The Essentialism

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

2019年07月

credit-card-1583534_1280

本日よりセブンイレブンにて、
特定のバーコード決済を行えば、
20%還元のキャンペーンが開催
されています。

出典:史上初!3社合同キャンペーン

他に、d払いやPayPayなども
独自キャンペーンを開催
しています。

が、これらのサービスを知っていながらも
現金での決済に執着するあまりに
損をしている人も多く、
今後はキャッシュレス主義者が得をし、
現金主義者が損をしていくことが予想されます。


では、
なぜ現金主義者は
おトクかもしれないものに手を出さないのか?


それは私が思うに、
  • 実際にお金を使っている感覚がない
  • クレジットカードや銀行口座の情報を入力したくない

などといった不安

そうさせているものだと思います。

そこで、今回は現金主義者の人でも
比較的安心して使えるキャッシュレスサービスの基準
その活用方法を簡単にご紹介
したいと思います。





基準①プリペイド方式か否か?


大体のものがプリペイド方式を導入していますが、
私の知る限りだと
  • d払い
  • 楽天Pay
に関してはクレジットカード紐付けが
主流とされているため、
使いすぎが心配な人は
上記2サービスを避ければまず問題ない
かと思います。

プリペイド方式の弱点として
現金やクレジットカードと違い、
残高をある程度把握していないと
残高不足により決済できない
といったことにも
なってしまう点が挙げられます。

ですが心配ご無用。
基本プリペイド方式を採用している
サービスは専用アプリにて
残高は手軽に確認ができます。

レジに並ぶ前にアプリで残高を確認する
習慣を身に付ければ全く問題がありません。

基準②/リアルカードがあるか否か?

現金主義者が現金にこだわる理由の一つに、
「お金を使っている感覚があるから」
というのが挙げられます。


要は
スマホ決済のような目に見えない決済方法ではなく、
物質を使った目に見える決済方法に
安心感を抱いている
のだと想定されます。

実はあまり知られていないこともあるのですが、
プリペイド方式のキャッシュレスサービスの内
リアルカードも導入しているものって
結構ある
んです。

  • LINE Payカード
  • Kyash
  • au WALLET プリペイドカード
  • dカードプリペイド
さらにリアルカードがあることのメリットとして、
きちんと決済できているという
安心感を得られるだけでなく、
カードがあることで利用可能店舗が増える
ことも
挙げられます。

最近になってキャッシュレス決済に対応し始めた
店舗が一気に増えてきましたが、
未だそういったサービスに対応しておらず、
現金とクレジットカードにしか対応していない
店舗もたくさんあります。


そういった店舗に行った際も、
リアルカードがあり、店舗で指定されている
ブランド(VISA/MasterCard/JCBなど)に対応していれば
一部店舗を除き大体が決済可能
となっています。

基準③/セブン銀行でチャージできるか否か?

これが現金主義者の安心感を得られる
1番の基準
と言っても間違いありません。

これもあまり知られていないのですが、
キャッシュレスサービスの内
セブン銀行を使って現金(紙幣のみ)で
入金(チャージ)ができるサービスは
意外とある
んです。
  • PayPay
  • LINE Pay
  • au WALLET
  • Kyash
出典:ATMで使えるカード・サービス・手数料 : プリペイドカード・その他

