The Essentialism

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

カテゴリ: ガジェット/アプリ

photo-1483478550801-ceba5fe50e8e

どうも、
エッセンシャリストYuです。

今回はタイトルにもある、
  • Amazonのアプリに新たに追加された機能

についてご紹介します。

(と言ったものの
この機能の追加に対して
メリットを感じる方は
マイノリティではありますが…)

新たに追加された機能は、
IMG_0551

この共有ボタンを
押すことでおわかりいただけます。

では、実際に
押した直後の画面を
ご覧いただきましょう。

IMG_0549

そう、
  • Amazonのアプリから、
    アソシエイトリンクを
    コピーできるようになった!

という、
アソシエイト・プログラム参加者にとってのみ
メリットを感じる機能追加
となります。

というのも、
私も利用している
ライブドアブログ等であれば、
  • アソシエイトリンクを簡単に生成できる機能
がスマホ版アプリにも搭載されているので、
どこでもアソシエイトリンクを用いた
記事執筆が簡単にできる
ようになっています。

IMG_0554

しかし、
WordPressブログやSNS上で
アソシエイトリンクを用いるためには
今までであれば
からでしかアソシエイトリンクを
生成することができません。

それが今回のAmazonのアプリの
アップデートにより
  • いちいちウェブ版にアクセスすることなく、アプリから簡単に生成できるようになった!

というわけです。

昨今はPCではなく、
スマホやタブレットといった
携帯性に特化したデバイスで
記事を執筆する方が
多くなってきましたが、
今回の追加機能はまさに
  • スマホやタブレットでアフィリエイト記事を執筆している
という方にぴったりだと思いますし、
作業効率の向上も期待できます。


このブログの読者で
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加されている方は
ぜひ活用してみてください。

<おすすめ>





IMG_0169

どうも、
エッセンシャリストYuです。

明日、3/23日までの開催となる
皆さんはチェックしましたか?

新生活ということで、
家電や日用品など
文字通り新生活に関連する
数多くの商品がお得に
入手できるセールとなっています。

そんな中で私がおすすめするのは、
タイトルにもある
  • Anker製品
です。

今回はAmazon 新生活セールにて
割引対象となっている、
おすすめのAnker製品を
5つご紹介します。


PowerPort Atom III Slim



この商品といえば、
私が過去に何度もおすすめしている
PD対応充電器
となります。

今更おすすめの理由は述べませんが、
この商品について初見という方は
ぜひ私がこの充電器を
紹介している過去動画を
ご覧ください。↓



ちなみに、
最近の私はモバイルバッテリーではなく、
この充電器とケーブルを常に携帯しています。


PowerPort III Nano 20W with USB-C & ライトニング ケーブル


こちらも同じくPD対応のもので、
かつケーブルもついている
セット商品となります。

非常にミニマムな筐体ながら、
iPhone12シリーズも対応している
20WのPD充電もできる優れもの。


自宅での充電はもちろん、
持ち歩く時にもかさばらない、
ミニマムながらパワフルな商品といえます。

この商品の1番の売りはその価格。
現時点でのセール価格が
税込み2000円となっていることから、
単品で購入するよりも1000円以上
お得に買うことができます。

しかもこの税込み2000円という価格。
Appleの純正品で、
同じ大きさながら最大5Wしか出ない
よりも価格が安いという異常事態。

最近のiPhoneはUSBアダプタが
別売りという観点からも、
これからiPhone12シリーズを
購入予定の方にもおすすめ
の一品と言えます。

PowerPort Atom PD 2


こちらも同じくPD対応の充電器となります。

前述した、
とは違い筐体が比較的大きいことから
自宅での使用をおすすめします。

この充電器の最大の売りは
  • 最大60WのPD充電に対応している
ということです。

2つのポートもあることから、
モデルやスペックにもよりますが、
  • スマホとPCの充電を
    高速かつ同時に進行できる
という利点があります。
  • 自宅内のコンセントの空きを作る
という観点からもおすすめできる
充電器です。

④PowerWave 10 Stand(改善版)



