photo-1570993492891-ac6f259ce777

タイトルにもあるとおり、
私個人として今年2021年は
  • ワイヤレスイヤホン市場が盛り上がりそう!

と予測しています。

何故ならば、
ことで、
  • ANC対応
  • 外音取込対応
  • Bluetooth5.0対応
これらに対応したワイヤレスイヤホンを

低価格で製造・販売できることが
証明されたからです。

流石にAirPodsProなどの
高額ワイヤレスイヤホンと比べると
  • 音質
  • ANCの性能
などには差があるものの、

一般の方にとっては
  • 『低価格で一定レベル以上のもの』が手に入れやすい時代になった!
わけなんでどちらにせよ

嬉しいことには変わりありません。
  • ANC対応
  • 外音取込対応
  • Bluetooth5.0対応

の一通りの機能を搭載していることから、

既存の高額ワイヤレスイヤホンにおいても
何かしらの付加価値を設けてくる
可能性が非常に高いと思います。

たとえば、
  • ANC性能の向上
  • 充電ケースがQi充電に対応
  • 高音質かつ低遅延なコーデックである『apt-X』に対応
  • 現行スペックのモデルの値下げ
などなど…。


これらの未来を見据えた上で
私が行ったことがあります。

それは…

  • 既存のワイヤレスイヤホンの処分
です。


処分と言っても、
メルカリの出品ですが。。。
今回出品した
この2機種とも私がこれまで
愛用してきた素晴らしい
ワイヤレスイヤホンであることは
紛れもない事実です。

しかし、
これからの未来を見据えた時に
  • 私にとって所有しておく必要のないもの
と判断したため、

出品致しました。

…ということで、
私が現時点で所有・使用している
ワイヤレスイヤホンは

のみとなりました。

このAirPods Proに関しても
発売してから一年以上経過しているので
新モデルが登場する可能性も
十二分にあります。

これから盛り上がりが期待される
ワイヤレスイヤホン市場。

この市場を日々チェックし、
何か有益な情報があれば
当ブログにて共有していきたいと
思います。

<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)



<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、以下のリンクから
友だち追加してください。