The Essentialism

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

2019年09月

IMG_4134

タイトル、ちょっとイキリました。
すみません。。。

突然ですが、弟子の方々に問題。
この9月にある大きなイベントといえば…?

正解は、
「我らが師匠と兄貴の書籍が
立て続けに発売されること」です。

現時点で9月中に発売予定と
されている書籍は以下の通り。

人生を変える 記録の力
メンタリストDaiGo








大半でしたが、いつの間にか
前倒しされている模様。

発売日に確実に手に入れられるように
予約注文するだけでなく、
Kindle版のリクエストも
忘れずに行いましょう。

特に師匠の方はあなたの1クリックが
Kindle版発売の可能性を
確実に高めてくれます。

是非ともご協力の程、
よろしくお願いします。





FullSizeRender
突然ですが問題です。

iPhoneでおなじみSafariと
これもおなじみGoogle Chrome。

共にブラウザアプリであるわけですが、
iOS版アプリにおいて
SafariにはあってChromeにはないものが
あります。
それは一体なんでしょうか?

正解は…これ。
IMG_4117
ホーム画面へのショートカット作成
する機能です。

この機能は、
特定のブラウザページに
日常的にアクセスする人にとって
かなり必須な機能なのですが、
Chromeにはこの機能らしき
項目が見当たりません。

ですが、昨今は
以下の方法で擬似的に
作ることができるようになっているのです。

今回はその方法を共有します。

まず大前提として、
必要となるのが
  • ショートカットアプリ
  • ショートカットアプリに対応しているiOSデバイス
  • iOS版Chromeアプリ
この3つさえあれば、
簡単に作成できます。

では、作り方は以下の通りです。

①iOS版Chromeアプリにて、
ショートカットを作成したいページの
URLをコピーする。

IMG_4118

②「ショートカット」アプリにて、
以下のようなアクションの組み合わせの
ショートカットを作成する。

URLの部分に、①でコピーしたURLを
ペーストした後に設定をタップ。

IMG_4127

③設定にて、
ショートカットに
自分好みの名前をつけた後、
ホーム画面に追加をタップ。

IMG_4125

④ショートカットアイコンの
デザインを選択した後、
完了をタップ。

IMG_4109

⑤画面に表示されている方法で
ホーム画面にショートカットを追加。

IMG_4110
IMG_4122
⑥最終的にホーム画面に
自分が設定した名前・デザインの
ショートカットが作成されていれば完了。

IMG_4123
これを一度作っておけば、
以下のように自分の好きなページを
Chromeアプリでアクセスできます。



ほとんどの人には価値を
感じないかも知れませんが、
LINE@のチャットページなどの
Chromeじゃないと
アクセスできないパターンの時に
このショートカットが活きます。

興味がある方はぜひ試してみてください。

友だち追加 
※LINE@では、質問への個別回答やブログの更新通知、配信時に必要な情報の共有を行なっています。これらに興味がある方はぜひ友だち追加をどうぞ!


IMG_4086

TwitterのDMで
配信サービスの視聴希望の
メッセージを送っていただいた
皆様ありがとうございます。

昨日一通りの配信サービスの
テスト配信を行った結果、
ひとまずは
  • ツイキャス
  • ニコ生(VTuber形式)
で行うこととなりました。

そこで一つお願いがありまして、
配信サービス視聴希望の方は
以下のLINE@に友達追加の上、
何でもいいので一言メッセージを
送っていただきたいです。

友だち追加 
※LINE@では、質問への個別回答やブログの更新通知、配信時に必要な情報の共有を行なっています。これらに興味がある方はぜひ友だち追加をどうぞ!


理由としては、
  • どのぐらいの人が見ているのか可視化したい
  • 視聴に必要な合言葉やURLなどを一斉送信できるようにして、気軽さを高めることで配信回数を少しでも多くしたい
  • クローズドなコミュニティを構築することで視聴者の皆様との関係値を深めたい
などの思いがあるからです。

別に視聴や友達追加は
強制ではありませんが、
私自身まだ自信を持って
オープンな配信ができる状況でもありません。

なので、
上記条件を受け入れられる方からの
友達追加&メッセージをお待ちしております。

​​IMG_4075

​​昨今の地図(ナビ)アプリが
​​進化していることを
​​ご存じでしょうか?
​​
​​5Gになると主要コンテンツの
​​一つとなるAR(拡張現実)を
​​使ったナビを体験できるように
​​なっているのです。

今回はARナビモードが
搭載されている
  • Googleマップ
  • Yahooマップ
についてご紹介したいと思います。
​​
​​Googleマップの場合
​​
IMG_4053

