The Essentialism

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

タグ:ビジネス


bible-5105707_1280 (1)

昨日の記事で紹介した、

という内容とは別に
半額で購入可能な
  • 経営・ビジネスの名著のオーディオブック
があるのでご紹介したいと思います。

このキャンペーンは
audiobook.jp】内にある
以下のバナーからアクセスできます。
↓タップorクリックでキャンペーンページへ飛べます↓


対象ラインナップのうち、
おすすめの名著は以下の通りとなります。
上の方にある
に関してはDaiGo弟子なら
見覚えがあると思いますが、
注目していただきたいのが
です。

この作品に関しては
私が尊敬している
の数少ないオーディオブックコンテンツなので
ぜひ一度聞いていただきたいです。

このキャンペーン、
終了まであと2日もありません。

気になる方はお早めにどうぞ。

<おすすめ>




エッセンシャル思考 (オーディオブック版)




<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 



photo-1542145748-bd00b11de29d

かねてより、
  • 早く搭載しないかなー
って思っていた機能が、
ついにLINE公式アカウントアプリに
実装されました。

その機能とは…

ずばり「LINEコール」のことです。

この機能はわかりやすく言うと、
LINE公式アカウントと個人用LINEアカウントでLINE通話ができる
という画期的な機能のことです。

IMG_7719


これまでのLINE公式アカウントでは、
  • 文字や画像・動画の配信
  • テキストチャット
などの機能だけでした。

これだけでも十二分という方も
多かったと思いますが、
現実として
  • 声で応対してほしい
  • 対面(顔を見合わせてのやりとり)を重視したい
という方々も大勢います。

これらのニーズに対応したのが、
この「LINEコール」なのです。

実際に設定してみました。

①ボタンを追加。
IMG_7720
②通話ボタンを選択後、
 希望の通話タイプを選択し追加。
IMG_7721
③通話ボタンが追加されたことを
 確認後、保存をタップ。
IMG_7722

たったこれだけでOKです。

この「LINEコール」ですが、
主に2つの活用法があります。

①プロフィール画面に貼り付ける方法。
IMG_7718-1
文字通り、
プロフィール画面にボタンとして
追加する方法です。
一般企業でいう
お問い合わせ窓口として設置し、
ユーザーのタイミングで
問い合わせができる利点があります。
  • 問い合わせに対応できる専任スタッフがいる
  • 時間に余裕がある人
にはこの活用法が合うかと。
②トーク中で「通話リクエスト」
 ボタンを送信する方法。
2020年7月7日 131257 JST
2020年7月7日 131421 JST
こちらは①とは逆で、
常時通話受付するのではなく、
必要に応じてLINE公式アカウント側で
「LINEコール」の受付可否を
コントロールするものです。
2020年7月7日 131504 JST
上記のように、
相手側のLINEに
「電話をかける」ボタンが
表示されて始めて
やりとりできるものなので、
対面での対応を重視する顧客を
抱えている方には向きませんが、
LINE公式アカウントを
運営している側としては
  • タイムマネジメントがしやすい
  • 問い合わせに対して無駄な労力を割かずに済む
などのメリットがあるのでオススメです。

この「LINEコール」ですが
7/7時点では
  • 音声通話
  • ビデオ通話
にのみ対応しています。

個人向けLINEのように、
画面共有などの機能にも対応すれば
よりビジネスの幅が広がることでしょう。

LINE公式アカウントアプリを
お使いの方々、
ぜひ一度チェックしてみてください。

<おすすめ>








<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから

友だち追加してください。 


photo-1586980368323-8ce5db4c85ce

コロナをきっかけとした、
テレワーク(在宅ワーク)の普及とともに、
ビデオチャットサービス(アプリ)を
利用する人も増えています。

私も数日前に皆さんが使っている
ビデオチャットサービス(アプリ)について
統計を取ったことがあります。

その時の結果がこちら。
ビデオチャットサービスの
代表格とされてきた
  • Skype
  • Cisco
などは意外と数が少ないのに比べ、
  • LINE
  • Zoom
などのスマホアプリからの利用、
  • Microsoft Teams
  • FaceTime
などのPCのOSに最適化された
サービスの利用が多い模様。

私がこれらのサービスの中で
今後も利用しようと思っているのが、
①LINE
②Zoom
③Skype
上記の3サービスです。

理由としては、
各サービスが
以下のような機能を
搭載しているからです。

①LINE
②Zoom
③Skype
新たなビジネスモデルの構想も
出来そうですね。

私もメインの仕事だけでなく、
副業においても、
ビデオチャットサービスを
積極的に利用していこうと思います。

<おすすめ>


<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから

友だち追加してください。 




IMG_5706

今回は最近見つけた、

「たくさん歩く人に最適な革靴」

をご紹介します。
「なぜ革靴の紹介なのか?」

そう思われた方がいるでしょう。

というのも、
私は革靴を履く頻度が
すごく多いだけでなく、
かなり歩くので
革靴の劣化スピードが
普通の人の倍以上早い傾向にありました。

FullSizeRender
※2019年の1日の平均歩数数値グラフ

それだけでなく、
私がここ4年ぐらい愛用していた
革靴がシークレットブーツ仕様
だったこともあり、
その当時から今に至るまで
疲労の蓄積具合が
異常に高い傾向にもあったわけです。

