img_7b3f936686176b8439982f50fb9f7ab861295



はじめに

前回予告していた通り、
今回は新しく発表された
第2世代iPhone SEを選ぶ指標となる
ベネフィットをガジェヲタである
私の目線で説明していきたい
と思います。

①コンパクトスマホでは最強のスペック 

今回発表された
第2世代iPhone SEは、
わかりやすく言うと
iPhone8の筐体でありながら、
中身はiPhone11シリーズと
ほぼ同等と言えるスペック
なっています。

このことを踏まえると、
現状市場に出回っている
コンパクトスマホ(4インチ級)の中では
最強クラスだと位置付けしても
間違いありません。

さらに一番の注目点は、
メモリ(RAM)の容量が3GBだという点。


前のモデルである
  • 第1世代iPhone SE 
  • iPhone8
などは2GBだったこともあり、
  • 高負荷なアプリを使用
  • マルチタスク操作(複数のアプリを縦断)
などをしてしまうと、
アプリが落ちたり固まったりする
傾向がありました。

それがメモリが増えることで、
これらの症状が起こる頻度の減少が
期待できるのです。

このメモリ容量の増加だけでも、
iPhone8ユーザーの方は
買い替える価値があります。

②未来を見据えた機能の追加・継続 

4年前に登場した
第1世代iPhone SEと比べると
今回のiPhone SEは
未来を見据えた機能が
追加・継続されています。

具体的には、
などが挙げられます。

特に
  • 指紋認証が継続
なのは大きく、
コロナの影響でマスクの使用率が
世界的に向上している点を考慮すると、
指紋認証の継続は正しい判断だと言えます。

③コスパが非常にいい

①に付随しますが、
スペックに対して本体価格が
iPhone11シリーズよりも
安く設定されているも魅力の1つ。

昨年末より
携帯キャリアでの値引き額も
制限されていることから、
高スペックに位置付けできるスマホを
安価な価格で購入できるのは、
  • いつもSIMフリー版を購入する方
  • いつも携帯キャリア版を購入する方
双方にとって喜ばしいことです。

第2世代iPhone SEはこんな人におすすめ! 

今回のモデルは、
総合的に判断した場合、
以下のいずれかに
該当する人に適したものだと言えます。

  • コンパクトさを追い求める人
  • 片手操作(電話含む)がメインの人
  • パケット通信料を節約したい人
  • 5Gに興味がない人
  • iPhone8の使用歴が2年以上の人
ちなみに本日の夕方に、
大手3大キャリアからの発売が
延期するアナウンスがなされました。

SIMフリー版の延期は
現時点で未定ですが、
手に入るまでに
時間がかかることには変わりありません。

それまでの間に、
気になっている人は
自分にとって適した機種か否かを
分析することをおすすめします。

<おすすめ>


<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから

友だち追加してください。