photo-1523206489230-c012c64b2b48

次期iPhoneのリーク情報が
徐々に出回ってくる時期が
やってきましたね。

これらのリーク情報は無視して、
私個人として今後のiPhoneに
搭載してほしいものが2つあります。

1つはType-C端子。
Apple製品のうち、
  • iPad Proシリーズ
  • MacBookシリーズ
などは着々とType-C端子を
導入している一方、
  • iPhoneシリーズ
  • AirPodsシリーズ
  • iPadシリーズ(Pro以外)
は未だにLightnig端子のまま。

20200607_081710

最近導入したモバイルバッテリーが
Qi充電対応なので充電は出来るものの、
充電効率は明らかに悪いと言えます。

私の場合、Type-C端子の
Galaxy S20と併用しているので、
そういった意味でも
Type-C端子の導入を期待しています。

では、もう1つの
導入してほしいものがこちら。

IMG_6651

ワイヤレスパワーシェアです。

ワイヤレスパワーシェアとは、
スマホ本体をQi充電にて
別デバイスに給電できる機能のこと。

私が所有している
Galaxy S20はこの機能を
搭載しているのこともあり、
AirPodsProやGalaxyBudsPlusの
充電が可能です。

IMG_20200607_073450740

もちろんiPhoneも充電できます。

この機能があるからこそ、
Type-Cケーブルだけで
運用ができているわけです。
(5W出力のみなのが唯一の懸念点)

最後にまとめると、
私が今後のiPhoneに求めるものは、
  1. Type-C端子への変更
  2. ワイヤレスパワーシェアの導入
といった、
  • より少なく、しかしより良く
が実現できるものだけ。

今後のAppleの動向に
期待しましょう。

<おすすめ>

<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから

友だち追加してください。