​​IMG_4075

​​昨今の地図(ナビ)アプリが
​​進化していることを
​​ご存じでしょうか?
​​
​​5Gになると主要コンテンツの
​​一つとなるAR(拡張現実)を
​​使ったナビを体験できるように
​​なっているのです。

今回はARナビモードが
搭載されている
  • Googleマップ
  • Yahooマップ
についてご紹介したいと思います。
​​
​​Googleマップの場合
​​
IMG_4053

​​通常通り、
​​出発地点と到着地点を設定の上
​​移動手段を「徒歩」を選択します。
​​
​​すると下の「ライブビュー」という
​​項目があるのでここをタップ。
​​IMG_4017

​​するとカメラが起動するので、
​​周りの建物や看板をレンズに移して
​​現在地点を確認させます。
​​FullSizeRender


​​あとは方角に向けて目印が
​​表示されるのでその方向に向かって
​​歩けばOK。
​​
IMG_4073
IMG_4074

​​ちなみに、
​​右折や左折が必要な場合も
​​バーチャルで方角を
​​指し示してくれるので安心。
​​
​​Yahooマップの場合
​​
​​Yahooマップも同様の機能が
​​実装されています。
​​IMG_4054
IMG_4055

​​起動までの行程は
​​上のスクショの通り。
​​Googleマップに比べて
​​若干行程が多い。

​​YahooマップのARモードは
​​目的地までの距離だけでなく、
​​目的地までのルートを常時
​​表示してくれます。

IMG_4071

​​ただし、
​​電波や端末の状態によっては
​​間違った方角にルートが向くことも
​​あるので過信は厳禁。
​​
​​このARナビモードは、
​​すべてのスマホの機種で
​​使えるわけではありません。
​​
​​現に、Googleマップに関しては
​​以前まではGoogleのPixelにのみ
​​実装されていて、
​​つい最近になって
​​iPhoneなどの端末にも
​​実装された背景もあります。
​​
​​無料で新しいナビ体験を
​​してみたいっていう
​​好奇心旺盛の方は
​​ぜひ試してみて下さい。
​​
​​