The Essentialism

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

カテゴリ: 個人的メモ

chair-1502875_1280

当ブログの読者の方は
この記事を覚えていますか?

「この2冊からある仮説を見つけたよ」って話。

上記記事では、
師匠の以下の2冊の本を使って
  • 特定の条件に当てはまったら
    Kindle版配信の可能性は限りなく低い
という仮説についてご紹介しました。

FullSizeRender


この仮説について、
続報があるので
今回ご紹介したいと思います。

というのも、
先日の私のツイートをご覧になった方は
既にご存知でしょうが…


なんとKindle版がしれーっと
配信されていたわけです。

というわけで、
私が立てた仮説は立証できませんでした。

が、ここでまた一つ仮説が生まれました。

それは、
  • hontoでの取り扱いが開始となれば、
    コンビニ限定発売と当初謳っていた
    書籍のKindle版は出てくる可能性が高まる
というもの。

前回の記事にて、

  • 謳い文句が「コンビニ限定で発売」
  • 謳い文句が「コンビニ&Amazonでのみで販売」
  • 書店で取り扱われていない
これらに該当するものは、
Kindle版が出る可能性は低いと説明しました。

これに加え、
  • 一般書店での取り扱い開始
という条件を加えることで、
発売当初は配信されていなくても
Kindle版があとで配信される
という仮説を見つけることができます。

時系列で説明すると、
という流れでKindle版配信までに
至っているわけです。

このきっかけとなるのが、
紛れもない
「hontoでの取り扱い開始」です。

私の考察は以下の通り。
「hontoでの取り扱い開始」
丸善やジュンク堂書店といった
 一般書店で取り扱いされることが決定
販売数が増えるとともに、
Kindle版配信のリクエスト数の増加も期待できる
Kindle版が配信される
やはり一般書店での取り扱いが
開始になるか否かが、
Kindle版配信の鍵を握っていそうです。

Kindle版配信の予兆を察知したい人は、
をおすすめします。

といっても、
今回ご紹介した仮説は前回同様、
私の考察も含まれている
不確定事項となります。

あくまで参考程度に
考えていただければ幸いです。

<おすすめ書籍>









IMG_4607
私がTwitterやブログで
情報発信活動を始めて
半年以上が経ちます。

毎日更新をノルマとして
発信活動にひたすら努めてきました。

ですが、
これらの発信活動を通して
  • 私が求めている姿で認知してもらえているか?
  • 自分のブランディングは成功しているのか?
客観的に見ることができていません。

そこで、
私のTwitterのフォロワーの方々
限定でお聞きします。

「あなたが思う、
エッセンシャリストYuの印象とは?」

この質問の回答を、
ぜひコメント欄に
記入していただきたいです。

匿名でも構いませんが、
もし差し支えなければ
Twitter上でのアカウント名も
記入していただければ
すごくありがたいです。

※詳しいことを
お聞きしたい時に助かるので。

ご協力の程、
宜しくお願い致します。

<おすすめ書籍>

FullSizeRender

我らが師匠は、
かなりのペースで
書籍を出版していることでおなじみ。

  • 紙の本
  • Kindle版
  • オーディオブック版
など形を問わず、
師匠の書籍に触れることができます。

しかし、
すべての書籍が
  • 紙の本
  • Kindle版
  • オーディオブック版
これらすべての媒体に
対応しているわけではありません。

紙の本は問題ないとして、
Kindle版やオーディオブック版は
発売するのに
明確な基準が明かされている
わけでもないため、
私のように出来ればKindle版を
優先して購入したい人は
  • 手に取るタイミングが遅くなる
  • そもそもKindle版を期待していたが、結局出ることがなく紙の本を買う
といった現象が起きています。

ですが、ここで1つ
ある仮説を見つけました。

この仮説を見つけるきっかけに
なったのが写真に写っている


この2冊、
一見共通点がなさそうに
見えますが調べていくと、
  • 謳い文句が「コンビニ限定で発売」
  • 謳い文句が「コンビニ&Amazonでのみで販売」
  • 書店で取り扱われていない
という共通点があります。

