IMG_5661



瞑想が習慣化されつつある件

瞑想アプリ「メントレ」で
「神」を目指すことを
当ブログ内で宣言したこともあり、
瞑想の習慣化が着実に
身につき始めた
エッセンシャリストYuです。



この記事を投稿してから
というもの、
数人の方から
  • 「私も神を目指そうかなぁ」
  • 「私も神になれるかも」
といったポジティブな反応を
頂くことができたと同時に、
  • 「瞑想をする時間がない」
  • 「瞑想を習慣化させるのが
     難しい」
といったネガティブな反応も
ありました。

今回は瞑想を習慣化させるための
私なりのコツをご紹介します。

習慣化への一番の近道とは

瞑想を習慣化させるための
一番の近道は
  • とにかく数をこなす
これに尽きると思います。

ここで言う数というのは、
瞑想時間ではなく
瞑想を取り組んだ機会(回数)
のことを指します。

極論、1分間の瞑想でも
構いません。

習慣が身につくまでは、
自分の精神的負荷を
最小限にするべく
時間をとにかく最小化し、
回数の最大化に努めましょう。

習慣化させるために
おすすめのガジェット・アプリ 

前項でご紹介した、
  • 「時間を最小化、
    回数を最大化」させた瞑想
の習慣化させるのに
ピッタリのガジェットがあります。

それがこれ。

FullSizeRender

Apple Watchです。

Apple Watchには標準で
「呼吸」という瞑想アプリが
インストールされています。

5005

Apple Watch単独で、
瞑想時間を記録・確認できる
便利なアプリです。

おすすめポイントは以下の通り。

  • 「息を吸うタイミング」
    「息を吐くタイミング」を
    振動で示してくれるので
    呼吸瞑想が非常にやりやすい

  • 瞑想時間を
    1分~5分までしか設定できない
    →すきま時間に瞑想できる

  • リマインダーの設定が可能
    →1日に最低でも
     こなしたい回数を
     設定することで、
     通知表示されることで
     嫌でもやらざるを得ない
     環境を構築できる
    IMG_5651
    ※リマインダー設定画面

    5005
    ※実際の通知画面

  • 呼吸の頻度を調整可能
    →瞑想初心者~瞑想玄人まで
     幅広い人に対して
     最適な設定が可能
    IMG_5652
    ※呼吸の頻度の設定画面

  • 瞑想時間は
    「ヘルスケア」や
    「Google Fit」といった
    健康管理アプリで
    確認可能
    →取り組んだことが
     可視化されるので
     モチベーションを保てる

    IMG_5662
    ※「ヘルスケア」(iOSのみ)

    FullSizeRender
    ※Google Fit (iOS/Android)

私の場合、
スマホが使える環境は
できるだけ「メントレ」で
瞑想をするようにしています。

逆に、
  • スマホが手元にない状況
  • スマホが使用できない環境
  • ふとしたスキマ時間
にはApple Watchの
「呼吸」アプリで瞑想するように
しています。

もちろん分数は1分で
設定しています。

手軽に瞑想するのには
Apple Watchはマストアイテムです。

まとめ 

今回は私なりの
瞑想を習慣化させる方法について
ご紹介しました。

皆さんが思っている以上に、
瞑想に取り組む時間って
捻出することが可能なのです。

ただそのためには
工夫やガジェットだけではなく、
「あるもの」があることが
重要となってきます。

この「あるもの」については
いずれご紹介したいと思います。

では。

<おすすめ> 








<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから

友だち追加してください。