book-520626_1280

WordPressブログの通り、
私は本日、
  • 劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン
を鑑賞してきました。



この映画に関する感想は
上記Twitter以上に
WordPressブログにて
記しているので
割愛するとして、
私はこの映画を見た後に
ある欲求に駆られました。

その欲求とは、
  • 原作であるライトノベル版を読みたい
というもの。

元々この作品はライトノベルから
始まったもので、
アニメ版とは描かれ方に
若干の差異があるものの、
高い人気を誇っていることを
私は前々から認知していました。

今まではアニメ版だけでも
十分感動できましたし、
最高だと思っていたのですが、
映画を見た後に急に活字で
この作品に触れ、
別視点での感動を味わいたいと
思ったのです。

そこでいつもの習慣である、
AmazonでKindle版を
ポチろうとしたところ…








ヴァイオレット・エヴァーガーデンの
ライトノベル版ってKindle化
されていませんでした。

さらに、
紙の本も在庫が品薄らしく
通常の3倍以上の高値で
売り出されているものしか
存在しませんでした。

この時に思ったのが、
今回の記事のタイトルにある
  • 「電子書籍!」「オーディオブック!」とは言っても、
    結局世の中はまだ「紙の本!」なんだね。
ってことでした。

紙の本は有形であり有限であるが故に、
  • こういった現象を避けられない
というデメリットを改めて
思い知らされました。

今すぐこの状況を
どうこうできるわけではありませんが、
今できることを一人でも多くの方が
積み重ねることで、
  • 電子書籍業界が盛り上がって欲しい
と思った休日一日目でした。

<おすすめ>







エッセンシャル思考 (オーディオブック版)


<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。