さらに、セブン銀行はセブンイレブンだけでなく
ミスターマックスや商業施設、駅構内など

様々な場所に設置されています。

出典:セブン銀行 全国ATM検索 

なので、
会計をする予定がある際は
レジに並ぶ前にセブン銀行ATMチャージにて
入金をすればいいのです。

そうするだけで
レジで払う金額は一緒ですが、

  • お金を財布から出す手間が減る
  • お釣りをもらう時間が減る
  • キャッシュレスサービスの還元を得られる

などといったメリットを享受できるようになります。

これらのメリットを享受するためにも、
自分の生活圏内のどこに
セブン銀行ATMがあるのかは
事前に把握しておくことを
強くおすすめします。

活用法/セブン銀行にて入金後決済をする

では、これらの基準を含めて
活用法のフロー(流れ)を簡単にご紹介します。

  1. まず自分の利用する店舗がどの決済方法(バーコードorリアルカード)や
    どのキャッシュレスサービスに対応しているのかを事前確認する
  2. 必要最低限の使う予定の紙幣をセブン銀行ATMで入金(チャージ)する
  3. レジで入金(チャージ)したキャッシュレスサービスにて決済する
  4. 残高は各社が提供している専用アプリで確認を行い、
    不足しているようなら逐次セブン銀行ATMで入金する
この流れを習慣化すれば、
チャージする行程はめんどうだと思いますが、
それ以上のキャッシュレスのメリットを
感じてもらえる
かと思います。

エッセンシャリストがおすすめするサービスは?

私の中で1番おすすめする
キャッシュレスサービスと
なるものはありません。

その理由は、
人それぞれ利用する店舗や
重視するものの基準が違うから
です。

そこで、重視する基準別での
おすすめキャッシュレスサービスを
一覧形式でご紹介
したいと思います。

  • 利用可能店舗を重視したい
    PayPay/LINE Pay

  • リアルカードも活用したい
    LINE Pay/Kyash/au WALLET

  • 少しでも多くの還元を受けたい
    PayPay/Kyash

  • セブンイレブンによく行く
    PayPay/LINE Pay/メルペイ※現在キャンペーン開催中のため

  • セブン銀行ATMで現金チャージをしたい
    PayPay/LINE Pay/Kyash/au WALLET
この中で
私がメインで使用しているのが、
PayPayとLINE Pay
です。

なぜ使用しているのか?
そもそもこの2つの強みって何なのか?

それが気になる人は、
過去に書いたブログ記事を御覧ください。↓

<おすすめ記事>

このキャッシュレス祭り、参加しない人なんていんの?

<おすすめ書籍>





 

store-4039197_1280

皆さんはコンビニに行きますか?
ほとんどの人が日常的に利用しているであろう
コンビニ。

大手としては、
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
などが挙げられますが、
私が1番最強だと思っているのが
ファミリーマート
です。

その理由は、
ずばり
「最速かつキャッシュレスで会計を済ませることができる」
からです。


なぜ最速かつキャッシュレスで会計を済ませられるのか
というと2つのポイントを兼ね備えているからです。

①セルフレジを導入している

ファミリーマートは一部店舗で
セルフレジを導入しています。


このセルフレジは、
すべての商品の会計ができるわけではありませんが、
弁当系や飲み物に関しては問題なく会計することが
可能
となっています。

なので、
  • レジにいる店員が明らかに新人っぽいとき
  • レジ前に長蛇の列ができているとき
  • 買うものが少ないとき
などにはセルフレジを使うだけで、
かなり時間効率をよく出来る
と思います。

②ほとんどのキャッシュレス決済に対応している

現時点で、
ファミリーマートは
  • auPay
  • ゆうちょペイ
  • メルペイ(QRコード決済)
  • セブンペイ
以外のほぼ全てのキャッシュレス決済に
対応しています。

出典/ご利用可能な決済サービス

今の時期だと現状1番還元額が多い
d払いを利用すれば、
普通の現金やカード決済以上に
おトクに買い物ができるわけです。

さらに、このキャッシュレス決済。
なんとこの7/1より
セルフレジでも利用可能となった
らしいのです。

今の時期だと現状1番還元額が多い
d払いを利用すれば、
普通の現金やカード決済以上に
おトクに買い物ができるわけです。

さらに、このキャッシュレス決済。
なんとこの7/1より
セルフレジでも利用可能となった
らしいのです。


実際に私がたまに
利用するファミリーマートに
本日行ったところ、
確かに対応していました。

こうなってくると、
コンビニに行く際に財布を持っていく
理由が全くなくなってきます。


つまり、この2点を押さえて利用するだけで、
  • スマホ一つでコンビニに行ける(=ウィルパワーの節約)
  • 長蛇の列に並ぶ必要が一切ない(=時間の節約)
  • 最速で決済できる(=時間の節約)
  • キャッシュレス決済での還元を享受できる(=お金の節約)

という節約シナリオを作り出すことができます。


コンビニもただただ高いだけではなく、
使い方次第で上記のような節約できる
余地は十分あるわけ
です。

皆さんも、今一度
コンビニの利用の仕方を
見直してみてはいかがでしょうか?