こちらは過去に私がYouTubeで紹介したの後継モデルとなります。↓



後継モデルといいながらも、
スペックを比較すると
全く同一といえるものとなります。

スクリーンショット 2021-03-22 154144

後継モデルながら、
私が所有している
PowerWave 7.5 Standよりも
安く入手できる摩訶不思議状態。

iOS/Androidともに
ワイヤレス急速充電に対応しているだけでなく、
iPhoneのFaceIDも使いやすい角度となっている
ので、
これからワイヤレス充電デビューがある
すべての方におすすめできます。

PowerCore III 19200 60W


最後にご紹介するのは
PD対応モバイルバッテリーです。

このモバイルバッテリー、
昨今発売されているものの中でも
トップクラスのスペックを誇っていながら
あまり認知されていない稀有な存在
でもあります。

このモバイルバッテリーの
売りポイントは以下の3つ。
  1. 19200mAhの大容量設計なので、
    スマホへの充電がたくさんできる

  2. 最大60WのPD充電対応なので、
    PCへの充電も可能

  3. モバイルバッテリー本体への
    蓄電においても
    最大60WのPD充電に対応しているので、
    (最短で)約2時間で満充電させることも可能


特に3つ目のポイントは
大容量モバイルバッテリーの
弱点を補ってくれる機能
であり、
かつ同様のモバイルバッテリーで
採用されているケースがあまりない
ことから、
  • これから大容量モバイルバッテリーを
    購入しようと思っている
って方に特におすすめできます。

私も手元にある
大容量モバイルバッテリーを処分して、
このPowerCore III 19200 60W
購入しようかすごく悩んでいます。。。


…ということで、
今回は
  • 新生活セール対象のおすすめAnker製品
を5つご紹介しました。

セール終了まであと2日もありません。

気になってたものがもしあれば、
ぜひゲットしてみてください。


<おすすめ記事>

こんな方におすすめ 記事はこちら
モバイルバッテリーを持ち歩く
生活から卒業したい
エッセンシャリストのための
最強のAnker製PD対応充電器とは?
ワイヤレス充電で失敗したくない Qi充電デビューしたい人が抑えておきたい
3つのポイントを解説してみた。
外出時のPCの充電器を
コンパクト化したい
SurfaceProの充電器を
コンパクト化&最適化してみた。



<おすすめ商品>







エッセンシャル思考 (オーディオブック版)



<お知らせ>
Essentialist Yuの
LINE公式アカウントがリニューアルしました! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 




_AC_SX425_

現在、
Amazonにて
CIOから発売されている
ハイブリッド型モバイルバッテリー
が通常価格よりも2298円安い
  • 4280円
という特別価格で購入できるように

なっています。



Screenshot_20210214-090527_Amazon Shopping


このCIO-SC2-10000については、
以前紹介した記事にてまとめているので
こちらをご確認いただければ
どれだけスペックが優秀かが
おわかりいただけるかと思います。

この類のモバイルバッテリーを
紹介する際に現時点で間違いなく
出てくる対抗馬が
Ankerから発売されている
最新ハイブリッド型モバイルバッテリー
でしょう。


ですが、
  • 20WのPD出力に対応
という点以外のスペックだけでなく、
  • 一時的であろうと価格が安い
という点を踏まえると、

現時点で買うとしたら間違いなく
ではなく、
を選ぶ方がいいでしょう。


ただ一点だけ注意が必要なのが
商品ページにある以下の注意書き。
※SuperMobileChargerはモバイルバッテリー時、AC時ともにAppleWatchへの充電は行えません(電力供給が小さすぎるデバイスへの充電は行えません)。

Ankerのモバイルバッテリーに
搭載されている
に準ずる機能が
CIOのモバイルバッテリーにはないことから
この文言が書かれているのでしょう。

しかし、
これに関しては私が実際に
まだこのCIO-SC2-10000
検証できていないので断言できませんが、

を活用すれば充電する可能性も
捨てきれないと思います。

個人的にはこの疑問点を
解決したいがためだけに
このCIO-SC2-10000を買おうか
悩んでいます。。。

ちなみに、
このキャンペーン価格で
購入できるのは2/17
までと
なっています。

モバイルバッテリーを新調する
予定のある方、要チェックですよ。


<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)


<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 




IMG_9820

話題のSNS『Clubhouse』。

この『Clubhouse』を
始めている方々が日に日に
増えていますが、
ほぼ全ての方々に共通するのが、
  • とにかく手探りながら配信している
ということ。

日本につい最近やってきた
新しいSNSなわけですから
  • そりゃそうだ
とも思えそうですが、

どうせなら
  • Clubhouse』のポイントを時短で押さえて、早めに影響力を身につけたい!
と思いませんか?