セブンイレブン限定販売と言われていました。

現在はセブンイレブンの店頭には
100%置かれておらず、
なぜかAmazonでは
購入が可能となっています。

「ローソンおよびAmazonで」と
告知されていた通り、
今現在も一部のローソンと
Amazonでしか購入することができません。

そしてこの2冊は、
書店でも見かけることはありません。

つまり、
  • 謳い文句が「コンビニ限定で発売」
  • 謳い文句が「コンビニ&Amazonでのみで販売」
  • 書店で取り扱われていない
「これらに該当するものは、
Kindle版が発売される可能性が
限りなく低い」

という仮説が見えてくるわけです。

この仮説を見つけるのが遅く、
私の場合
発売した後もかなりの時間を要しました。

今後は
この仮説が正しいものかを判断するべく
逐一検証を行い、
このブログで報告していきたいと思います。

Kindle派の方の参考になれば幸いです。

<おすすめ書籍>






starbucks-1048380_1280

昨夜、
とあるスタバにぷらっと入店。

いつものメニューを頼もうとした際に
レジの前に若干の列ができていました。

待っている間にぷらーっと
辺りを見回しているとこんなものを発見。


FullSizeRender

ん?抹茶増量?濃厚?
通常の抹茶クリームフラペチーノは
甘ったるいイメージで抹茶感も薄いので
このワードに惹かれ早速注文してみました。


FullSizeRender

エスプレッソも追加されているため、
通常の抹茶クリームフラペチーノに比べ
甘さはかなり控えめになります。

ですが、甘さとのトレードオフにより
抹茶増量とエスプレッソ追加により
ほろ苦さが向上しかなり大人な味に進化しました。

ほろ苦さがメインになるので、
抹茶クリームフラペチーノのように
飲んでいる途中で飽きにくいなぁと
率直に思いました。

このメニューは基本HPか
特定の店舗に掲載されている模様。

出典:シングルショット エキストラパウダー ノンシロップ 抹茶 フラペチーノ®

ですが、掲載されていない店舗であっても
  • 抹茶クリームフラペチーノ
  • エスプレッソショット追加
  • ノンシロップ
  • 抹茶パウダー追加

で同じカスタムメニューに仕上げられるとのこと。

  • 甘いドリンクが苦手
  • 抹茶感をより楽しみたい
  • 毎回同じドリンクで飽きてきた

なんて人におすすめなメニューです。

気になる人はぜひ注文してみてください。

P.S.

このメニューと出会えたのは
  • たまたま視野が拡散していた
  • 新しいこと日記の習慣で新しいものに注目する習慣ができていた
  • よりいいものを求めようとしていたマインドができていた
上記3つのことをすべて満たしていたからだと思います。

これらは公私関係なく
これからの時代で成功を掴むためには
あって損しないものです。

まだこれらをお持ちでない方は
今のうちに読書で知識をインプットし、
日常を使ってひたすらアウトプットしましょう。

<おすすめ書籍>

ポジティブ・チェンジ
メンタリスト DaiGo
日本文芸社
2015-10-01









IMG_3733

①マコなり社長

こんな人におすすめ!
  • 「ビジネスに必要なスキルやマインドを身につけたい!」
  • 「読書家の様々な意見を聞きたい!」
  • 「仕事上で悩みを抱えてる…」


②monograph/堀口英剛

こんな人におすすめ!
  • 「ガジェットが大好き!」
  • 動画を見てみて「この色合いとか雰囲気が好き!と率直に思った」
  • 「とにかくお洒落な人が好き!」