<おすすめ書籍>







<おすすめ記事>

このキャッシュレス祭り、参加しない人なんていんの?




IMG_2952

明日より新たな習慣として、
朝シャワーをできるだけ
毎朝浴びようと思います。

この朝シャワー、
何の気なしに浴びてる人も
少なからずいると思います。

そんな朝シャワーについて
精神科医であり作家でもある
樺沢紫苑氏は自身の著書
「神・時間術」の中で
シャワ ーを浴びることで 、夜の神経 (リラックスの神経 )である 「副交感神経 」から 、昼の神経 (活動の神経 )である 「交感神経 」に切り替わるからです。(Kindle版/位置1080)
といった感じで
朝シャワーには
医学的にも効果があると示しています。

さらにこの著書の中で、
こうかね裏付けとして
以下のように解説されています。
私たちは 、昼の間は交感神経が優位になり 、体温 ・心拍数 ・呼吸数が上がり 、身体が活発に活動できるような体勢がつくられます 。一方 、夜になると副交感神経が優位になり 、体温や心拍数は下がり 、身体の活動性を下げてリラックスさせることで 、睡眠 、休息 、疲労回復を助けているのです 。(Kindle版/位置1082)
朝にシャワ ーを浴びることで体温が上がりますが 、身体の血流もよくなり 、心拍数もアップします 。結果として 、たった 5分間のシャワ ーでも 、浴び終える頃には 、副交感神経から交感神経に 、しっかり切り替わっているのです 。(Kindle版/位置1089)
何故という疑問についても、
医学的な根拠にて解説しており
信憑性もあると感じたため
今回新たな習慣として
導入しようと思った次第です。

この朝シャワーの温度については、
著書の中では、
交感神経をオンにするためのシャワ ーの温度は 、少し熱めのほうがいいとされます 。(Kindle版/位置1092)
と説明されていますが、
いろいろと試行錯誤をしてみて、
自分にとって効果の高い
温度を見つけていきたいと思います。

<おすすめ書籍>

IMG_2951

タイトルどおり、
明日よりDNBを
習慣化させていきたい
思います。

というのも、
今までは気が向いたら…
ぐらいの感覚でしかやっていなかったので
継続性が著しく低かったわけなんです。

これではよくないと思ったので、
以下のようないif-thenルールを
設けたいと思います。
  • (情報発信以外で)SNSを使いたくなったら…DNB
  • 娯楽系の動画を見たくなったら…DNB
  • タスクを全てこなした結果、やることがなくなったら…DNB
  • やる気が起きないなぁと思ったら…DNB
明日から毎日
毎晩ツイッターのサブ垢の方に
スコアのスクショを載せていきます。
※端末が2つあるため2台分まとめて

まず目指すはレベル10!!
やるからにはストイックに
取り組んでいきます。

IMG_2950

ついに「読書の夏!」といえる
ようなキャンペーンが
やってきました。

それがこれ↓

簡単に言うと、
たったの99円だけで
12万冊以上の書籍を読み放題可能となる
まさに「手のひら図書館」を
実現できるわけです。

※99円キャンペーン適用のためには
一定の条件を満たす必要があります。
詳しくは上記の出典サイトもしくは
Amazon公式サイトよりご確認ください

KindleUnlimitedはごくたまーに
良書が読み放題対象になっていますし、
良書がなくても読み放題なので
情報発信のネタに困っている人には
ネタ収集のチャンスかと思います。

