friends-1209449_1280

私は昨日、
福岡旅行に来ていた
ミニマリストである
このお2人と
約6時間ほど一緒の空間を
過ごしていました。




今回は、
この少ない時間の中で、
得ることができた
  • 3つの気付き
について、
書き記していきます。

①ミニマリストは不安感を感じない。

この印象は
一緒に過ごした時間の中において
節々に抱いていました。

瞬時氏は、
ボディバッグを身に付けていたものの、
取り出すアイテムはごく僅か。

あきらさんに至っては、
完全手ぶらでした。

福岡在住で、
福岡のキャッシュレス事情などを
日常的に認知している私は
これらのスタイルで普段過ごしていますが、
このお二人に関しては
今回旅行で来ているので、
福岡は『非日常』に属するはずですし、
私だったらもしものことを考えたら
若干荷物が増えてしまうかも知れません。

それなのにも関わらず、
このお二人は少ない荷物でも
一切の不安感を
抱くことなく過ごしていました。

さらに、
未曾有の地に足を踏み入れようと、
  • なんとかなる!
  • 歩けば着くだろう!
という言葉もつくづく
おっしゃっていました。
 
  • 持ち物の少なさは自信の現れ
とよく聞きますが、
この言葉に間違いはありませんでした。

②ミニマリストは自制心が高い。

これに気付いたのは、
合流して目的地までの
移動道中でした。

皆さんは駅を利用する際に、
  • エレベーター
  • エスカレーター
  • 階段
いずれかを利用すると思いますが、
このお二人は選択肢がない場合以外は
すべて階段を選んでいました。

さらに、
電車の中では一切座ることなく
『立ち』のまま過ごしていました。

表情や姿勢から、
一時的なものでなく日常的に

  • 楽な選択肢を避けている
ことが伝わりました。

この点も自制心が強くないとなれない
ミニマリストらしいなと思ったと同時に、
  • この思考は多くの人が学ぶべき
だと思いました。

③自分の身を置く環境の重要性。

最後の気付きは、
  • お二人の話
得ることができました。

今回、私がお二人に
会う前から聞きたかったのが、
  • どうやって個人事業主になったのか?
  • お二人が今やっている活動をやる場合の必要なものは何か?
この2点に対する回答でした。

これらの回答は敢えて伏せますが、
お二人の話に共通していたのは、

  • 何かを成し得るに最も必要なのは『人脈』だ!
ということでした。

しかし、
この人脈を形成するにも
  1. SNSを活用した合流や情報交換
  2. ネットだけで満足せず実際に会いに行く
  3. どこかのコミュニティに属する
といったような
  • 人脈を広げるためのアクション
が最低限必要となるだけでなく、
『人脈を広げやすいチャンスで
溢れている環境にいるか?』といった
  • 運の要素
も関係してくるでしょう。
  • 運の要素
は自分で最大化しようにも
限界はありますが、
  • 人脈を広げるためのアクション
であれば、
自分の気持ち次第で
時間を費やすことだって、
量をこなすことだってできます。

特に、
私のような福岡のような
都会に比べると人の出入りが
少ない場所に身を置いている人は、
より一層行動しないと、
  • 思考が固まり、結果的に行動もせず、他人を批判することしかできない大人
になってしまうと思いましたし、
このことに無意識であっても
気付かせてくれたお二人には
感謝の気持ちしかありません。

まとめ。

今回は、
このミニマリストである
このお二人から得ることができた
『気付き』について書き記してみました。

実はこの日、
5連勤明けかつ
寝不足状態だったのですが、
これらのダメージを感じる隙すら
ないぐらいに楽しい時を
過ごすことができました。

さらに今回は、
瞬時氏の計らいもあって
あきらさんという
二人目の友達ができて
すごく嬉しかったです。

今回のように
新たなネットワーキングを
構築するだけでなく、
お二人のように
『自由』を獲得するためにも、

  • 人脈を広げるためのアクション
だけでなく、

  • 自分の強みを磨くためのアクション

に今まで以上に力を入れて
取り組んでいきたいと思います。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

<おすすめ>

<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。