power-bank-4206170_1280

頻繁に旅行や出張に行く人にとって、
ガジェットの充電器類は
必須となります。

ですが、旅行中や出張中の
疲労感軽減を図るために
最小限に留めておきたいもの。

今回は私が選ぶ、
旅行や出張が多い人に向けた
おすすめの充電器類一式を
ご紹介します。

この4つがベスト

今まで数多くの
充電器類を
購入、測定、検証してきた
私が選ぶベストチョイスはこちら。

FullSizeRender
これらが私が導き出した答えです。

それぞれの役割

これらはただ惰性で選んだ
わけではありません。

ちゃんと意味があって
厳選しています。

簡単にまとめると、
以下の通りとなります。

IMG_5158

  • モバイルバッテリー
  • ACアダプタ
  • PD対応のため高速充電可能
  • USB-A端子もあるため、
    ③と併用して同時充電も可能
    ※充電速度は遅くなる
  • iPhoneを高速充電するためのケーブル
  • 備え付けのバンドを利用することで
    長さの調整か可能&絡まり防止
  • Bluetoothイヤホン&④の充電に使用
  • 3in1ケーブルなので、
    同僚や知人のガジェットの
    充電依頼にも対応可能
    ※スマホやタブレットの充電は激遅
  • Apple Watchのモバイルバッテリー
  • ①と③を使って充電
    (低容量なので③への充電が
     遅くても気にしない)

如何なる環境にも適応できるように

これらの選んだ基準になっているのが、
コンセントがない環境でも
如何に充電できるか?
ということです。

旅行や出張となると、
見知らぬ土地に行くこともあると
思います。

そうなると、
コンセントがある場所はどこなのかを
把握するのは難しいでしょう。

ホテルや
コンビニ、カフェにあることは
わかっていたとしても、
充電するためにこれらの場所に
行くとなると無駄足となります。

だからこそ、
①ACアダプタを備え、
かつ高速充電可能な
モバイルバッテリーを選んでいるのです。

そして、
  • イヤホン
  • Apple Watch用モバイルバッテリー
といった低電流で支障がない
ガジェット類を万能的に
充電できケーブルを一元化できる
③を選んだわけです。

まとめ

ここ数ヶ月の間に、
スマホ関連の充電器業界は
かなりの進化を遂げています。

今回ご紹介した4つも、
私が考えれる最良の選択だと
思っていますが覆る可能性も
十分にあります。

より少ない荷物で、
あらゆる場所で
超高速で充電ができる。

この夢を実現するべく、
今後も今まで通り、
業界の動向を追っていきます。

<おすすめ>
Ravpower RP-PB101の関連記事↓


Anker PowerLine II
USB-C & ライトニング ケーブル
の関連記事↓


3in1充電ケーブルの関連記事↓


Firenew Apple Watch 充電器
700mAh 内蔵
の関連記事↓





<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから
友だち追加してください。