FullSizeRender



念願のスマートプラグデビュー!


どうも、
エッセンシャリストYuです。

今回は、
「念願のスマートプラグデビューを果たしたよ!」
って話をしたいと思います。

エッセンシャリストが選んだのはこれ! 

私が今回購入した
スマートプラグがこちら。

FullSizeRender

TP-Link WiFi スマートプラグ HS105」です。

箱を空けてみると…

FullSizeRender

中に入っているのが
このようなプラグ1つだけ。

IMG_5713

コンセントの穴が1つあり、

IMG_5712

横にはボタンが搭載されています。

IMG_5714

裏面には型番だけでなく、
PSEマークもきちんと
印字されているので、
安心して使用できます。

この「TP-Link WiFi スマートプラグ HS105」を
選んだ理由として、
  • 家電量販店でも
    扱われている
    メーカーの商品

  • アプリがきちんと
    用意されている

  • Alexa(AIアシスタント)に
    対応している
などが挙げられます。

そもそもスマートプラグとは?

そもそも、
皆さんはスマートプラグなるものを
ご存知でしょうか?

スマートプラグとは、

スマホやスマートスピーカーを使って、
家電の電源をコントロールできるプラグ 

のことを指します。

IMG_5860
※イメージ図

最近の家電の大半は該当しませんが、
ごく一部の家電は、
コンセントの抜き差しでしか
電源オン/オフが出来ないものが
あるので、そういった
家電と組み合わせることで
用途の幅が広がります。

これだけでなく、
すべての家電で起こり得る
  • 電源の切り忘れに
    いつ如何なる時でも
    対処可能
という点は
大きなメリットだと言えます。

エッセンシャリスト流
スマートプラグの使い方!

私が
このスマートプラグを
購入した一番の理由は
ある家電の欠点を解消したかったからです。

その家電とは…


そう、
低温調理機のAnovaです。

このAnovaこそ、
前章でご紹介した
コンセントの抜き差しでしか
電源をコントロールすることが
できない家電の代表格なのです。

このAnovaのコンセント部分と
自宅のプラグ部分に
この「TP-Link WiFi スマートプラグ HS105」を
かませることで、
以下のことができるようになります。




これのおかげで、
生活上の無駄な動作を
削ることに成功できたので、
個人的には非常に満足しています。

まとめ。

今回はスマートプラグについて
ご紹介しました。

最後にスマートプラグについて
簡潔にまとめると、

  • 家電の電源を
    スマホやスマートスピーカーで
    コントロールできるもの

  • 外出時であっても、
    電源の切り忘れに対処出来るので、
    電気代節約が期待できる

  • 組み合わせる家電と
    スマートプラグの独自アプリを
    組み合わせることで、
    自分にとって最適な使い方を
    見つけられる楽しみもある
    IMG_5720
といった感じになります。

価格も決して高くないですし、
Anovaユーザーの方には
5億回おすすめできる商品なので、
気になる方はチェックしてみて
ください。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

<おすすめ>







<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから

友だち追加してください。