​​通常通り、
​​出発地点と到着地点を設定の上
​​移動手段を「徒歩」を選択します。
​​
​​すると下の「ライブビュー」という
​​項目があるのでここをタップ。
​​IMG_4017

​​するとカメラが起動するので、
​​周りの建物や看板をレンズに移して
​​現在地点を確認させます。
​​FullSizeRender


​​あとは方角に向けて目印が
​​表示されるのでその方向に向かって
​​歩けばOK。
​​
IMG_4073
IMG_4074

​​ちなみに、
​​右折や左折が必要な場合も
​​バーチャルで方角を
​​指し示してくれるので安心。
​​
​​Yahooマップの場合
​​
​​Yahooマップも同様の機能が
​​実装されています。
​​IMG_4054
IMG_4055

​​起動までの行程は
​​上のスクショの通り。
​​Googleマップに比べて
​​若干行程が多い。

​​YahooマップのARモードは
​​目的地までの距離だけでなく、
​​目的地までのルートを常時
​​表示してくれます。

IMG_4071

​​ただし、
​​電波や端末の状態によっては
​​間違った方角にルートが向くことも
​​あるので過信は厳禁。
​​
​​このARナビモードは、
​​すべてのスマホの機種で
​​使えるわけではありません。
​​
​​現に、Googleマップに関しては
​​以前まではGoogleのPixelにのみ
​​実装されていて、
​​つい最近になって
​​iPhoneなどの端末にも
​​実装された背景もあります。
​​
​​無料で新しいナビ体験を
​​してみたいっていう
​​好奇心旺盛の方は
​​ぜひ試してみて下さい。
​​
​​

IMG_4052

私がこの1年ぐらい愛用している
スマホケースをご紹介したいと
思います。

それがこちら。

FullSizeRender

「PITAKA」のMagcaseです。

このケースを愛用している
1番の理由がこちら。

FullSizeRender

この薄さと軽さです。

薄さは約0.65mmと
紙に非常に近いぐらい薄く、
また重さも約14gと
単4電池と大差ないぐらい
かなりの超軽量設計。

つまりより身軽に動きたい
ミニマリストのための
スマホケースと云っても
過言ではありません。

他にも以下のような
メリットもあります。
  • スーパーカーや宇宙船、防弾チョッキにも採用されている軍用素材アラミドファイバーにて設計されているためかなり頑丈
  • カメラレンズ周りにリングが設けられているため、カメラレンズが地面に接することがなく傷が付きにくい仕様
  • 特殊なマグネットがケース背面に内蔵されているがワイヤレス充電も問題なく可能
  • 別売の車載ホルダーと併用可能(マグネットでくっつく)&固定したままワイヤレス充電が可能
逆にデメリットを挙げるとしたら
  • 価格が高い
  • ケースを取り外す時にコツがいる(手軽に取り外せない)
ぐらいです。

ですが、
これらのデメリットを
許容できるのであれば、
上質なケースであることは
自信を持って言えます。

昨今のスマホは
全体的に大画面×大容量バッテリーな
傾向のため必然的にスマホ本体の
重量も重くなりがち。

だからこそ、
ケースはできる限り
薄く軽く、そして丈夫なものを
選びませんか?

ぜひ参考にしてみて下さい。

<おすすめガジェット>




IMG_4010

昨夜寝れなくて、
ふとYouTubeを見てたら
この動画を発見しました。


abemaTVの番組である
しくじり先生の
キングコング梶原さんの回です。

この動画を一通り見て、
梶原さんと
つい最近までの自分に
いくつかの共通点がありました。

具体的に挙げると、
  • 実力以上のものを求められても無理して応えようとする
  • 仕事を真面目にこなそうとする
  • 失敗したら自分を責めがち
  • キャパオーバーになる前に相談できない
  • 感情がなくなりがち
などなど。

これらが積み重なった結果、
梶原さんは2ヶ月半失踪という
行動を取ってしまった模様です。

私は失踪などしませんでしたが、
いつ梶原さんみたいな
行動を取ってしまっても
おかしくない、
いわゆる潰れそうな状況だったのは
紛れもない事実です。

では、このような
現実で潰れてしまう前に
できる対処法はあるのでしょうか?