そんな私と同じ願いがある方にとって
  • 最適な情報
を昨日見つけたので
共有したいと思います。

この
  • 最適な情報
というのがこちら。
DaiGo弟子の知人である
のこちらのブログ記事です↓

私が知っているDaiGo弟子の中でも、
  • 実践力
  • 分析力
がトップクラスなこばとーんさん
となっています。


12時間以上も同じSNSに
駐在し続けるだけでなく、
ただ単に聴くだけでなく
情報収集・分析を行うこと自体、
普通の人ではまず無理なことです。

それを
  • 実践力
  • 分析力
がトップクラスなこばとーんさん

実践し分析の上まとめてくれた
ってだけでこの記事が如何に
我々にとって価値があるものかが
お分かりいただけるかと思います。

そして、この記事を一読いただければ、
私と同じ感想を抱くことでしょう。
それほど価値のある

有益な情報を手に入れることができるのです。

他にもこばとーんさん
Twitterでは日々、
  • 『Clubhouse』で影響力を得るためのヒント
がツイートされています。

YouTubeでもライブ配信でもない、
で戦っていきたい方は、

ぜひこばとーんさんの情報を
随時チェックするようにしましょう。 


P.S.
改めてこんなすごい方と
知り合いでいるってことに
感謝しか感じません。

私もそんな存在になれるよう、
頑張らなければ。。。
<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)




<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 



41vZhKfLC4L


iPhone12シリーズから
新たに搭載された【MagSafe】

この【MagSafe】に対応した
サードパーティ製のスマホアクセサリーが
徐々に市場に出回ってきていますが、
ついにモバイルバッテリー市場でも
注目されている『CIO』から
  • MagSafeに対応したモバイルバッテリー
がつい最近発売されました。



それがこの
となります。


スペックは以下の通りとなります。

sub6_l
  • 最大18WのPD
  • 最大15WのQi
  • MagSafe(15W)
上記3つの充電方法に対応している
万能モデルとなります。

バッテリー容量が5000mAhとなっている点に
不安を感じる方々がいるかも知れませんが、
  • モバイルバッテリーへの充電も最大18WのPDで充電可能
  • Lightningケーブルでモバイルバッテリーへの充電が可能
  • 重さが130g(iPhone12miniと同等)

これらの点を踏まえると、
そこまでデメリットに
感じないと思います。

しかもこのモバイルバッテリー、
  • スタンド機能
も内蔵されているのも魅力の1つ。


CIO-MB5000-MAG_700x525-620x466


動画の視聴時にも重宝すると思います。

なぜ今回この
を紹介したのかというと、

2/8までであればお得に
入手できる方法があることを
共有したかったからです。

クーポンコード
  • CIOMB5000
を利用することで、

  • 3608円→2800円
と808円の割引を受けることができます。


iPhone12シリーズをお持ちの方で、
  • 5000mAhクラスのモバイルバッテリーを探していた!
  • ケーブルを別途持ち運びたくない!
  • 外出先でMagSafeで充電したい!
なんて方々はぜひお早めに
チェックしてみてください。
<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)


<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、以下のリンクから
友だち追加してください。 



photo-1611926653458-09294b3142bf


2度の配信で感じた『Clubhouse』のいいところ。

ここ数日、
当ブログでも取り上げていた
今話題のSNS
を使った配信を
昨日2度行ってみました。

このたった2度の短い配信の中で
個人的に得られた発見がたくさんあり、
その大半が『いいところ』に
該当するもの
でした。

今回は、
  • 配信してみて感じた、『Clubhouse』のいいところ3選。
についてご紹介していきたいと思います。

①『はじめまして』が手軽にできる!

