The Essentialism

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

タグ:ミニマリストしぶ

FullSizeRender

今回は、
私が愛用している
などを販売している
アブラサスの商品を
まだ手にしたことがない人に
向けた記事となります。
なんといっても
「無駄を削ぎ落とす」
が体現化された機能性です。

この
「無駄を削ぎ落とす」
思考とは
  • ミニマリズム
  • エッセンシャル思考
  • オプティマイズ
を信念にしている人に
刺さることでしょう。

この「無駄を削ぎ落とす」
思考に賛同する人が多く、
特にミニマリストの方々の
利用が急増しました。

この勢いは
ミニマリストだけに
止まらず、
YouTuberや芸能人にまで
広がっています。





がしかし、
このアブラサスの商品には
一つの欠点が挙げられます。

具体的には、
手に入れるまでの
敷居(ハードル)が高いことです。

この敷居(ハードル)が高い理由として、
  • 決して安い価格ではない
  • 注文するシーズン・シリーズによっては数ヶ月以上入荷待ちの可能性がある
  • 取り扱っている実店舗がごく僅かなため、イメージしづらい
などが挙げられます。

直営店が少ないがゆえ

アブラサスシリーズを
開発・販売している会社、
「SUPER CLASSIC」には
きちんも直営店があります。

がしかし、
以下の3店舗にしかないため
東名阪以外に在住の方には
非常に不利な市場状況であります。






期間限定ショップが到来

ところが、
来月に北海道・福岡にて
期間限定ショップが到来するとの
アナウンスがありました。






北海道や九州在住の方で
気になっていたって人には
これ以上ないチャンスでしょう。

実際に一度触れてみては

価格は確かに高いですが、
それ以上に
使用感や満足度も高い商品で
あることには間違いありません。

特に私が愛用している
  • 無駄を削ぎ落とす
  • 効率重視
を意識した画期的なメモ帳と
なっているのでおすすめです。

気になる方は
直営店および期間限定ショップに
立ち寄ってみて下さい。


<おすすめ>







<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから
友だち追加してください。 


blur-1867402_1280


すべてはこの動画から始まりました。



ミニマリストしぶさんが、
Twitterのフォローを0にしたよって動画。

この動画を見て、
このレベルまでしなくても、
自分なりに整理してみようと決心しました。

この動画内で述べられていますが、
そもそもフォローは個人の自由です。


つまり
  • フォローを強要する
  • フォローを外したからといって
    怒ったり態度を180℃変える(批判する)
これらをすることは
フォローの本来の意味と
乖離することとなります。


あと勘違いしている人が多いのが、
フォローを外された=嫌われた
と極論で考えていること。

誤解してほしくないので言っておきますが、
あくまでフォローを外したということは、
  • あなたの発信する情報が
    今の私には必要性を感じていない
だけであって、
  • 決してあなたの人格そのものを
    否定しているわけではない
ということをご理解いただきたいです。


いい意味でも悪い意味でも純粋な人が
  • フォロー=好意、賛同者
といった認識を持っていると思われ、
この認識や思想の違いが
トラブルを生む種でもあるわけです。

ですが人それぞれ思想が違って当たり前。
どう思おうがそれは個人の自由です。

私からフォローを外されたから、
フォローを外そうと思った人は
外していただいて構いません。

このようなちっぽけな事で
一喜一憂しているほど私達は
時間を有り余らせている
わけでもありません。

一度切りの人生であり、
その人生を大きく左右するのは
紛れもなく「人脈」です。

より自分を高めてくれる人と
より多く出会うために
この「人脈」も
トレードオフする勇気を持ちましょう。

そしてトレードオフで得た人脈、
残った人脈を大切にしましょう。


<おすすめ書籍>












IMG_4408

今日から10月となりました。
  • 消費税の増税
  • 携帯電話の端末代金の値引き規制
といった変化が始まり、
普通に生活すると
私たちの経済的負担が
増えやすい状況になってしまいます。

