notes-3236566_1280

予告していた、
Kindle PaperWhite 
(以後Kindle PWと記載)での
読書時間を記録できる
アプリaTimeLogger」(iOS限定)
についてご紹介します。

このアプリは
読書や運動などの
行動ログをつけることができます。

IMG_5059

これだけの説明だと
他にも類似したアプリが
たくさんあるため
優位性を感じることができません。

私がなぜこのアプリを
使っているかと言うと、
以下のような理由があるからです。
  • 円グラフやパーセンテージを使ったわかりやすいレポート機能がある
  • AppleWatchに対応している
  • Twitterへの投稿が可能(開始時、終了時)
IMG_5063
※期間を指定してログを確認可能。

IMG_5062
IMG_5061
※円グラフやパーセンテージにより、可視化しやすいレポート機能

IMG_5060
※記録ストップ時にツイート作成画面が起動。
※実際に上記のようにツイートされる。

特にApple Watchに対応しているので、
スマホが手元にない環境であったとしても
気軽に行動ログをつけることができます。

AppleWatch単独での
記録フローは以下のとおり。
①AppleWatch上でaTimeLogger」を起動
5005
②記録したい行動をタップ。
5005
③Startをタップ。
5005
④記録をストップしたい時に
時刻部分をタップ。
5005
⑤一時ストップ希望時はPause、
完全ストップ希望時はStopをタップ。
5005


つまり、
  • Kindle PW
  • Apple Watch
さえあれば、
ノイズなく目に負担なく
読書と読書時間を記録できるわけです。

ただし
一点注意点があります。

それは、
  • AppleWatch側で記録をストップしてしまうと、Twitterへの投稿が出来ない
という点です。

私のように、
自分だけでなく
フォロワーなど周りの人にも
行動しているログを
公開したいと思っている人は
  1. AppleWatch側で記録スタート
  2. 読書をする
  3. iPhone側で記録ストップ
  4. iPhone側でツイートする
といったフローで
熟す必要があります。

私と同様に、
  • Kindle PWメインで読書をしたい
  • 読書時間のログを記録・確認したい
  • 読書時間をツイートしたい
って方は是非参考にしてみて下さい。

<おすすめ書籍>



人生を変える 記録の力
メンタリストDaiGo
実務教育出版
2019-09-19







<お知らせ>

Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから友だち追加してください。