このいいところを言語化し
見出してくれたのが、
昨日配信にきてくださった
でした。

昨日の私の配信に来て下さった方
全員がネット上では関わりがあったものの、
リアルで一度も会ったことも
話したこともない方々
でした。

しかし、
そんな対話したことがない関係であっても、
このClubhouse上で
『はじめまして』を
気軽に行うことができました。


それだけでなく、
私のこのキャラクターもあってか
  • 実際に声を使ってコミュニケーションが取れる
ことに喜んでいただけた方が
数人いた
ようで個人的にも嬉しかったです。

【関連記事】

②配信習慣が身につきやすい機能が搭載されている!

これは実際に本配信前に行った
テスト配信時に感じたことです。

この
には配信習慣が身につきすい機能が
2つ搭載されていました。

  • 配信リンクのツイート
  • カレンダーへの予定追加

この2つの機能のうち、
感動したのが
  • カレンダーへの予定追加
この機能は予約配信の時に
利用できるものであり、
ここでのカレンダーというのは、
皆さんが普段使っている
  • iOSカレンダー
  • Googleカレンダー
のことを指します。

FullSizeRender
FullSizeRender

予約配信時のメニューから
追加をすることで…

IMG_9812

こんな感じで普段使っている
カレンダーに
  • 時刻とリンクを含めた配信スケジュール
を追加することができます。

この機能をうまく活用することで、
  • せざるを得ない=行動する可能性が高くなる

ようになり、
結果的に習慣にまで至ることも
可能
だと思います。
  • 情報発信を習慣化したい!
と思っている方はぜひ
  • カレンダーへの予定追加
機能を活用してみてください。

③希少性&限定感のある情報発信ができる!

この
  • 希少性&限定感のある情報発信
というのは、

【Clubhouseのルール】
  • Clubhouse内で話したことは他言無用(文字起こし含む)
  • 録画/録音禁止
【Clubhouseの仕様】
  • 招待制でしか利用できない
  • 1ルームにつき5000人の人数制限
  • アーカイブ機能がない
これらの点を
ネガティブに捉えるのではなく、
  • 有益な情報を限られた少数のITリテラシーが高い人達にだけ発信できる
といった風にポジティブに捉えることで
実現させることができます。


実際に私も昨夜の配信にて
私はフォロワーである
に今後配信予定だった
有料コンテンツの一部の内容を
シェア
していました。

これは、
  • 信頼関係のある人だけが見ている
だけでなく上記で挙げたルールや仕様を

ポジティブに捉えることができたからこそ
できたことでもあります。

自分の発信する情報に
  • 希少性
  • 限定感
を付け加えたいのであれば、

のはおすすめの
情報発信方法だと言えます。

最後に。

今回は、
  • 配信してみて感じた、『Clubhouse』のいいところ3選。

いった内容をお届けしました。

まだ始めたてということもあり、
ポジティブな印象が大きいものの、
それと同じぐらいの改善点も
顕在化されたのも事実
としてあります。

Clubhouseの最大のメリットである、

  • 気軽に取り組める
点を最大限に活かし、
少しずつではありますが
試行錯誤を続けていきたいと思います。


<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)




<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 



photo-1554200876-907f9286c2a1

どうも、
エッセンシャリストYuです。

今回は、
  • 『エッセンシャリストYu、アレに注力する』ってよ。

と題しまして、
今後の私の発信活動について
簡単に記していきたいと思います。

『アレ』に注力する理由。

タイトルにもある
注力予定の『アレ』とは、
  • 音声での情報発信

のことを指します。
具体的には、
この記事でこれから紹介していく、


この3サービスの利用頻度を
増やしていこうと思っています。

なぜClubhouseという
今話題のSNSサービスだけでなく、
過去に記事でも紹介したっきりで
全く活動していなかった、
  • Rec
  • アメブロ『こえで投稿』

を再び取り組もうと思ったのか?