私が思う対処法は
  • セルフコンパッション
  • メタ認知力
上記2点を強化することだと思います。

これらについては、
私が尊敬している方々が
わかりやすく解説されているので、
これらの動画をご覧いただいければ
話が早いかと思います。



そしてこれらの動画は、
  • 完璧主義
  • 真面目に仕事に取り組もうとする
  • 自己批判しがち
これらにあてはまる人全員に
見てもいただきたいです。

真面目に仕事をこなそうとして
無理をしているそこの貴方を
現状から救ってくれるヒントが
これらの動画の中にあります。

ぜひ参考にしてみて下さい。

<おすすめ書籍>



radio-2722271_1280

明日以降、
不定期で配信を始めていきます。

使う配信サービスは以下の通り。
  • YouTubeLive
  • ニコ生
  • インスタライブ
  • LINE Live
  • ツイキャス
そして事前のリサーチとして、
フォロワーの方にもアンケートを実施。



アンケート結果を考慮し、
  • YouTubeLive
  • ニコ生
  • ツイキャス
上記3サービスでの配信が
中心になる予定です。

ただし、
しばらくの間は
限られた人にだけ公開する
クローズな放送にします。
(配信初心者で、試したいことがあるので)

もし配信を見てくれるという
心優しい方がいたら
TwitterのDMにてお知らせください。

視聴に必要なURLや合言葉を
共有させていただきます。

<おすすめガジェット>


smartphone-1445489_1280

最近、いろんな人やモノに触れることで
再認識したことがあります。

それは、
「俺が一番欲しいものは影響力」だっていうこと。










師匠然り、立花氏然り、カルマ然り、
影響力を持っているからこそ、
自分たちの言動を世の中に有効発信できているわけです。

SNSを誰しもが使えるこの世の中だからこそ、
お金のような既存の資源でなく、
今まで軽視されていた
人にフォーカスを当てた知識やノウハウを
習得しないといけません。

「今一度、今の自分を見つめ直し、
具体的なアクションプランを洗い出し直さないと
いけないな」
とふと思った休日でした。

<おすすめ動画>





影響力の武器 戦略編: 小さな工夫が生み出す大きな効果
スティーブ・J. マーティン
誠信書房
2016-07-15









IMG_3884


今更かつ大した報告ではありませんが、
実は8月末でこのブログでも
超おすすめしていた
「YouTube Premium」を
解約していました。

あんなにおすすめしていたのに
何故解約したのか?と
疑問視される方もいると思います。

主な理由は以下の3つ。
  1. 元を取らない、損をしたくないという意識(サンクコスト効果)が働いた結果、無駄にYoutubeを開く時間が増えてしまった
  2. 聴けない音楽はほぼなくなったが、それ以前に新しい曲よりも自分の好きな古い曲のデータを持っているため新しい音楽を聴く必要がないことに気付いた
  3. 1100円のコストで得られるメリットは娯楽コンテンツの最大化だけであり、学習向けコンテンツが少ないため、自己成長を目的とする私にはコスパの悪さが際立ってしまった
その代わりに9月より
加入したのが「ぬこみこ動画」の
サブスクリプションです。

先日のアップデートのおかげで、
師匠の動画コンテンツを格安で
  • 広告なし
  • 最大2倍速
  • バックグラウンド再生
  • ダウンロード&オフライン再生
といった具合に楽しむことができるわけです。

いやー、アップデートを待ってて
本当によかった。

今回のように
サブスクリプションサービスの
1番のメリットは
いつでも契約/解約が
できる点にあります。

これからも様々な
サブスクリプションサービスの
契約・検証・比較を行っていき、
自分にとって最高のサービスを
見つけていきたいです。

<おすすめ書籍>

business-690675_1280

タイトルにある通り、
ある条件を満たせば
スマホと「あるもの」さえあれば
ノマドワークができるってご存知でしょうか?

そのあるものとは何なのか?

答えは…

そう、「(充電)ケーブル」です。

ここ最近、
コンセントだけでなく
私たちが利用している施設や店舗で
USBポートが設置され始めています。

主に設置されているのが、
などが挙げられます。

ということは、
これらの施設や公共機関を
利用することが事前にわかっているのであれば
ケーブルさえあれば充電できるわけです。

あとはケーブル自体をきちんと
選択することが求められます。

ポイントとしては、
  • かさばらないように適切な長さのもの(伸縮ケーブルがベスト)
  • できるだけコンパクトなもの
  • 最大出力ができるだけ大きいもの
  • 2つ以上の端子に対応しているもの
上記の条件に当てはまるものを見つけることです。


私は数年前にこの最高の充電ケーブルを見つけており、
常に持ち歩くようにしています。







外出先で作業をすることが多い人は、
自分が普段使っている施設や公共機関に
USBポートが設置されていないか、
今一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

<おすすめガジェット>













↑このページのトップヘ