The Essentialism

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

タグ:プログラミング

pexels-photo-3184423

一週間以上前に
Twitterで募集した
以下の2つのアンケートが
無事終わりました。



アンケートにご協力いただいた方々、
本当にありがとうございます。

今回の結果と、
各オンラインサロンについての
情報を最低限調査し精査した結果、
入会する予定のオンラインサロンを
これに決めました。



アンケート結果でも一番票数が多かった、
やまもとりゅうけんさん主宰の
人生逃げ切りサロン」です。

選んだ理由としては、
  • 直近で習得したいと思っていた
    知識やスキルが得られそうだから

  • 能動的姿勢が求められる環境に
    魅力を感じたから
この2つに尽きます。

今すぐ始めたいという
気持ちもありつつも、
今は優先するべきことや
やりたいことで頭がいっぱいなので、
数日ゆっくり考えながら
優先順位を明確化し、
いつ入会するかを決めたいと思います。

<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)


<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 


laptop-926775_1280

新たな挑戦として、
今後プログラミング学習を
独学で行っていきます。

なぜプログラミングなのか?

プログラミング学習を
習慣化させたいと思った理由として
以下の3つがあります。
  • プログラマー思考を身に付けたい
  • 知識だけでなく、
    体現的なスキルを身に付けたい
  • 自分が追い求めるツールを
    作りたい
特に、
  • 自分が追い求めるツールを作りたい
という願望が
今回習慣化しようと思った
一番の理由です。

プログラミングスキルの将来性

私が思う
プログラミングの一番の魅力は
「将来性」だと思っています。

現に私たちが日常生活で使用している
スマホやPCのアプリやサービスを
開発するためにプログラミングは
必須スキルであり、
テクノロジーの発展度合い
から考慮しても
需要がなくなることも考えにくいです。

さらに、
この需要の高さと反比例に
エンジニアが足りていない
という市場状態なので、
スキルを身に付けることができれば、
今以上の高みを
目指せる可能性だってあるわけです。
※私のフォロワーの方でも、
 プログラミングスキルを
 持っている人は約3割弱。


このプログラミングの将来性について、
  • 堀江貴文さん
  • マコなりさん
  • マナブさん
  • やまもとりゅうけんさん
といった実績ある有名な方々も
動画にて述べられていることから、
頑張って身に付ける
価値があるスキルだと想定できます。

①堀江貴文さん/マコなりさん


②マナブさん


③やまもとりゅうけんさん

独学方法

「本格的にエンジニアになりたい!」
ってマインドには至っていないので、
あくまで低コストな
独学にこだわりたいと
思います。

独学方法は以下の通り。
  • 最速の仕事術はプログラマーが知っているを読む
    →プログラマーの思考(マインド)を理解するため
  • Progateアプリにて毎日学習する
    →各言語の基礎知識をコストをかけず
     かつ効率よく身に付けるため
  • GAS(Google Apps Script)Qiitaを活用して
    実際にコードを書いてみる(写経でもいいから)
    →コードに触れる機会を増やし、
     苦手意識を極限までなくすため
ありがたいことに
数年前に比べ、
プログラミングを始めやすい
環境になっています。

既存のコンテンツやサービス、
コミュニティをフル活用して
学習していきます。

最終的な目標

現時点での目標は
自分のQOL(生活の質)を高めてくれる
  • LINE bot
  • GASを活用した自動化ツール
を作成したいと考えています。

あくまで仕事にすることなどは
一切考えることなく、
趣味として自分が作りたいものを
自らの手で作れることを目標に
楽しく頑張っていきたいと思います。

<おすすめ>
最速の仕事術はプログラマーが知っている
清水 亮
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2015-07-24







<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから
友だち追加してください。 
※友だち追加した後に
 一言返信していただければ
 幸いです。



↑このページのトップヘ