その理由は以下の通り。
  1. 情報発信するための手間を最小化したい!
  2. この音声コンテンツの波に乗りたい!
これしかありません。
ということで、
具体的な活動内容について
それぞれ記していきたいと思います。

①Clubhouse

まずは数日前のブログ記事でも

取り上げた新しいSNS
  • Clubhouse
これでの配信を行っていきます。


ツイートにも記していますが、
  • 自らルームを開設して配信
  • 開設されているルームに参加
いずれかを日々の生活の中で生まれた
自由な時間に行っていければと思います。


最初は手探りでやっていきますが、
  • フォロワー限定配信
  • 限定公開配信
なども将来的に行えればと思っているので、
  • Clubhouse
を始めている方で
これらが気になるって場合は
ぜひフォローしておいていただけると
助かります。



②ツイキャス

次がツイキャスです。

このツイキャスですが、
昨年度は何度か試験的に
配信したことがありました。


あれからもう10ヶ月ほど
まともな配信が行えていませんが、
  • ブログ
  • YouTube
  • Rec.

などなど様々な方法を体験した中で
配信するための時間が
最小限で済みかつ一定数の閲覧数が
得られるツイキャスに対して
ふたたび魅力を感じ始めました。

このツイキャスも前述した
  • Clubhouse

と同様、不定期とはなりますが
配信するよう意識を忘れないように
したいと思います。

③アメブロ『こえで投稿』

最後がアメブロの機能である
  • こえで投稿

を使った発信となります。

文字通り、
これでブログを書く

による執筆機能です。

文字起こしはもちろんのこと、
録音時の音声をそのまま発信することも可能なので、
収録形式での情報発信としての活用も
期待できます。

今までの傾向を見ると、
  • ファッション
  • ミニマリズム

といったライフスタイルに関連する内容は
アメブロで一定以上のアクセスが得られるので、
当ブログ等で扱わない内容の情報は
このアメブロの
  • こえで投稿
を使って、
  • より少なく、しかしより良く
更新していけたらと思います。


最後に。

いかがだったでしょうか。

今回は、
  • 『エッセンシャリストYu、アレに注力する』ってよ。


と題しまして、今後注力していく

①Clubhouse

②ツイキャス

③アメブロ『こえで投稿』

この3つの発信活動について

記してみました。

ブログの毎日更新と同時進行で
ひたすら試して、
自分に最適なフィールドを
探し続けたいと思います。
<おすすめ>




エッセンシャル思考 (オーディオブック版)


<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 




ama_02

昨日の朝9時より、
63時間限定のビックセール
  • Amazonタイムセール祭り

が開催されています。

過去に私のブログでご紹介した

などがかなりお得に買えるように
なっています。

そんな魅力溢れる
今回のタイムセール祭りですが、

  • 最も注目すべきガジェット
があることをご存知でしょうか?


そのガジェットがこちら…。
























ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3 : LDAC/ Amazon Alexa搭載 /Bluetooth/ハイレゾ 最大30時間連続再生 密閉型 マイク付 2018年モデル ブラックWH-1000XM3 B


です。


そもそもWH-1000XM3って何なの?

このヘッドホン、
あの師匠やパレオの兄貴も
過去に絶賛していたモデルであり、
私もブログを始めたての頃に
レビュー記事を書いたことがあります。

購入した大多数の人が絶賛している
このヘッドホンが
  • なんと当時の価格より10000円以上値引きされている!

ことから注目しない理由がありません。

WH-1000XM3の魅力について

このヘッドホンの魅力はなんといっても、
  • 高品質のノイズキャンセリング機能を搭載している
ということです。


人によっては、
の方がノイズキャンセリング性能が

上と感じる意見もありますが、
そもそもヘッドホンの方が
耳を覆うため密閉になることから、
ノイズキャンセリング機能を
フル活用したいなら
間違いなくヘッドホンをおすすめします。

『そんなにヘッドホンをおすすめするなら、AirPods Maxでいいじゃん!

なんて意見が来そうですが、
私は実際にAirPods Max
手にしたことがないので
使用感での比較はできませんが、
  1. 充電用の端子がライトニング端子である
  2. AirPodsProと同様に、SWアップデートをユーザー側でコントロールできない
  3. そもそも価格が高い
これらの事を踏まえると、
現時点で単純に
ノイズキャンセリング機能だけに
フォーカスを当てるのであれば、

が間違いなくベストバイでしょう。

新型モデルWH-1000XM4との違いは?