ぜひ一度でいいのでご覧下さい。

IMG_3090
社会人になって初の4連休が
今日で終わります。

実際に4連休過ごしてみて
ふと感じたことが1つあります。

それは、
「一つのやり方に
執着し過ぎることはいけない」
ということ。

ブログでも告知した通り、
この4連休に
プチスマホ断食を行いました。

普段、ほぼ全ての作業などを
スマホ一台で行なっていたため、
大丈夫かな?って不安がありました。

ですが、私がガジェオタだと
いうこともあってか、
スマホ以外のガジェットやデバイスで
代用できたため何一つ不自由を
感じることがありませんでした。

  • 読書…スマホのKindleアプリを使用⇒Kindleペーパーホワイトを使用。レスポンスは遅いが、眼精疲労と無縁になり、かつKindle本を追加購入するのもiPhoneに比べて圧倒的に楽。
  • 音楽…スマホから再生⇒GoogleHomeから再生。音声コマンドでスリープタイマーの設定が利くため非常に重宝した。
  • 電話…スマホで着信⇒Apple Watchで着信。気付かないことがまずないし、スピーカーorペアリングしたイヤホンにて手を塞がずに通話ができるのは良き。
  • 決済…スマホで決済⇒Apple Watchで決済。QRコード決済はできないため、還元を受けられず損になる場合が何度かあったが、代わりにFelica決済のため決済スピードは爆速。
  • 動画…スマホで視聴⇒PCorFireTVを接続したTVで視聴。手軽さと場所の無制約を失った代わりに、倍速再生を使うことによる時短能力&大画面で見れることでの視認性を高めることに成功。
  • メモ…スマホでメモ⇒アナログのメモorGoogleHomeでメモ。アナログのメモにより発想力を高めることができ、GoogleHomeでメモをすることで、スマホのように視界に無駄な情報を入れることなくインプット/アウトプットに集中できた。
などなど。
これらはほんの一部ではありますが。 

「何か一つの成功法に縋ったり、
一辺からしか物事を見なかったりすると、
気付きとの出会いがそもそもないし、
改善や成長も出来ないまま終わる。
その時間、すごく勿体ない。」

そう率直に思った次第です。

あとは、
今後のこのブログのあり方について
今一度、見直したいと思います。

ここは通過点であって、
ゴールではないので。

<おすすめガジェット>


FullSizeRender

皆さん、バスタイム中にメモ取りますか?

私は基本バスタイム中に
スマホでメモを取りますが、
どうしてもイメージなどをメモしたいと
思ってもテキストでは限界があります。

そこで今回導入したのが、
この①メモ用紙と②ボールペンって訳です。

  • 紳士なノートも制作しているアピカ製のメモ用紙
  • はっ水加工を施した王子エフテックス(株)の「レインガード」使用
  • 屋外の仕事が多い人や湿気の多い場所によく人、汗をかきやすい人におすすめ
三菱鉛筆 油性ボールペン パワータンク SN-200PT-07 黒24
  • 加圧リフィールを採用しているため、
    カレンダーや手帳など壁面で書く場合でもインクが逆流することなく筆記可能
  • 濡れた紙であっても、氷点下であっても筆記できるという万能性を持ち合わせている
  • 10年以上販売されているため、実績や信頼度がある

それぞれの特性のおかげで
バスタイムのような、
  • 湿気が多い場所
  • 紙自体が濡れるかも知れない
といったシーンであっても
何の問題もなくメモできることが
判明したこともあって導入しました。

まだ2回ぐらいしか使っていないので
なんとも言えないところもありますが、
現時点では全く問題なくメモできています。

デメリットを挙げるとしたら、
  • メモ用紙の方が若干割高
  • ジェットストリームや万年筆に慣れていたら書き味が悪く感じる
ぐらいでしょうか?

あくまでメモなので、
そこまで気にすることもないでしょうが…。

昨今のような梅雨時期の外出時も、
これらがあればメモも
捗るのではないでしょうか?

ぜひ参考にしてみてください。

<おすすめ文房具>



IMG_2260

先日、DaiGoさんから
業務連絡および執行連絡といった
内容のメルマガが届きました。


この文章は、
自分の今後のあり方・活動を
見直すきっかけとなるものでした。

私がDaiGoさんを尊敬しているのは
以下の3つを兼ね備えているからです。
  1. 知識へのあくなき探究心
  2. 仕事や趣味に対するストイックな姿勢
  3. ナンバーワン(競争)主義ではなくオンリーワン(独自)主義
そして
「私がこの情報発信において
重要視するべきなのは、
3.オンリーワン(独自)主義なんだ」
ということを再確認しました。

