The Essentialism

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

タグ:オンリーワン

IMG_2764
皆さんは自分の真の能力を理解し、
普段の生活の中で
最大限発揮できていますか?

仕事、交友、恋愛といった
様々なシーンで。

とは言ったものの、
「自分の真の能力って何ぞや?」って
方も多いはず。

何故なら人間はそう簡単に
自分のことを直感的に
客観的に分析・把握ができないからです。

ですが、
以前もブログで紹介した様に

自己分析ツールなるものが

現代にはいくつかあるわけです。

こういったものは積極的に
活用し、その結果を活かすべきです。

今回はその中でも、
自分の真の能力を発揮するために
必要な「強み」がわかる
via強みテストについて
ご紹介したいと思います。

via強みテストとは?
ポジティブ心理学の第一人者である
クリストファー・ピーターソン博士と
マーティン・セリグマン博士が開発。
「VIA-IS」における強みは全部で
24種類に分類され、
そのうちトップ5の強みが
「自分を特徴づける強み
(Signature Strength)」とされる。
これらの強みを生活や仕事などで
活用することで、
人生の満足感や仕事の充実感が向上すると
いう研究結果も報告されている。
私もだいぶ前に診断をした結果、
以下のような強みがあることが
わかりました。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
ただ、この長文な診断結果を
そのまま所持しておくのもアレなんで、
まず私はこの診断結果TOP10を
3ワードノート術形式で
マインドマップにてまとめました。

IMG_2765
そしてこのマインドマップを
AppleWatch版のMindNodeに
入れることで常に
自分の強みを確認できるようにしています。

IMG_2766
IMG_2767
このマインドマップデータを
常に携帯し、
  • 新しいことに取り組もうとする時
  • 苦手なことや難しいことに取り組まないといけない時
  • 自分のモチベーションが低下している時
といったシーンに見るようにしています。

そうすることで、
それらのシーンにおいて
自分の強みを活かそうとする
意識が強化され、
それに付随して実行力も強化される
実感が湧いてきます。

これが私の強みの活かし方です。

ぜひ参考にしてみて下さい。









IMG_2260

先日、DaiGoさんから
業務連絡および執行連絡といった
内容のメルマガが届きました。


この文章は、
自分の今後のあり方・活動を
見直すきっかけとなるものでした。

私がDaiGoさんを尊敬しているのは
以下の3つを兼ね備えているからです。
  1. 知識へのあくなき探究心
  2. 仕事や趣味に対するストイックな姿勢
  3. ナンバーワン(競争)主義ではなくオンリーワン(独自)主義
そして
「私がこの情報発信において
重要視するべきなのは、
3.オンリーワン(独自)主義なんだ」
ということを再確認しました。

これからはブログやSNSなど
それぞれの情報発信の
スタイルやジャンルを確立させ、
より皆さんに有益な情報を
届けられる工夫を施します。

そして今後はこのブログを通して
今まで以上に
独自性のある情報発信ができるよう
精進していきたいと思っています。

DaiGoさんでも、
弟子のみなさんでもない。

私にしかできない独自性のある
情報発信ができるようになるために。

応援の程よろしくお願い致します。


-エッセンシャリストYu-


↑このページのトップヘ