The Essentialism

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

タグ:定額サービス

IMG_3884


今更かつ大した報告ではありませんが、
実は8月末でこのブログでも
超おすすめしていた
「YouTube Premium」を
解約していました。

あんなにおすすめしていたのに
何故解約したのか?と
疑問視される方もいると思います。

主な理由は以下の3つ。
  1. 元を取らない、損をしたくないという意識(サンクコスト効果)が働いた結果、無駄にYoutubeを開く時間が増えてしまった
  2. 聴けない音楽はほぼなくなったが、それ以前に新しい曲よりも自分の好きな古い曲のデータを持っているため新しい音楽を聴く必要がないことに気付いた
  3. 1100円のコストで得られるメリットは娯楽コンテンツの最大化だけであり、学習向けコンテンツが少ないため、自己成長を目的とする私にはコスパの悪さが際立ってしまった
その代わりに9月より
加入したのが「ぬこみこ動画」の
サブスクリプションです。

先日のアップデートのおかげで、
師匠の動画コンテンツを格安で
  • 広告なし
  • 最大2倍速
  • バックグラウンド再生
  • ダウンロード&オフライン再生
といった具合に楽しむことができるわけです。

いやー、アップデートを待ってて
本当によかった。

今回のように
サブスクリプションサービスの
1番のメリットは
いつでも契約/解約が
できる点にあります。

これからも様々な
サブスクリプションサービスの
契約・検証・比較を行っていき、
自分にとって最高のサービスを
見つけていきたいです。

<おすすめ書籍>

IMG_2707
先日私がヘビーに利用している
Google Play Musicについて
ご紹介しましたが、
それを越える定額サービスを
見つけたのでシェアします。

最強の定額サービスとはこれ‼
IMG_2708
そう、YouTube Premiumです。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、
名前の通りGoogleが提供している
YouTubeの有料サービスです。

月額は1180円〜(登録方法で金額変動あり)。
GooglePlayMusicの980円/月よりも
若干高い設定となっております。

ただ、200円上乗せしてでも
YouTube Premiumを選ぶべきです。

その理由が3つあります。

①YouTubeの利便性が向上する

YouTube Premiumの1番のメリットは
YouTube自体の利便性が向上することです。

具体的には、
  1. オフライン(ダウンロード)機能を使い動画を保存することで、一定期間はオフラインであっても動画を視聴可能パケットの節約が期待できるIMG_2710
  2. 動画毎の広告が一切出なくなる時間&パケットの節約が期待できる
  3. バックグラウンド再生ができるようになるため、動画を再生したまま他のアプリを起動したり、画面ロックしたまま音声を視聴できるバッテリーの節約が期待できる
などといったメリットを享受できます。

弟子の方は
我らが師匠の動画はもちろんのこと、
ストレス解消に効果ありとされている
  • お笑い系の動画
  • 自然の動画や自然音
などはオフライン機能を活用し、
どこでも視聴できるように
しておけば生産性向上も期待できます。

②現状最強なYouTube Musicも利用可能

2つ目のメリットがYouTube Musicも
利用できること。

YouTube Musicとは、
YouTubeとは別にアプリが存在しており、
音楽鑑賞に特化したサービスと謳っています。

このYouTube Musicの1番の強みは
聴ける音楽の数が圧倒的に多いこと。

というのも、一部のものを除き
YouTube上にある曲、MVを
ほぼ全て視聴できるからです。

673B6254-E228-4CDA-9A72-A03F12E8DEF0

さらに、気分やシーンに合わせた
プレイリストが作成・更新されているため
新しい曲との出会いもあり
すごく刺激があります。

955DB440-7E76-4CB7-8A43-3D76DADE743D
これももちろんオフライン機能対応。
無限にある曲を家のネットでDLしておけば、
外出先で好きな曲を好きなだけ聴ける。
素晴らしくないですか?

私は主に、
  • 定額サービスでは基本視聴不可なJ系コンテンツ
  • マイナーバンドの楽曲
  • アーティストがLIVEでしか披露していない曲
  • 歌ってみたの楽曲
  • テンションをあげるためのEDM楽曲のミックス
などの視聴で使っています。

③Google Play Musicが料金内で利用可能

あまり知られていないことですが、
実は前回ご紹介したGoogle Play Music
YouTube Premiumの料金内で使用できます。

IMG_2706

つまり、
  • Google Play Music→4000万曲
  • 自分がアップロードした曲→50000曲
  • YouTube上にある楽曲→∞
を持ち歩けるわけです。
コスパが良すぎて、
他社のサービスに魅力を感じなくなります。

もちろん、これら全て
  • スマホ(iOS/Android)
  • PC(Windows/Mac) 
  • Google Home(スマートスピーカー)
といった全てのデバイスで視聴できます。

現時点であれば、
30日間無料で利用できるキャンペーンも
行っているので、
興味がある方はぜひ体験してみて下さい。


↑このページのトップヘ