The Essentialism

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

タグ:ホリエモン

IMG_6227

我らが師匠(DaiGoさん)や
堀江貴文さんは
スマホだけで仕事を
完結させていることで有名です。

私自身も、
公私問わずスマホで
ほぼ全てのことをこなしていますが、
1点だけ難点がありました。

それは、
  • パケット通信量が気になる
という点です。

私の自宅には光回線があり、
Wi-Fiルーターも設置しているので、
自宅にいれば通信量を
一切気にする必要がありません。

一方、自宅から一歩外に出ると、
今まで契約していたプランだと
ごく僅かしか通信できないため、
外出時の作業効率の低下が
避けられませんでした。

しかし、
今後独立を目指すためには
環境や時間に左右されず
安定したパフォーマンスを
発揮する必要があります。

ということで、
今月からこのプランを
フル活用し、
スマホだけでの運用を
始めたいと思います。

FullSizeRender

そう、

文字通りデータ通信量に
制限がないプランです。

ですが、注意点があり
  • スマホ単体での通信は無制限
  • テザリングでの通信は30GB/月
IMG_6226

といった内容となっています。

ですが、
私の場合PCを外に持ち出すことが
ほぼないので、
単純に通信量を気にせず使える
プランになったということに
変わりありません。

ちなみに…
FullSizeRender

本日、一日だけで
すでに2GBをWi-Fiを繋がず
通信していますが、
全く支障がありません。

この1ヶ月は
このプランでガッツリ通信を行い、
体感レビューを
来月あたりに書き上げますので
乞うご期待。

<おすすめ>




<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから

友だち追加してください。 




IMG_5647



もう一つの神になる。

今月の初旬に、
メントレという瞑想アプリにて
神になると宣言した私。



今のところ、
目標に向かって
ひたすら愚直に瞑想に
取り組んでいます。

このままだと、
宣言どおり神になって
しまうわけですが、
私は実は過去に
あることで「神」の
一歩手前までに
至ってたものが
あったのを思い出しました。

今回はこのあることでも
「神」になることを
追加で宣言したいと思います。

エッセンシャリストが
目指してなれなかった神とは?

私が過去に神を目指して、
神になれなかったもの…

それは、
「フリック入力」です。


「は?」

と思った方もいると思うので
詳しく説明していきます。

もう一つの神を目指す経緯

iPhoneには昔から
「Flick Fun」という
フリック入力の練習アプリが
存在しています。

私は今から約7年前の
iPhone5を使っていた時に
このアプリにかなり
ハマっていました。

当時の記録がこちら。

FullSizeRender

1分間に203文字入力できることを示す、
「天部 韋駄天」。
これが私の最高段位となります。

これがどの位置づけなのか
誰もわからないと思うので、
わかりやすく解説してくれている
ブログ記事を貼っておきます。



上記の記事内にある一覧表によると、
私の段位は上から3番目に
位置している模様です。

あと2つだけ段位を上げれば
「時の神 クロノス」という
「神」の名を自分のものに
することができます。

これはやるしかありません。

ということで、
久しぶりにこのアプリを
やってみた結果がこちら。

FullSizeRender
一度失った感覚を取り戻すのには
時間がかかりそうですが
諦めません。

時間はかかりそうですが、
必ず「神」になってみせます。

まとめ

今回はフリック入力において
「神」になるという
宣言をしてみました。

スマホ時代だからこそ、
フリック入力速度・精度を
追求しておいて損することは
まずないかと思います。

むしろ、
人によっては
フリック入力を突き詰めれば、
PCでのタイピングが不要になる
可能性だって十二分にあります。

師匠やホリエモンのように、
スマホ1台だけで生きていきたい人。

私と一緒にフリック入力を
極めましょう。

<おすすめ>




<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから

友だち追加してください。 




laptop-926775_1280

新たな挑戦として、
今後プログラミング学習を
独学で行っていきます。

なぜプログラミングなのか?

プログラミング学習を
習慣化させたいと思った理由として
以下の3つがあります。
  • プログラマー思考を身に付けたい
  • 知識だけでなく、
    体現的なスキルを身に付けたい
  • 自分が追い求めるツールを
    作りたい
特に、
  • 自分が追い求めるツールを作りたい
という願望が
今回習慣化しようと思った
一番の理由です。

プログラミングスキルの将来性

私が思う
プログラミングの一番の魅力は
「将来性」だと思っています。

現に私たちが日常生活で使用している
スマホやPCのアプリやサービスを
開発するためにプログラミングは
必須スキルであり、
テクノロジーの発展度合い
から考慮しても
需要がなくなることも考えにくいです。

さらに、
この需要の高さと反比例に
エンジニアが足りていない
という市場状態なので、
スキルを身に付けることができれば、
今以上の高みを
目指せる可能性だってあるわけです。
※私のフォロワーの方でも、
 プログラミングスキルを
 持っている人は約3割弱。


このプログラミングの将来性について、
  • 堀江貴文さん
  • マコなりさん
  • マナブさん
  • やまもとりゅうけんさん
といった実績ある有名な方々も
動画にて述べられていることから、
頑張って身に付ける
価値があるスキルだと想定できます。

①堀江貴文さん/マコなりさん


②マナブさん


③やまもとりゅうけんさん

独学方法

「本格的にエンジニアになりたい!」
ってマインドには至っていないので、
あくまで低コストな
独学にこだわりたいと
思います。

独学方法は以下の通り。
  • 最速の仕事術はプログラマーが知っているを読む
    →プログラマーの思考(マインド)を理解するため
  • Progateアプリにて毎日学習する
    →各言語の基礎知識をコストをかけず
     かつ効率よく身に付けるため
  • GAS(Google Apps Script)Qiitaを活用して
    実際にコードを書いてみる(写経でもいいから)
    →コードに触れる機会を増やし、
     苦手意識を極限までなくすため
ありがたいことに
数年前に比べ、
プログラミングを始めやすい
環境になっています。

既存のコンテンツやサービス、
コミュニティをフル活用して
学習していきます。

最終的な目標

現時点での目標は
自分のQOL(生活の質)を高めてくれる
  • LINE bot
  • GASを活用した自動化ツール
を作成したいと考えています。

あくまで仕事にすることなどは
一切考えることなく、
趣味として自分が作りたいものを
自らの手で作れることを目標に
楽しく頑張っていきたいと思います。

<おすすめ>
最速の仕事術はプログラマーが知っている
清水 亮
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2015-07-24







<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから
友だち追加してください。 
※友だち追加した後に
 一言返信していただければ
 幸いです。



↑このページのトップヘ