これからはブログやSNSなど
それぞれの情報発信の
スタイルやジャンルを確立させ、
より皆さんに有益な情報を
届けられる工夫を施します。

そして今後はこのブログを通して
今まで以上に
独自性のある情報発信ができるよう
精進していきたいと思っています。

DaiGoさんでも、
弟子のみなさんでもない。

私にしかできない独自性のある
情報発信ができるようになるために。

応援の程よろしくお願い致します。


-エッセンシャリストYu-


IMG_0321

先月の5月末に、
2泊3日で田舎に里帰りをしました。

その際の荷物は、
いつも通りかなりミニマムだったのですが、
予想以上に不便を感じることが
多々ありました。

今後田舎に帰る際の
個人的メモの意味も含め、
私と同じく地元が田舎の人が
里帰りする際にあった方が
いいんじゃないか?ってものを
3つご紹介したいと思います。

①クレジット/デビット/キャッシュカード
東京、大阪、福岡など
比較的栄えているところに住んでいると、
スマホ一つだけあれば移動も決済も
全てできることが大半なのですが
田舎はそうではありません。

チェーン店などになれば
スマホ決済やFelicaに対応している
こともあるのですが、
基本は現金かクレカとなります。
(田舎になればなるほど
現金のみの店がほとんど)

さらには、
  • ある特定の駅を超えてしまうと、改札口が交通系電子マネーやSmartEXに対応していないため改札口を出られない
  • そもそも交通系電子マネーが対応していないので現金などがないと交通機関を使えない
なんてこともあります。

そういった状況に対応するためにも、
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • キャッシュカード
は絶対に持っておきましょう。

また、新幹線/電車を使用する際は
交通系電子マネーの使用可否の
確認は絶対にしておきましょう。

②騒音対策グッズ
交通機関を使う上で注意したいのが、
移動中の騒音です。

飛行機や新幹線、電車に関しては
移動中の音および
アナウンス音がうるさいため、
移動中にストレスを
感じやすい傾向にあります。

せっかく
  • ゆっくりしたいなぁ
  • リラックスしたいなぁ
と思って里帰りや旅行をしているのに、
その道中にストレスを
感じてしまっては本末転倒。

そういった意味でも、耳栓や
ノイズキャンセリングヘッドホンなどを活用し、騒音対策は必ずしましょう。
※特に内向型の人


③ACアダプタ付モバイルバッテリー

田舎あるあるですが、
都心部に比べて
カフェの数および
コンビニのイートインの数が少ない為、
コンセントで充電できる場所が
かなり限定的になります。

コンセントで充電できる場所を
把握している場合や、
充電できる場所が多いのであれば
充電効率的には超高速充電できる
ACアダプタ+ケーブルだけで
問題ありません。

が、田舎に里帰りするのであれば
外出中にコンセントで充電が
最悪できないことも想定した上で、
ACアダプタ付のモバイルバッテリーを
選択しましょう。

  • 外→バッテリー充電
  • ホテルや実家→ACアダプタ(コンセント)で充電
というフローを固定化することで、
荷物も考える機会も減らす努力をしましょう。





参考になれば幸いです。

<おすすめグッズ>











IMG_1828
数ヶ月前に大阪旅行に行った際に
止まったホテルが思ってた以上によかったので
今後予約がしやすいようメモしておきます←

〜ホテル名〜

〜内装〜


IMG_1833
ロビーには綺麗な赤色のソファーがある。
IMG_1835
客室のある階のロビーには
珍しい形のソファー?がある。
IMG_1836
実際の客室。シンプルなデザイン。
IMG_1837
ユニットバス。
最低限のスペースは確保されている。

〜魅力〜

IMG_1836

  • 日本ベッド株式会社と共同開発した、通常のポケットコイルマットレスの倍以上のスプリングを使用し、包み込まれるような寝心地のオリジナルベッドを採用
  • レインシャワーあり&水圧が高く気持ちいい
  • バスアメニティの香りがいい
  • マッサージチェアがある
  • コンセントだけでなく、USBポート(2A)×2が備え付けられている
  • 一日一本ミネラルウォーターをもらえる
  • チェックイン時にティーパックを一つ選べて、備え付けのポットやお茶セットにてティータイムを楽しめる
  • 大阪駅の敷地内にあるため、移動や食事に困ることが100%ない

〜こんな人におすすめ〜
  • 初めての大阪旅行でたくさん行きたいところがある人
  • 慣れない土地だと疲れやすい人
  • 旅行にリラックスを求めている人
  • 睡眠を重視したい人 

ぜひ参考にどうぞー。

<おすすめ記事>

↑このページのトップヘ