実はこのWH-1000XM3には、
後継機として昨年末から
というモデルが登場していますが、
  1. ノイズキャンセリング性能が向上
  2. マルチペアリング対応
  3. 脱着時の自動音楽停止/再生機能対応
  4. スピーク・トゥ・チャット機能搭載(自身の発した声に連動して外音取り込み機能を自動起動)
など魅力的な面はあるものの、
これらはあくまで
旧モデルを持っている方であれば
価値を感じやすいものなので、
これらの点に優位性を感じないのであれば、

を選んでも損はしません。

まとめ

今回ご紹介した
ですが、
旧モデルということもありつつの今回のタイムセール祭りなので、
在庫処分の可能性も捨て切れません。

気になる方は早めに
チェックしておくことをおすすめします。

<おすすめ>




エッセンシャル思考 (オーディオブック版)



<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、以下のリンクから
友だち追加してください。 




IMG_9769




はじめに。

昨日の記事でご紹介した
の登場によって、


この3モデルが出揃ったわけですが、
ここで想定されるのが、
  • 結局、どれが一番おすすめなの?
って質問がやってくることです。

これに関しての私なりの回答としては、
  • 使う人それぞれで適したモデルは
    変わってくるね
しかありません。

しかし、この回答だと
あまりにも抽象的過ぎる…

ということで、
今回は各モデルについて、
  • こんな人にはこのモデルがおすすめだよ!

って形式でご紹介していきたいと思います。

①PowerCore Fusion 5000をおすすめする人。

まずはハイブリッド型モバイルバッテリーの
パイオニア的存在である
については、
下記の記事をご覧いただければ
概要は理解できるかと思います。



そしてこのモデルは、
以下のような方におすすめな一品だと言えます。

  • とにかく安く入手したい!
  • Type-Aポートが複数欲しい!
  • 充電速度にこだわりがない!
  • コンパクトさを重視したい!
  • カラーの選択肢が欲しい!

現時点においては、
  • PD非対応
という点では他のモデルよりも
不利だということには変わりありませんが、
  • 安く入手できる(特価キャンペーンを除く)
  • カラーが豊富
  • 比較的安価に入手でき、
    かつ汎用性の高いType-Aポートが2つもある
これらの点を踏まえると、
万人におすすめできる商品であることには
変わりないでしょう。

②PowerCore III Fusion 5000をおすすめする人。

続いてご紹介するのは、
昨年彗星の如く登場した
PowerCore Fusion 5000の後継モデルである、
これについても、
過去に記事化しているので
下記記事をご覧いただければと思います。



このモデルがおすすめなのは、
以下のいずれかに該当する人だと言えます。

  • PD対応を重視している!
  • コンパクトさと充電効率の高さを
    兼ね備えたものを追い求めている!
PowerCore Fusion 5000とほぼ同じ
筐体の大きさながら、
  • 最大18WのPD出力に対応している!
という点だけでも、
PowerCore Fusion 5000を持っている人は
買い替える価値が十二分にあると言えます。

さらにこの商品、
不定期に開催されているキャンペーンや
キャッシュレスサービスのキャンペーンとの併用で、
PowerCore Fusion 5000よりもお得に入手できるケース
たまにあるので、
気になる方はマーキングしておくことを
おすすめします。

③PowerCore Fusion 10000をおすすめする人。

最後が昨日ご紹介したばかりの
となります。

まだこのモデルの概要を
ご存知でない方はぜひ下記記事を
一読いただければと思います。



そしてこの最新モデルを
おすすめしたいのは
以下のいずれかに該当する人です。

  • PD対応は必須!
  • アイテムは黒色で統一したい!
  • 2台以上スマホを所有している!
  • 1日に2回以上スマホを充電している!