私も一旦キャンペーン適用の
3ヶ月間はひたすらKindleUnlimited内の
書籍からの情報収集に徹します。

<おすすめガジェット>

holiday-shopping-1921658_1280

大手ECサイトである「Amazon」。

このAmazonを
日常的に利用している人の数も、
年々増えている
かと思います。

かの私もその一人。
買い物のうち半分以上は
Amazonで済ませています。

この便利なAmazonですが、
一点デメリットがあります。
それは衝動買いしやすいこと
です。

その理由として、
  • 目の前にあるわけでもない商品
  • 現金がなくてもクレジットカードがあれば購入できる
  • 1-Click機能を使えば本当に1タップで購入手続きが完了する
といった衝動買いがしやすい条件を
全て満たしている点
がとてつもなく大きい。

つまり、
よぼどの強靭な自制心を持っている人か
衝動買いしにくい仕組みを導入しないと
大変なことにもなりかねない
わけです。

この衝動買い対策として、
私は以下の2つのルールを導入したいと思います。
  1. 欲しい商品を見つけたら一先ずカートに入れて
    1週間以上購入手続きをしない
  2. 1週間以上経過してカートの中身を確認し、
    欲しいと思えた商品なら土曜日であれば購入してよい
このルールを導入することで、
  • 購入手続きを1週間以上延ばすことで
    本当に必要な商品かの分析や判断ができる
    (=衝動買いの回数が劇的に減少することが期待できる)
  • 1-Click機能を使わないことで
    あらゆる決済方法が利用可能
  • 土曜日にd払いで決済することで
    高めの還元率を享受できる(ドコモユーザーのみ)
などといったメリットを享受できます。

特に
  • 土曜日にd払いで決済することで
    高めの還元率を享受できる
    (ドコモユーザーのみ)
この点に関しては、
ドコモユーザーであれば
一般の人に比べ高還元を狙えるので、
逆に衝動的に1-Click機能を使って
購入するメリットが一切ありません。
(=1-Click機能を使った衝動買いを防げる)

出典:7月限定!金・土曜日がさらにおトク!dポイントが最大+25%相当還元

私も、現状最強と思われる
モバイルバッテリーを入手するべく、
近日中にこのキャンペーンに乗っかる予定です。

こういったおトクなキャンペーンに
一つでも多く乗っかりたいと思っているそこのあなた。
1-Click機能ボタンをタップせず、
一旦冷静になりませんか?


<おすすめ書籍>

technology-1095751_1280

今更感がありますが、
「分散学習」を習慣化させるべく
以下のようなルーティーンを
確立させていきます。

仕事の業務上、覚えないといけないことがあったら
or
書籍や参考書を読んでいて覚えたいことがあったら
iThoughts(マインドマップ)に一旦書き出す
書籍の内容→「分散学習帳」へ、
参考書や仕事に関連する内容→「Anki」へ
それぞれ単語カードを作成・追加していく

ひたすら分散学習に取り組む
「分散学習帳」と「Anki」を分ける理由としては、
  • 分散学習帳は実際に利用したことがないため、
    利用方法に若干の不安がある
  • 情報をクローズできる「Anki」の方が
    情報の種類関係なく扱える
  • 「Anki」はPC版もあるため、
    長文や大量の単語カードを作成する際の
    作業効率が段違い
などが挙げられるからです。

ですが分散学習帳の開発者である
松丸 彗吾氏曰く、

Web(PC)版の分散学習帳の制作する
可能性も微かにでもある
とのこと。

なので、もし仮に
分散学習帳の扱いに慣れた上で
Web(PC)版が提供されたら
完全に移行する予定
です。

このルーティーンを一日でも早く習慣化させ、
知識の血肉化のスピードを
爆上げしていきたい
と思います。


smartphone-1894723_1280

ついに私が待っていたサービスが
提供開始されるというアナウンスがやってきました!


