ipad-5026539_1280

ここ一年の間に、
私のもとに「とある相談」を
される機会が多く見られます。

その「とある相談」とは、、、

  • iPadはパソコンの代わりになりますか?
というもの。

特に今年初旬にあった
  • Windows7のサポート終了
を機に、
パソコンではなくiPadへの移行を
視野に入れる人が激増しました。

なぜなら、
iPadのOSが以前のiOSから
iPadOSになったことで
ユーザビリティが向上しただけでなく、
  • Type-C端子搭載iPadが登場
  • ApplePencilの機能が拡張
  • マウスが使用可能に
  • SSDが使用可能に
などの変化があった結果、
  • iPadがパソコンにより近い存在になった
というのが理由として挙げられます。

ですが、
OSの仕組みだけでなく
アプリの違いなども勿論あるため、
  • パソコンでやっていることを
    すべてiPadで熟せる
というわけではありません。

この思い込みを捨てるだけでなく、
チェックするべきことを
おろそかにしてしまうと、
最終的に後悔することとなります。


ミニマリストしぶ氏も
先日の動画で失敗したことを
明かしています。

今回は、
  • パソコンの代わりにiPadを導入しようとする際に
    チェックすべき2つのポイント
について簡単にご紹介したいと思います。

結論から言ってしまうと、
  1. 自分が使用しているアプリの
    iPad版がきちんと提供されているか?

  2. スマホでのブラウザアプリで、
    パソコンのブラウザと
    同じ動作を再現できるか?
この2点をチェックするだけです。

1.自分が使用しているアプリの
iPad版がきちんと提供されているか?

これは初歩中の初歩なので
割愛しようかと思いましたが、
意外とチェックできていない方が
多すぎると思ったので
取り上げてみました。

iPhoneをお持ちの方であれば、
まず自分がiPadでも使用したいと
思っているアプリを
検索してみましょう。

そして検索後スクロールしていき、
この部分を必ず
チェックしてみてください。

image

この部分に「iPad」の記載があれば、
iPadに最適化されたiPad版のアプリが
提供されているということがわかります。

さらにiPad版アプリのレイアウトなども
確認することが可能となっています。

image

ちなみに、
ミニマリストしぶ氏の事例で
挙げられる「Instagram」は、、、

image

提供されていないことが
わかります。

これらのことをまとめると、

iPadやアプリが登場して
長い年数が経過したからといって、
必ずしもiPad版のアプリが
リリースされているわけではない

ということは頭に刻んでおきましょう。

2.スマホでのブラウザアプリで、
パソコンのブラウザと同じ動作を再現できるか?

これもiPhoneでできることです。

というのも、
スマホ/タブレットのブラウザアプリと
パソコンのブラウザは、
ページの表示は同一にできても、
+αの一部機能に関しては
パソコンのブラウザにのみに
限定されていることが多いのです。

たとえば、
  • Chrome拡張機能
はパソコンのブラウザしか
対応していませんし、
私が重要視している
  • 2倍速を超える
    倍速再生するための機能
などもパソコンのブラウザでないと
実現ができません。

こればっかりは、
ネットで調べようにも
情報がなかなか集まらないなんて
こともザラなんで、
もしiPhoneを持っているのであれば、
  • Safari
  • Chrome
などのブラウザアプリを使って、
  • パソコンと同様の動作をするか?
  • パソコンと同様の作業が可能か?
などを必ずチェックしておきましょう。

以上が2つのポイントとなります。

今回ご紹介した内容は
この記事の執筆時点のものであり、
今後のアプリの進化によって
できなかったことができるようになる
可能性も十二分にありえますし、
昔に比べてiPadの利便性が
はるかに向上している事実には
変わりはありません。

そういった意味でも、
一度得た情報であっても
アップデートするくせだけは
なくさないでおきましょう。


<おすすめ>





エッセンシャル思考 (オーディオブック版)

<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。