よりも本体の筐体と重さが
アップしている点はマイナスなものの、
  • バッテリー容量が2倍に増量している
ことによって、
2回以上スマホを充電できる
ポテンシャルを持ち合わせただけでなく、
前モデルでも批判されていた
  • PD入力非対応
を克服できているとも捉えることができます。

これまで5000mAhが大半だった
ハイブリッド型モバイルバッテリーに
新たな基準を世に知らしめてくれる
存在になることでしょう。

最後に。

今回は、


上記の各モデルをおすすめする人の
ポイントについて簡単にご紹介してみました。

今回ご紹介した
  • AnkerのPowerCore Fusionシリーズ
ですが競合他社にあたる、
と比べるとまだ改善や進化できる予知は
十二分に秘めていると言えます。

特に、
に関しては
などによって
  • 10000mAhクラスのハイブリッド型
    モバイルバッテリー市場における
    確固たる地位を築き上げつつある
ので、Ankerにはこの流れに
追随してもらいたいと思います。

<おすすめ>








エッセンシャル思考 (オーディオブック版)


<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 


81bcP8ooM1L._AC_SL1500_

昨日、Ankerより
大人気シリーズ
  • PowerCore Fusionシリーズ
の最新モデルである、
が発表・発売されました。



製品の仕様は以下の通りとなります。

  • サイズ:約82 × 82 × 35mm
  • 重さ:約278g
  • 入力:100-240V 0.7A 50 - 60Hz
  • USB-A 出力:5V=2.4A
  • USB-C 出力:5V=3A / 9V=2.22A
  • 合計最大出力:
    20W (USB-Cポート単体充電時)
    15W (2ポート同時充電時)
  • 容量:9700mAh

今回のモデルの推しポイントは
大きく分けて3つあります。

①ブラックカラーの存在

今回新発売した
は前モデルである
には存在しなかったブラックカラーが
ベースカラーとなっています。

私もこれまで数多くのモバイルバッテリーを
購入・使用したことがありますが、
  • 触れる頻度が高いものこそ、
    汚れが目立ちにくい
    ブラックを選んだ方がいい!
という結論に至っていたこともあり、
前モデルである
では登場しなかったブラックカラーの存在は
ある一定の層の方には響く要素であり、
質感のよさそうなデザインなので、
デザイン重視の方にもおすすめできます。

②最大20WのPD充電に対応

この『20W』という数字は、
昨年発売された
  • iPhone12シリーズ
をきっかけに充電器類で
よく見かけるようになりました。

タブレットやPCなどへの充電を
考慮するのであれば、
『30W』ないし『45W』が
望ましいとされています。

しかしそうすると、
数値と比例して
  • 筐体も大きくなる
  • 価格も高くなる
といったデメリットも
生じてしまいます。

今回の

  • どのスマホに対しても最適な出力で充電できる
    コスパ重視の充電器!
だと初見で感じました。

実際に競合他社製品である
と比べると、最大出力とQi充電を
必要としないのであれば、
価格面で言うとの方がお得なことは一目瞭然でしょう。

③バッテリー容量がパワーアップ

前モデルである
は発売直後、
一部のガチ勢より
  • Type-C端子での
    モバイルバッテリーへの充電不可
の点をものすごく叩かれていた
時期があったことを皆さんは
ご存知でしょうか。

それもそのはず。
のバッテリー容量は
スマホを約1回分しか
充電できないほどの容量なのにも関わらず、
モバイルバッテリー自体の充電に
約3時間も充電時間を要するわけなので。

特に競合他社製品の一部モデルが
対応しているPDの入出力両対応に、
なぜか対応していないAnkerへの批判は
期待の裏返しとも受け取ることができます。

今回の
でも残念ながら
Type-C端子での
モバイルバッテリーへの充電には
対応していないものの、
前モデルの2倍のバッテリー容量
となっていることから、
前回よりも
  • バッテリー容量
  • モバイルバッテリーへの充電効率
を気にする必要もさほどないと
思いました。

まとめ

今回は新発売された
をご紹介しました。

などのバッテリー容量だと不安だ!
って感じる方は
ぜひチェックしてみてください。

<おすすめ>







エッセンシャル思考 (オーディオブック版)


<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 


↑このページのトップヘ