iphone-2599673_1280

今回は、
「Apple Watch側で
iPhone側のバッテリー残量を
確認する方法」をご紹介します。

本来は確認できないもの

Apple Watch自体には、
ペアリングしているiPhone側の
バッテリー残量を確認する機能は
用意されていません。

逆に、iPhone側のウィジェット内にある
「バッテリー」項目からは
Apple Watch側のバッテリー残量を
確認することができます。

FullSizeRender

  • iPhone側で両方のバッテリー残量を
    確認できるんだったらいいじゃん
  • そもそも、Apple Watchで
    iPhone側のバッテリー残量を
    確認する必要なんてなくね?
などと仰る方が大半でしょう。

がしかし、
とあるシーンにおいては、
確認できた方がいい場合があるのです。

これについては下記で記述します。

確認するために必要なもの

前述したとおり、
Apple Watch自体には
ペアリングしているiPhone側の
バッテリー残量を確認する機能は
用意されていません。

つまり、iPhone側のバッテリー残量が
確認できるアプリが必要となります。

そのアプリこそ、
この「BatteryPhone」なのです。

「BatteryPhone」について

この「BatteryPhone」は
Apple Watch側で
  • iPhone側のバッテリー残量
  • Apple Watch側のバッテリー残量
両方を確認できる
非常に便利なアプリです。

IMG_5187
※アプリ起動後の画面。設定項目も最小限。

アプリのUIが
シンプルな造りな上に、
無料で利用できる点も魅力的。

FullSizeRender
※Apple Watch側での設定方法も、アプリ起動後スワイプするだけで表示できる。アプリ内に無駄な階層がないのも良き。

さらに、
  • iPhone/Apple Watch側の
    バッテリー残量が
    既定値以下になったら通知

  • iPhone/Apple Watch側が
    フル充電されたら通知

  • Apple Watch上の
    コンプリケーションで
    視覚的に両方の
    バッテリー残量が確認可能

  • 30分毎orアプリ起動毎に
    バッテリー状態を更新
    (バッテリー消費も
     気にならない仕組み)
といった痒いところに
手が届いたような機能だけが
搭載されているので、
アプリをインストールさえすれば
誰でも同じような環境を
構築することが可能となっています。

5005
※Apple Watchのコンプリケーション。上がiPhone、下がApple Watchのバッテリー残量。

5005
※リアルタイムのバッテリー残量を確認したい場合はコンプリケーション上のアプリをタップし起動の上、更新を押すだけでOK。

こんな人におすすめ

このアプリは
以下のようなシーンで
機能を発揮します。
  • iPhoneを少し離れた場所で充電している時

  • iPhoneのバッテリーが残り少ない時
もっとわかりやすく言うと、
  • 「iPhoneへの
    過充電を阻止したい」

  • 「iPhoneへの
    充電時間を最小化したい」

  • 「iPhoneのバッテリー残量が
    少ないからこそ、
    iPhoneの使用を控えたい
    (だけど、iPhoneの
     バッテリー残量がどれぐらいかは
     把握したい…)」
というような、
  • iPhoneのバッテリー状態を効率よく確認したい
というニーズがある人に
このアプリは超おすすめです。

無料なので自分に合うか否かを、
試す価値は十二分にあるでしょう。

ぜひ一度試してみてください。

<おすすめ>


BatteryPhone - Keietsu Yasuhara



<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから
友だち追加してください。