ですがご安心下さい。

この状況を打破するための
方法があるのです。

それは、ポイ活をすることです。

ポイ活とは、
  • ポイントを貯めたり、使ったりして、毎日の暮らしをお得にする活動
のことを指します。

これから出費が増えやすい状況と同時に
ポイントを手に入れるための
方法や選択肢がたくさん増えています。

これらをうまく活用することで、
普段の出費をかなり抑えることが
可能となります。

たとえば、

IMG_4405

普段の生活でかかる生活費を
クレジットカードで支払うor支払い設定する
だけで1年間で10000円分以上の
ポイントを獲得できたり、

FullSizeRender

最近よくあるQRコード決済の
キャンペーンをうまく使えば、
かなりのポイントを錬金できるわけです。

そして、条件&運次第では
決済した金額相当の
キャッシュバッグだって
獲得できるのです。

IMG_4407

※私の場合、
以前のPayPayの全額CBを活用したことで
AppleWatchを実質タダで手に入れたこと
があります。

今回取り上げたのは、
  • 楽天ポイント
  • dポイント
  • PayPayボーナス
で上記2点は今まで使える範囲が
かなり狭かったわけですが、
昨今のQRコード決済で
使える店舗の幅が広がり、
ほぼ現金に等しい扱いが
できるようになりました。
  • 楽天ポイント→楽天ペイ
  • dポイント→d払い
現金と同じ金額で決済し、
現金で決済した際に得られない
現金に等しいものが手に入る。

このやり方をマスターすれば、
増税だろうが何だろうが
全く問題ないわけです。

とにかくこれからは
ポイ活がアツい!!

そして、このポイ活を行うためには
キャッシュレス決済の活用が必須となります。

まだキャッシュレスを始めていない方、
今すぐ始めましょう。

P.S

あと4日後の10/5に
PayPayで大々的なキャンペーンが
開催されるとのこと。

FullSizeRender

1/50というかなりの低確率ですが、
全額CBを受けられる可能性があり
万が一当たらなくても
最大20%は返ってくるとのこと。

<おすすめグッズ>


FullSizeRender
ついに揃いました。

エッセンシャル思考の基本概念である、
「より少なく、しかしより良く」に
通ずるグッズやガジェット類。

ROLAND氏を見習い、
黒基調になるように取り揃えました。


これらのものをシーンに合わせて
必要な分だけ持ち出して外出しています。

ここ数日全く支障なく生活できており、
というか以前よりもかなり身軽かつ
必要最低限の機能性を持ち合わせているので、
かなり洗練された気持ちを保つことができています。

唯一の不満点があるとしたら…
FullSizeRender
これ、キーケースぐらいですね。

家のセキュリティ上、
どうしても物理キーがないと入れないシステムなので、
Qrioを導入したとしても結局はこのキーケースを
手放すことができないわけです。。。

もうこれは、
ミニマリストしぶ氏の「手ぶら財布」を
買うしかないのか…?

いや、まだ検証できていませんが、
IoTを駆使してなんとかキーケースを手放すことが
できるかも知れないので、
それでも攻略できないという確証がないうちは
手ぶら財布」はステイということで。

皆さんも自分の今の生活の質(QOL)を
向上させる第一歩として、
持ち物を見直してみてはいかがでしょうか?

<おすすめ書籍>



人生を思い通りに操る 片づけの心理法則
メンタリストDaiGo
学研プラス
2017-11-22




より少ない生き方 ものを手放して豊かになる
ジョシュア・ベッカー
かんき出版
2016-12-16








<おすすめ記事>
エッセンシャリストのための最強のAnker製PD対応充電器とは?

「これだけあれば、外出できるようになったよ」って話。

超おすすめ!ミニマリストのためのスマホケースとは?

待望のアレが予定より早く届いたよって話。

Apple Watch用のモバイルバッテリーについて。

AirPods超え!コスパ最強なワイヤレスイヤホンを見つけた件

キャッシュレス主義者になれる財布とは

FullSizeRender
前から狙っていた
Ankerが誇る次世代向けの
PD対応充電器
をやっとゲットできました。

FullSizeRender
パッケージ自体は至って普通。
ただ薄いなーとの印象が強いですね。

FullSizeRender
枠から取り出し、
フィルムを剥いだのちに

FullSizeRender
IMG_4325

実際に手に取り
両面を確認した瞬間、
思わず「ちっさっ」
っと呟いてしまいました。

それもそのはず。

FullSizeRender
FullSizeRender
薄さが1.6cmな点から分かるとおり、
過去に紹介した
圧倒的にミニマムな筐体に
なっているからです。

