The Essentialism

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

タグ:強み

IMG_4534
最近、DaiGoさんの
読んでいる時や、
書いている時に、
度々思うことが1つだけあります。

それは、
「自由に生きるためには、
まず自分の強みを知る必要がある」
ということです。

幸いにも、
現代では自分の強みを知るための
分析ツールやテストが多数存在しています。

今回私は過去にやった分の結果も踏まえ、
各診断テストの結果をマインドマップに
まとめてみました。

IMG_4514


実際にやってみた診断テストは
以下のとおり。
  • via強みテスト
  • ストレングスファインダー
  • ニューメキシコ大学発/自分を知る6つの質問と価値観リスト

DaiGo弟子ならお馴染みのものばかり。

この中で1番感動したのが、
ストレングスファインダー。
この3つの診断テストの中で、
唯一お金がかかる分、
  • 結果の正確で納得できる
  • 自分の強みを活かす具体的なアクションを書籍で紹介してくれている
  • 自分だけの強みについてのレポートPDFを入手でき、Kindleにインポートすることで電子書籍ライクに閲覧可能
などといったメリットも多く
個人的にかなり満足しています。

せっかくの有益な情報なので、
iThoughtsでマインドマップを作成後、
MindNodeにエクスポートし、
AppleWatchでいつでもどこでも
確認できるようにしてみました。

5005
5005

これでいつでも自分の強みを
可視化できるため、
迷いない判断や行動ができそうです。

最後に皆さんに質問です。

「自分の強みについて、
自信を持って説明できますか?」

答えがNoの人は、
ぜひ各診断テストに
チャレンジしてみて下さい。

 


IMG_4516

本日更新分となる
この記事を含めると…

IMG_4515

ブログの毎日投稿を始めて
約半年が経ったことになります。

毎日更新は、
自分が思ってたよりも過酷なものでした。
  • 体調が悪い時
  • ブログ記事にする話題が見つからない時
  • 仕事で多忙を極めてて時間がない時
こういった場面が多く、
何度も毎日更新が
途絶えそうになりました。

それでも何とか更新し続けることが
できました。

これも全て、
このブログをご覧いただいている
数少ない読者の方々が
いてくださったからこそだと
重々承知しております。

本当にありがとうございます。

この経験で私が得たものは
間違いなく、
  • 毎日コンテンツを作成する習慣
だと思っています。

今までは頭の中で、
抽象化したまま終わっていた
アイデアや知識。

「これらのアイデアや知識を
文章化するべく整理して、
誰もが見れるものに具現化させる」

今までの私がやってこなかった
たった1つのこの行程だけで
私の人生に大きな自信を
持たせてくれました。

コンテンツという形にするのは
確かに大変です。

しかし、
それ以上に見てくれている方々が
少なからずいること。

そして、
私の発信した情報で
小さな気付きを1つでも
見つけていただけること。

それだけで
すごくやりがいを感じることができました。

逆に毎日更新していていく中、
自分の記事を客観的に分析した結果
小さな課題と大きな課題が
浮かび上がってきました。

小さな課題としては、
  • ブログ記事のクオリティを上げる
  • ブログ記事をコンスタントに作成するための仕組み作り
などが挙げられます。

現状、当ブログにおける
記事のクオリティは
毎日のコンディションや
スケジュールによって
かなり変動しています。

これでは読者の方々にも
申し訳なく、かつ
伝えたいことが伝わらない
なんてことにも繋がる為、
明日からも試行錯誤しながら
更新していきます。

そして、
今の自分にとっての
大きな課題としては、
  • 自分の強みに特化したコンテンツでマネタイズする
  • プロ意識を持ったコンテンツ発信に努める
ことだと思っています。

このブログは無料で運営しており、
アフィリエイトも
Amazonと楽天のみ。

つまり、アフィリエイトリンクから
商品をご購入いただいた場合にのみ
私に成果報酬が入るので、
正直収入を見越していませんでした。

ですが、ただの趣味で留まることなく、
ブログなどでの情報発信で収入を
得ようと考えている人間として
このマインドでいるのは
善悪で言うと悪でしかありません。

こうなってしまったのも、
マネタイズが発生しない結果
プロとしての意識の
欠如してしまっていたことが
1番の原因だと痛感されられました。

失うものがない。
責任もない。
そんな状況下で
本気で頑張れる人なんていないので。

だからといって
一気に全てをやろうとしたり、
一気に変えようとすると、
挫折することも理解しています。

ということで、
まずは自分の強みや価値観を
今一度再確認するべく
各診断テストを実施し、
結果をマインドマップにまとめてみました。

IMG_4514
今後は各診断テストの結果を元に、
自分の強みに特化した
コンテンツだけ作成していきます。

そして、コンテンツの発信方法ですが、
  • 趣味や知識のアウトプット(共有)・商品紹介系のコンテンツ→当ブログで発信
  • ノウハウ系や独自性の強いコンテンツ→noteで発信
というスタイルでやっていきます。

特にnoteは、
本格的にマネタイズを
意識した記事作成&運営に
取り組むので、
当ブログよりも更新頻度は
かなり少ないものだと思ってください。

逆に更新頻度が少ない分、
安定したクオリティのコンテンツを
発信していけるよう努めます。

いろいろと変わりますが、
今後も私エッセンシャリストYuと
私の発信するコンテンツの応援の程、
宜しくお願い致します。

<おすすめ書籍>













gui-2311261_1280


自己分析に必要なのは、
客観性と根拠がきちんとしていること。

それらを満たし、
メンタリストDaiGoさんもおすすめしている
自己分析できる診断・テストツールを
メモとしてまとめておく。
超性格分析
→メンタリストDaiGoさん監修アプリ。
心理学で最も信頼性が高く、
遺伝検査レベルの性格診断BIG5を
使用したアプリ。

via強みテスト
ポジティブ心理学の第一人者である
クリストファー・ピーターソン博士と
マーティン・セリグマン博士が開発。
「VIA-IS」における強みは全部で
24種類に分類され、
そのうちトップ5の強みが
「自分を特徴づける強み(Signature Strength)」とされる。
これらの強みを生活や仕事などで
活用することで、
人生の満足感や仕事の充実感が向上すると
いう研究結果も報告されている。

ストレングスファインダー
米国ギャラップ社が開発。
Webサイト上で177個の
質問に答えることで、
自分の才能(=強みの元)が導き出される。
ストレングスファインダー®では
才能を34の資質
(似たような才能の集まり)に分類。
そして、その34資質のうち、
最も特徴的(優先度の高い思考、感情、行動のパターン)な5つを診断結果として出される。

クロノタイプ診断
クロノタイプとは 
生まれ持った体内時計 のことを指す。
これに関してはわかりやすく解説された
こちらの記事を読むことをおすすめしますり


EQオンラインテスト
→EQ(心の知能指数)のスコアがわかるだけでなく、学習後のEQの伸びも計測できる。
近年注目されており、
メンタリストDaiGoさんも
動画内で取り上げている。

※それぞれのアプリやHP上にある
説明文を一部抜粋。

<参考文献>

↑このページのトップヘ