The Essentialism

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

タグ:ビジネスレザーファクトリー

IMG_4408

今日から10月となりました。
  • 消費税の増税
  • 携帯電話の端末代金の値引き規制
といった変化が始まり、
普通に生活すると
私たちの経済的負担が
増えやすい状況になってしまいます。

ですがご安心下さい。

この状況を打破するための
方法があるのです。

それは、ポイ活をすることです。

ポイ活とは、
  • ポイントを貯めたり、使ったりして、毎日の暮らしをお得にする活動
のことを指します。

これから出費が増えやすい状況と同時に
ポイントを手に入れるための
方法や選択肢がたくさん増えています。

これらをうまく活用することで、
普段の出費をかなり抑えることが
可能となります。

たとえば、

IMG_4405

普段の生活でかかる生活費を
クレジットカードで支払うor支払い設定する
だけで1年間で10000円分以上の
ポイントを獲得できたり、

FullSizeRender

最近よくあるQRコード決済の
キャンペーンをうまく使えば、
かなりのポイントを錬金できるわけです。

そして、条件&運次第では
決済した金額相当の
キャッシュバッグだって
獲得できるのです。

IMG_4407

※私の場合、
以前のPayPayの全額CBを活用したことで
AppleWatchを実質タダで手に入れたこと
があります。

今回取り上げたのは、
  • 楽天ポイント
  • dポイント
  • PayPayボーナス
で上記2点は今まで使える範囲が
かなり狭かったわけですが、
昨今のQRコード決済で
使える店舗の幅が広がり、
ほぼ現金に等しい扱いが
できるようになりました。
  • 楽天ポイント→楽天ペイ
  • dポイント→d払い
現金と同じ金額で決済し、
現金で決済した際に得られない
現金に等しいものが手に入る。

このやり方をマスターすれば、
増税だろうが何だろうが
全く問題ないわけです。

とにかくこれからは
ポイ活がアツい!!

そして、このポイ活を行うためには
キャッシュレス決済の活用が必須となります。

まだキャッシュレスを始めていない方、
今すぐ始めましょう。

P.S

あと4日後の10/5に
PayPayで大々的なキャンペーンが
開催されるとのこと。

FullSizeRender

1/50というかなりの低確率ですが、
全額CBを受けられる可能性があり
万が一当たらなくても
最大20%は返ってくるとのこと。

<おすすめグッズ>



私たちの社会で
キャッシュレス化が進んでいることを
実感できることが増えてきました。

特に強く思うのが、
小銭がなくてもサービスを受けることが
できつつあります。

もしかしたら今後の社会では、
「小銭入れ」が不要となるかもしれません。

代わりにスマホ決済の入金のために
紙幣の需要は今のままかそれ以上。
そう考えると、
マネークリップの需要が高まりそうです。

現金決済が縮小され、
キャッシュレス決済が拡大。

喜ばしいことです。




wallet-669458_1280

あと数日で9月も終わり、
10月がスタートします。

10月といえば
私たちの生活への影響としては
消費税の増税があります。

その消費増税に伴い、
今後の出費を抑えたいと
思うのは万人共通の思想かと思います。

そこで鍵を握るのが、
「キャッシュレス決済」です。

現金で決済するメリットが
ほぼなく、
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • Felica決済(ID/Edy/QuickPay/交通系IC)
  • スマホ決済アプリ
を使った決済を行うことで、
消費増税の影響を
最小限に留めることができます。

特にスマホ決済アプリは、
様々なメディアで取り上げられることが
多いため、興味関心を抱いている人も
多いはずです。

その一方、
セキュリティ面や
「自分に使いこなせるか?」などの
不安を抱いている人も一定数います。

その上、
スマホ決済の種類は多数あるため、
どれを使えばいいのかわからないでしょう。

実はスマホ決済をデビューするのに、
重要となるたった1つの基準があります。

それは、
ATMで入金ができるか否か
です。

自分が事前に使う予定の金額を
使用する直前に入金(チャージ)をすることで
不正利用や使いすぎの防止ができます。

さらに、入金(チャージ)をする行程を
何度も繰り返すことでスマホ決済アプリを
使用する習慣が身につくため、
生活に取り込みやすいという
メリットもあります。

現時点でATMで入金(チャージ)が
できるスマホ決済アプリとしては、
  • LINE Pay
  • PayPay
  • au Pay(au WALLET)
  • d払い
などが挙げられます。