FullSizeRender
FullSizeRender
これも過去に紹介した
と並べてみても、
圧倒的にミニマムな作りを
していることが
お分かりいただけるでしょう。

気になるスペックはこちら。
(公式HPより引用)


  • 製品サイズ/約76 x 45 x 16mm
  • 製品重量/約57g
  • 入力/100 240V~1.2A 50 60Hz
  • 出力/20V-1.5A
こんなにミニマムなのに
パワフルな充電ができるのも、

人工衛星等にも用いられていた
半導体素材「GaN」を、
Ankerが約2年の歳月をかけて
充電器に応用できているからです。

このGaNのおかげで、
軽量かつ発熱を抑えた高効率充電を
実現できるわけです。

まさにミニマリストや
エッセンシャリストのための
充電器ですね。

FullSizeRender
というわけで、
今後はこのペアで
あらゆるシーンで高効率充電を
図りたいと思います。

気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

<おすすめガジェット>

businessman-1284460_1280
ここ最近、
ミニマリズムの追求に
拍車がかかっていることもあって、
ついに外出時のアイテムを
確立させることができました。

外出時のアイテムはこちら。

FullSizeRender
これらがあれば以下のことを
すべて熟せるようになります。
  • 電話
  • メール送受信
  • トランシーバー(AppleWatch同士のみ)
  • Twitter
  • ブログ記事の下書き作成
  • メモ(音声入力、手書き)
  • ボイスレコーダー
  • 予定の確認、追加
  • 保険証や会員証など生活上必要となるカード類の携帯
  • 決済(現金、SuicaなどのFelica系、PayPay)
  • 瞑想(歩行瞑想)のログ
  • ポモドーロタイマー
  • 家電の操作
  • マインドマップ確認
  • マップ
  • 乗換案内
  • Evernote内のデータ参照、追加
  • 家の戸締り
心残りなのが、
キーケースを持ち歩かないと
いけないことです。

Qrioなどのスマートロックの導入も
検討しましたが、
マンションの入り口の
セキュリティキー対策が
どうしてもできなかったので断念しました。

それ以外については
問題なく利用できています。

スマホが最悪なくても、
最低限困らないレベルまで
持っていくことは可能な模様。

今後もこのスタイルに満足せず、
エッセンシャリストとして
「より少なく、しかしより良く」

IMG_4052

私がこの1年ぐらい愛用している
スマホケースをご紹介したいと
思います。

それがこちら。

FullSizeRender

「PITAKA」のMagcaseです。

このケースを愛用している
1番の理由がこちら。

FullSizeRender

この薄さと軽さです。

薄さは約0.65mmと
紙に非常に近いぐらい薄く、
また重さも約14gと
単4電池と大差ないぐらい
かなりの超軽量設計。

つまりより身軽に動きたい
ミニマリストのための
スマホケースと云っても
過言ではありません。

他にも以下のような
メリットもあります。
  • スーパーカーや宇宙船、防弾チョッキにも採用されている軍用素材アラミドファイバーにて設計されているためかなり頑丈
  • カメラレンズ周りにリングが設けられているため、カメラレンズが地面に接することがなく傷が付きにくい仕様
  • 特殊なマグネットがケース背面に内蔵されているがワイヤレス充電も問題なく可能
  • 別売の車載ホルダーと併用可能(マグネットでくっつく)&固定したままワイヤレス充電が可能
逆にデメリットを挙げるとしたら
  • 価格が高い
  • ケースを取り外す時にコツがいる(手軽に取り外せない)
ぐらいです。

ですが、
これらのデメリットを
許容できるのであれば、
上質なケースであることは
自信を持って言えます。

昨今のスマホは
全体的に大画面×大容量バッテリーな
傾向のため必然的にスマホ本体の
重量も重くなりがち。

だからこそ、
ケースはできる限り
薄く軽く、そして丈夫なものを
選びませんか?

ぜひ参考にしてみて下さい。

<おすすめガジェット>




business-690675_1280

タイトルにある通り、
ある条件を満たせば
スマホと「あるもの」さえあれば
ノマドワークができるってご存知でしょうか?

そのあるものとは何なのか?