それがこれ!↓
出典:国内初、IIJmioでeSIM対応のデータ通信サービスを開始

なんじゃこれ?って人もいるかと思うので
簡単に要約すると、
  • IIJ(格安SIM)が組み込み式のSIM(eSIM)に対応
  • 物理SIMは不要で、プロファイルをダウンロードするだけで
    IIJの通信網を利用できる
  • eSIM対応端末であれば、物理SIM+eSIMを併用することで
    一つの端末で二つの事業社の電波が拾える
というもの。

これにより、
私の環境の場合だと以下のような変化が起きます。

【Before】

IMG_2941
通話/メインのデータ通信はドコモ回線。

ドコモ回線のパケットが少量プランのため、
大容量の通信orSNSを利用する時だけ、
SIMフリールーターに挿入している
MVNO(格安SIM)回線を利用する。


通信費の節約は可能だが、
SIMフリールーターを持ち運ぶ必要があり、
かつ充電器類を別途用意しないなど、
持ち運びのコストがかかる。


【After】

IMG_2940 

通話/メインのデータ通信はドコモ回線。

ドコモ回線のパケットが少なくなったら、
eSIMに書き込んだIIJ(格安SIM)回線に切り替える。


切り替えた場合、
おそらくiPhone側での通話は不可となるが、
「セルラー版AppleWatch+特定オプション契約済」
であれば通話の発着信は可能なのでこれで代用。


これにより、
①ルーターを持ち運ぶ必要がなくなる
②よって充電器類の荷物が増えることがなくなる
③最小限のデバイスであらゆる状況に対応できる
④通信費の節約は継続可能

となるため、
今まで以上にミニマリストレベルと
QOLを向上させることができます。


ただこのeSIMサービスですが、
現状としては
SIMロック解除済の
eSIM対応のiPhone(XS/XS Max/XR)
のみ利用できるもの
となっているので
注意が必要です。


逆に言うと、
eSIM対応のiPhoneを利用しており、
キャリアで大容量のプランを契約している人は
試す価値がある
かと思います。

サービスの提供開始は7/18...。
開始日に即契約するために
Googleカレンダーに予定として入れておこう(笑)
IMG_2943


<おすすめガジェット>






IMG_2937
私に不要なものとは
ずばり「手帳
のことを指します。

昔は師匠に憧れて、
高価なシステム手帳や
クリエイターズダイアリーを
買ってみたりしたのですが、
持ち運ぶのも手間だし
費用対効果が非常に悪いと思ったんです。

そんなことが数年あったので、
ここ1〜2年ぐらいは
手帳は一切買わずに
Googleカレンダー×AIアシスタントにて
予定管理しています。

▽予定を追加したい時は...▽


▽予定を確認したい時は...▽

こんな感じで簡単なフレーズだけで
予定の追加や確認が可能
なのです。

今回はiOSユーザー向けの
やり方の紹介になりましたが、
Androidユーザーの人も
Googleアシスタントを使用すれば
同様の動作を行うことができます。


さらに
GoogleHomeやAppleWatchなどの、
スマホ以外のデバイスで行うことで、
より身軽かつスマートな
予定管理が可能となります。

毎年、手帳を買って
そんなに使っていないという方。

これを期に、この
「より少なく、しかしより良く」な


meditation-1287207_1280

エッセンシャル思考の中に、
「より少なく、しかしより良く」
という基本テーマがあります。

この基本テーマを
私はYouTubeを視聴する際にも
取り入れています。

具体的には、
YouTubeを視聴する際は
音声コマンドを活用しています。

ex)自分が好きなチャンネルに
     投稿されている最新動画を
     視聴したいと思ったら…
 
IMG_2924
Googleアシスタントを起動
「〜(視聴したいチャンネル名)の
動画を流して」
YouTubeが自動起動
最新動画から順に再生される



さらに
Chromecastを接続したTVと
GoogleHome(スマートスピーカー)が
ある環境であれば、

「OK!Google(もしくはねぇ、Google)。〜(視聴したいチャンネル名)の動画」
といった感じで
最小限のフレーズで視聴できます。

この方法を使えば、
  • 無駄なノイズ(情報やコンテンツ)に触れることなく、自分の求めているコンテンツだけ視聴できる
  • 検索する手間がいらず、ただ決まったフレーズをしゃべるだけで最新動画にショートカットできる
  • 環境さえ整えれば、家でスマホを触わる必要がなくなる
などのメリットが享受できます。

今回は誰でもできる
レベルのものを紹介しましたが、
これをさらに簡略化させること
だってできます。

が、そのやり方については
おいおいnoteあたりで
公開したいと思います。

<おすすめ記事>





↑このページのトップヘ