  • 2〜3ヶ月単位で2足以上購入するコスト
  • 疲労蓄積を解消するためのコスト
などが積み重なってたことに
嫌気がさしたこともあり、

「何か良い革靴がないかなぁ?」

そう思ってひたすら検索した結果、
ついに理想の革靴に出会えたわけです。

理想の革靴がこちら

私が出会えた
理想の革靴がこちら。

FullSizeRender

texcy luxeです。

見慣れない名前だと思いますが、
実はこのtexcy luxeを
製造・販売しているのは
アシックス商事。

そう、名前から分かるとおり、
スポーツメーカーで有名な
アシックスの関連会社なのです。


そしてこのtexcy luxeは、
  • スニーカーのような履き心地
  • 走れるビジネスシューズ
などを謳い文句としていることから、
私のように

たくさん動く人のための革靴

だということが、
お分かりいただけるかと思います。

この革靴の魅力

私がこのtexcy luxeを
選んだ理由は
以下のような
魅力で溢れていたからです。

  • 履き口の一部がゴムなので、一度紐を調整すれば以後は脱ぎ履きが非常に楽
  • 片足約275g(25.0cm)とビジネスシューズの中では圧倒的な軽量設計となっている
  • 中敷きのクッション&消臭繊維により、年間を通して快適に履ける
  • 消耗が激しい踵部分に強度の高いラバー素材が採用されており、グリップ力も向上している

特に1番魅力を感じたのが、
  • 消耗が激しい踵部分に強度の高いラバー素材が採用されており、グリップ力も向上している
という点です。

私の場合
この踵部分の損傷が酷いことが理由で
かなりの頻度で買い替えを
余儀なくされていました。

そういった意味では、
この1点だけでも
私にとって買う価値のある
商品だと自信を持って言えます。

こんな人におすすめ!

今回は私が新たに購入した
革靴についてご紹介しました。

まだ履いて1日も
経過していませんが、
今までの革靴と違い
明らかな軽さと歩きやすさを
実感できています。

この商品は、

  • 革靴を履いてたくさん歩く人
  • 革靴を履いている時間が長い人
  • 疲労感がなかなか取れないビジネスマン
これらに該当する人には
ピッタリな商品です。

何より価格も比較的安価なので、
革靴選びで悩んでいる方は
ぜひチェックしてみて下さい!

<おすすめ>



<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから

友だち追加してください。 




business-1149630_1280

ここ1年ぐらい愛用している
ミニマリスト仕様のビジネスバッグをご紹介します。


FullSizeRender

ビジネスレザーファクトリーのスリムビジネスバッグ。

このバッグの最大の特徴はなんといっても大きさ。
サイズはA4ノートとほぼ同等なぐらいコンパクト。

FullSizeRender

それに加え、かなり薄い作りをしているので、
よくあるビジネスバッグに比べて明らかにスマート。


FullSizeRender

チャックを開けてみると、
  • フリーポケット×2
  • ファスナー付きポケット×1
といった具合にシンプルかつ最低限の収納力はあります。

さらにチャックに関しては
かなり下に近いところまで下げることが可能なため、
バッグの中の小さなほこりやゴミなどの
清掃もしやすく◎。


FullSizeRender

実際に私はこのバッグの中に、
  • マネークリップ(ビジネスレザーファクトリー)
  • ネームプレート(ビジネスレザーファクトリー)
  • ペンケース(ビジネスレザーファクトリー)
  • 名刺入れ(ビジネスレザーファクトリー)
  • 薄いメモ帳(abrAsus)
  • 充電器類
  • ミニ三脚
を常時入れています。


FullSizeRender

これらに加え、
  • B5ノート
  • 新書
を入れてたとしてもこのスッキリさ。
一度この感覚を覚えてしまうとやめられません。

このバッグの良さをより引き出すために
併用してもらいたいのがこれ。

FullSizeRender

以前紹介したバッグハンガー、Clipa 2

FullSizeRender

こんな風にバッグが置けない状況にも
対応できるようになるので非常におすすめです。

毎日多い荷物を持ち歩いている、
そこのビジネスマン(ウーマン)の方。

まずはこのバッグに変えて、
自分にとって本当に必要なものを
選択することから始めませんか?