答えは…

そう、「(充電)ケーブル」です。

ここ最近、
コンセントだけでなく
私たちが利用している施設や店舗で
USBポートが設置され始めています。

主に設置されているのが、
などが挙げられます。

ということは、
これらの施設や公共機関を
利用することが事前にわかっているのであれば
ケーブルさえあれば充電できるわけです。

あとはケーブル自体をきちんと
選択することが求められます。

ポイントとしては、
  • かさばらないように適切な長さのもの(伸縮ケーブルがベスト)
  • できるだけコンパクトなもの
  • 最大出力ができるだけ大きいもの
  • 2つ以上の端子に対応しているもの
上記の条件に当てはまるものを見つけることです。


私は数年前にこの最高の充電ケーブルを見つけており、
常に持ち歩くようにしています。







外出先で作業をすることが多い人は、
自分が普段使っている施設や公共機関に
USBポートが設置されていないか、
今一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

<おすすめガジェット>













IMG_3883
ノマドワーカーにとって
欠かせないもの。

それは「電源」と「ネット環境」
この2つです。

だからこそ、自分が作業する
カフェなどの店舗に
それらがきちんと設置されているのか
どうかは事前に確認しておく
必要があります。

その事前確認が可能なのが、
電源カフェ
というアプリ(サービス)です。
※アプリはiOSのみ対応なので、
Androidユーザーはブラウザ経由でのみ使用可能。


IMG_3877

アプリを開くと、
地図上に電源やWi-Fiが設置されている
カフェやコンビニの位置情報が表示されます。

IMG_3878

地図だとわかりにくいって人や、
特定のカフェチェーン店で作業したいって人は
「リスト」項目で検索もできるので便利です。

FullSizeRender
IMG_3882

一番下の店舗情報の項目をタップすることで、
  • 住所
  • 禁煙席のみか否か
  • 電源の数および設置場所
  • 公衆Wi-Fiの有無
  • 各携帯キャリアの電波状況
  • 営業時間
  • レビュー(客層や混雑する時間帯などの情報を記載)
などの店舗選択するのに必要な情報を
一覧できるようになっています。

IMG_3879

また、画面左上部にある
メニューをタップすることで、
現在の自分のスマホのバッテリー残量の確認ができます。

IMG_3880

さらに「リーク」という項目から、
このアプリ内に登録されていない店舗の
情報をアプリ開発者に報告できるため、
サービスのさらなるアップデートも期待できます。

以上からお分かりいただける通り、
無料なのにかなり便利なアプリとなっております。

ただし一点注意が必要なのが、
電源の有無は確認できるのですが
自分が店舗に行った際に
必ずしもその電源が空いていて
使えるかどうかは別問題だということです。

そういった意味でも、
  • 急速充電できるACアダプタ
  • コンセント付きのハイブリッド型モバイルバッテリー
などを持っていくことをおすすめします。

<おすすめガジェット>























internet-3113279_1280

ここ最近、ツイッターの方で
コミュニケーション方法について
アンケートを実施しました。

その内容と回答は以下の通りとなりました。





これらの結果からわかることは
スマホやコミュニケーションツールの発達により、
  • 今までの電話やメールに変わって
    IP電話アプリやチャットアプリが主流となっている
  • 「連絡に無駄なコストや手間をかけたくない」
    という意識が見て取れる
  • 昔から認知度があり既存の機能で満足していることから
    LINEをメインの連絡手段で使っている傾向が強く感じる
  • LINEなどの個人向けチャットアプリで
    仕事上の連絡を行っている人の割合が多い
などが読み取れます。

さらにあと数年後に訪れる
5G主流の社会になると
レイテンシがさらに短縮されるので、
今以上に電話を使う人が減り、
チャットアプリやIP電話アプリの利用率が増加すると
予測されます。

現時点でどの携帯キャリアも通話プランとして
24時間カケホーダイを提供していますが、
金額も結構高くかつ海外にかける際は
別途料金が上乗せされたりなど
通信費の割合がどうしても大きくなります。

これからの時代の変化に柔軟に対応するべく
これからは電話やメールの使用率を抑え、
チャットアプリやIP電話アプリを
低コストかつ効率よく活用していきたいと思います。

<おすすめ書籍・ツール>

5Gビジネス (日経文庫)
亀井 卓也
日本経済新聞出版社
2019-06-15











↑このページのトップヘ