room-2559790_1280

先日、公開した記事は
倍速に特化したものでしたが、
今回は通常の速度で動画を視聴したい人に
向けて書いていきたいと思います。

これは完全な自論なのですが、
家にいるのにスマホで動画を見るのは
非常によろしくない
と思っております。

なぜなら、
  • 携帯性が抜群なために、家のどこにいても視聴できてしまう
  • 検索性および連続再生機能により、時間がある限り
    無限に動画が視聴できる環境になりがち
などといった弊害があるからです。

そこで今回私が強くおすすめしたいのが、
「家で動画を視聴する際は
Fire TV Stick×TVを使うべし」

というルールを取り入れること
です。

Fire TV StickとはテレビのHDMI端子に
差し込むことで映像コンテンツを
テレビに映し出すことができるデバイス。


元々はAmazonのプライム・ビデオを
視聴することを目的として
発売されたものなのですが、
ここ最近は度重なるアップデートにより、
以下のサービスに対応できています。

  • YouTube
  • Netflix
  • TVer
  • DAZN
  • AbemaTV
  • Paravi
  • dTV
  • dアニメストア
  • Hulu
  • DMM.com
  • U-NEXT
  • ビデオパス
  • ニコニコ動画
  • TED
ご覧いただければ分かるとおり、
ほぼすべての動画配信サービスを網羅
しています。

さらにこのFire TV Stick。
競合他社のChromecastと大きな
違いが一点あります。

FullSizeRender

それがこれ、リモコンのみで
動画の選択・検索・再生・停止が可能な点
です。

特に検索に関しては
十字キーでの手入力/音声入力
となるため、
スマホに比べて明らかに
効率が悪くなってしまいますが、
最低限の検索性能はあるため
使用に支障を来すわけではありません。


逆に、
  • Fire TV Stickを接続しているテレビのみ
  • 音声入力で出てきたコンテンツのみ
といった縛りを生み出せるので、
無駄な時間を動画に割かずに済む
という
利点もあるわけです。

私もここ最近はFire TV Stickを多用しており、
  • ニコニコ動画→DaiGoさんの動画
  • AbemaTV→独自コンテンツの放送
  • TVer→名探偵コナンの見逃し配信
  • ビデオパス/プライムビデオ→好きなアニメ(見逃し配信含む)
  • TED→日本語字幕付きのトーク
などを快適に視聴しています。

普段はスマホやPCのような
比較的小さい画面に触れているのもあってか、
テレビのような大画面でこれらのコンテンツを
視聴できることに感動
しています。

スマホだけで動画を視聴している
そこのあなた。

その視聴の仕方、卒業しませんか?

<おすすめガジェット>