<おすすめグッズ>





IMG_3733

①マコなり社長

こんな人におすすめ!
  • 「ビジネスに必要なスキルやマインドを身につけたい!」
  • 「読書家の様々な意見を聞きたい!」
  • 「仕事上で悩みを抱えてる…」


②monograph/堀口英剛

こんな人におすすめ!
  • 「ガジェットが大好き!」
  • 動画を見てみて「この色合いとか雰囲気が好き!と率直に思った」
  • 「とにかくお洒落な人が好き!」


ぜひ一度でいいのでご覧下さい。

hand-1832921_1280

スマホユーザーの大半の人が
使用しているアプリ「LINE」。

元々は個人間での
コミュニケーションツールとして
普及したわけですが、
このLINEをビジネスで使用することを
強要してくる無能な上司がいるのが
現実としてあるかと思います。

そのせいで、
  • 休みの日に関係なく連絡が来る
  • 既読スルーがしにくい(すると後から文句が来る) 
  • グループLINEの場合の通知がうざい
などといった問題も発生しやすいので、
それによるストレスに悩んでいる方も
結構いらっしゃるのではないでしょうか?

そういった方にオススメなのが、
「LINE WORKS」というアプリ。

LINE WORKSとは、簡単に言うと
  1. LINEとは別のアカウントで運用できる
  2. LINEアカウントとのトークが可能
  3. クラウドベースでのデータ管理&マルチデバイス対応のため、
    基本データのバックアップ等は不要&複数の端末からログインできる

上記の3つが特徴のチャットアプリです。

今までの通常のLINEではなく、
LINE WORKSでアカウントを作成し、
今後はそのアカウントでやりとりをしましょう。

そうすることで、
以下の5つのメリットを得ることができます。


①部署やチームでグループを作っておけば、
周知がしやすい&投稿予約も可能なので
周知のし忘れや漏れを防げる
IMG_2374
グループでの共有カレンダーが使用可能。
予定作成だけでなく、チーム内の
特定のメンバーのスケジュールの空きの
確認も容易となる。
IMG_2377
アンケートの作成&確認が可能。
スクショのようなテンプレートが
用意されているので気軽に利用でき、
無駄なやりとりの回数を減らせる。
IMG_2378
不在設定が可能。
不在期間は自分の公休日、
不在理由を休暇に設定しておけば
トークを返さなかった場合の
言い訳がしやすい。
IMG_2379
自動応答メッセージが設定可能。
自分が設定した時間帯に、
通常のLINEアカウントを使って
トークをしてきた人に
事前に設定しておいた定型文を使って
自動応答してくれる。
私は完全にオンオフを切り分けたいので、
スクショ通りの定型文を設定しているため
上司や同僚も何も言わない。
IMG_2380
IMG_2381

これら5つだけでも、
通常のLINEにはないメリットを
感じてもらえるのではないでしょうか?

ビジネスシーンでのストレスと負担を最小限に、
成果を最大化するためには必須アプリ
かと思います。

ぜひ参考にしてみてください。


<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)


<お知らせ>
Essentialist Yuの
LINE公式アカウントがリニューアルしました! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 




border-control-2474152_1280

エッセンシャル思考には、
90点ルール』というものが存在します。

今回はこの『90点ルール』について
ご紹介します。

『90点ルール』って何?

90点ルール』とは、
絶対にイエスだと言いきれないなら、それはすなわちノーだ」と考え、 「絶対にやりたい!」か「やらない」かの2択にするための基準 
のことを指します。

『90点ルール』の考え方

90点ルール』の考え方は至ってシンプル。
  1. 最重要基準を一つ用意する。
  2. その基準に従って選択肢を100点満点で評価する
  3. 「90点以上だ」と思えるものだけにイエスを言い、90点未満の点数は切り捨ててイエスを言わない

この1〜3の順に沿って評価し、
最終的にイエスorノーを決断します。

なぜ90点未満は切り捨てるのか?


この90点未満を切り捨てるという部分に、
「厳しいのでは?」と反論する人が出てきます。

が、
そこは厳しい基準でやなければなりません。

というのも、『90点ルール』とは
トレードオフを強く意識させるやり方です。

有限である人生では
全てを選ぶことは不可能で、
何かを選ぶには
必ず何かを捨てなければなりません。

その際に、
あえて厳しい基準を設けることで
他人や世の中や偶然に決められることなく、
自分自身で選べる自由を
手に入れられるのです。

『90点ルール』は自分を守るための基準であり武器である

この『90点ルール』は、
ありとあらゆる場面で活用できます。

特に活用できるのが
ビジネスシーン(仕事)です。

例えば、上司や顧客から
何かを仕事や頼まれ事を依頼された際に
この『90点ルール』にてその依頼を評価し、
90点以上のものだけにイエスを言う。

そうすることで、
他人に振りまわされている感覚を
一切感じることなく、
能動的に取り組むことができます。

そして、最終的に
自分にとっても相手にとっても
いい結果を生むことになります

上司や顧客からの頼まれ事を
断りたいけど断れず困っている…。

そんな方におすすめです。

<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)



<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 




↑このページのトップヘ