どれも大手企業が提供している
サービスなので安心。

ただし注意が必要なのは、
現時点でこれらのスマホ決済アプリの
入金(チャージ)に対応しているATM
  • セブン銀行ATM
のみです。

これらのスマホ決済アプリを
利用しようと思っている人は、
自分の生活圏内にある
  • セブンイレブン
  • セブン銀行ATM
のある場所を
事前に確認しておきましょう。

合わせて、
キャッシュレス社会に適応した
薄い財布やマネークリップ に
切り替えるのもおすすめ。

増税開始まであとわずか。
できることから始めましょう。

business-1149630_1280

ここ1年ぐらい愛用している
ミニマリスト仕様のビジネスバッグをご紹介します。


FullSizeRender

ビジネスレザーファクトリーのスリムビジネスバッグ。

このバッグの最大の特徴はなんといっても大きさ。
サイズはA4ノートとほぼ同等なぐらいコンパクト。

FullSizeRender

それに加え、かなり薄い作りをしているので、
よくあるビジネスバッグに比べて明らかにスマート。


FullSizeRender

チャックを開けてみると、
  • フリーポケット×2
  • ファスナー付きポケット×1
といった具合にシンプルかつ最低限の収納力はあります。

さらにチャックに関しては
かなり下に近いところまで下げることが可能なため、
バッグの中の小さなほこりやゴミなどの
清掃もしやすく◎。


FullSizeRender

実際に私はこのバッグの中に、
  • マネークリップ(ビジネスレザーファクトリー)
  • ネームプレート(ビジネスレザーファクトリー)
  • ペンケース(ビジネスレザーファクトリー)
  • 名刺入れ(ビジネスレザーファクトリー)
  • 薄いメモ帳(abrAsus)
  • 充電器類
  • ミニ三脚
を常時入れています。


FullSizeRender

これらに加え、
  • B5ノート
  • 新書
を入れてたとしてもこのスッキリさ。
一度この感覚を覚えてしまうとやめられません。

このバッグの良さをより引き出すために
併用してもらいたいのがこれ。

FullSizeRender

以前紹介したバッグハンガー、Clipa 2

FullSizeRender

こんな風にバッグが置けない状況にも
対応できるようになるので非常におすすめです。

毎日多い荷物を持ち歩いている、
そこのビジネスマン(ウーマン)の方。

まずはこのバッグに変えて、
自分にとって本当に必要なものを
選択することから始めませんか?

<おすすめグッズ>





こんにちは、エッセンシャリストYuです。

本日は私が愛用している財布について
紹介したいと思います。

というのも、
昨今キャッシュレス化が
かなりの速度で進んでおり、
特に私が在住している福岡市は
全国トップクラスにキャッシュレス化が
進んでいます。


そんな中で、そんなキャッシュレス化に
適用したお金のあり方の一つの参考例
として
この財布について紹介できればなと思った次第です。

エッセンシャリスト愛用の財布とは

FullSizeRender

私は半年以上前から、ビジネスレザーファクトリーで販売されている
マネークリップを愛用。

この財布には、私のテーマである
「TheEssentialism」という文字を印字しています。

FullSizeRender

(※1.ビジネスレザーファクトリーの店舗にて500円で印字可能)

この財布の一番のメリットはなんといっても小ささ&薄さ。

FullSizeRender
(※2.iPhone8との薄さを比較)

FullSizeRender
(※3.iPhone8との面積比較)

写真を見たら一目瞭然。
明らかにミニマムな財布だということが
おわかりいただけるかと思います。

マネークリップを開くとすぐにお札が見える。
FullSizeRender

かつ、お札を折り曲げることで、
FullSizeRender
数枚しか入らないサイズのカードポケットがあります。

そしてマネークリップを閉じてひっくり返すと、FullSizeRender
これまた、そんなに収納力のない小銭入れがあります。

そう。この財布は
キャッシュレス社会を見越して作られたとしか思えない、
まさに「より少なく、しかしより良く」な財布なのです。

実際に私はこの財布とスマホを併用することで、
完全なキャッシュレス主義者になりました。


実際に入れているものを公開

私が実際に入れているものはたったこれだけ。
FullSizeRender

①最低限の現金(お札)
②健康保険証
③クレジットカード
④ゆうちょ銀行のキャッシュカード

①最低限の現金(お札)
現代社会は未だ現金主義な人たちが多いこともあり、
現金しか使えないという店舗も多数あります。

また医療機関のほとんどが原則現金しか使用できないので
仕方なしにお札を最低限入れています。


②健康保険証
言わずもがな、緊急で病院に行った時に困らぬよう
入れているだけのただのお守り用途。

③クレジットカード
基本私はiPhoneやAppleWatchを使った、
電子マネー決済やQRコード決済をメインで使用
してます。

しかし、
そういった決済方法を導入していない
スーパーや飲食店が未だにあるので
これも仕方なしに持っている次第です。

④ゆうちょ銀行のキャッシュカード
私は基本現金を引き出したりすることがほとんどありません。

ではなぜこのキャッシュカードを持ち歩いているのか?

それはずばり現金を使って増えた小銭をATMに逃がすため。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
ゆうちょ銀行のATMは小銭の預け入れに対応しています。
(時間、曜日指定あり)

せっかくこの薄いマネークリップを持っていても、
小銭が大量に入れたままでは厚くなってしまい
全然スマートではありません。

ということで、
現金(お札)を使用する→小銭が残る→ゆうちょに預け入れる
というルーティンを行いたいが為に持ち歩いている
のです。

FullSizeRender
(※4.マネークリップ×ゆうちょ銀行のキャッシュカードのコンボは最強!)

キャッシュレス社会=「より少なく、しかしより良く」

おそらく、
皆さんが普段使っている財布の中身に比べて
私の財布の中身はかなり少ない
かと思います。

しかし、私にとってはこれでも多いぐらい。
というのも、前述した通り
私は電子マネー決済やQRコード決済をメインとしており、
さらに銀行からお金を引き出すのもスマホのみで行っています。

つまり、現代はスマホがあれば財布がいらない
社会になりつつあるということ。
(特に福岡はそういった社会に進んでいます)


PayPayなどの効果で以前に比べて
「キャッシュレス」という言葉自体は認知されていますが、
実際に理解・活用できている人は少ない
でしょう。

このブログを見てくださっているみなさんも、
自分が普段使っている財布の中身の見直しから
キャッシュレス社会への対策を考えてみては
いかがでしょうか?


このブログでは、今後もキャッシュレスに特化した
記事もどんどん更新していく予定
なので
参考にしていただければ幸いです。

<今回紹介したマネークリップ>
【名入れ】 マネークリップ 本革 札入れ 小さい 薄い 財布 小銭入れ 札ばさみ カード ブランド サイフ 二つ折り コインケース レディース おしゃれ 女性 レザー 祝い 牛革 金具 ギフト 贈り物 ペア 誕生日 新生活 新入学 入学 卒業 皮 社会人 お祝い 祝
【名入れ】 マネークリップ 本革 札入れ 小さい 薄い 財布 小銭入れ 札ばさみ カード ブランド サイフ 二つ折り コインケース レディース おしゃれ 女性 レザー 祝い 牛革 金具 ギフト 贈り物 ペア 誕生日 新生活 新入学 入学 卒業 皮 社会人 お祝い 祝

名入れ刻印は、ビジネスレザーファクトリーの革製品をご購入されたお客様のみ対象になります。
名入れ刻印は、ビジネスレザーファクトリーの革製品をご購入されたお客様のみ対象になります。

↑このページのトップヘ