The Essentialism

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

タグ:投資

Kindle_Christmas_CP_gw_750x375_20211206
どうも、
エッセンシャリストYuです。

今回は現在Amazonにて
開催されているキャンペーンである

をご紹介したいと思います。

このキャンペーンは、
  • 対象のタイトルを
    最大70%オフの価格で
    購入できる!
という内容となっています。

タイトルによって割引額は
まちまちなものの、
通常よりも安く購入できることは
間違いありません。

ちなみに対象のタイトルの
一部を抜粋してみました。

DaiGo弟子ならお馴染みの

をはじめ、
などの名著もラインナップ。


個人的に読んだものでも
などもおすすめできます。


このキャンペーン

  • 12/25までの期間限定
で開催されています。


『聖なる夜』ではなく、
『静なる夜』を過ごしたいって方は
是非チェックしてみてください。


<お知らせ>Essentialist Yuの
LINE公式アカウントがリニューアルしました! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 




IMG_5041

価格の高さ≠質の高さ

まずはこのツイートをご覧下さい。


このツイートで紹介している
いわゆる本の栞。

これが100円で売られているのですが、
皆さんはこの栞を
粗悪品だと思いますか?

少なくとも私は粗悪品だと思いません。
むしろコスパ最強だと思います。

IMG_20191115_215648

理由としては、
私が今まで使っていた
同じような素材の栞を
900円で購入していたからです。

このように、
「人は物の価値は
金額に比例している」
といった思考の傾向がありますが、
これだと物の本質を見ることが
できていません。

物を買う時に重要なこと

重要なのは、
自分が欲しいと思っている
価値や機能に対しての
適正な価格かどうかを判断することです。

なぜこの判断が必要なのかと言うと、
私たちが労働で得る収入は
無限ではなく絶対的な限りが
必ず存在するからです。

無限に資金があれば、
金額は全く考慮せず
ただ良質な物だけ買えばいいでしょう。

ですが、そんなことが
とてもじゃないけどできない人が
大半でしょう。私もその一人です。

だからこそ、
お金を使うべきところにだけ
最大限使うための
基準が必要になります。

エッセンシャリストYuの消費と投資を区別する基準

私は買い物をする際に
  1. 消費は最小限の出費で
  2. 投資は最大限の出費で
以上2点の基準に照らし合わせて
判断し購入を決断しています。

例えば、
先程紹介した栞は消費に該当します。

本やブックカバーだったら、
知識が得られたり
読書のモチベーションが上がる
といった理由から投資に該当するわけです。

ですが、私の場合
栞があるから読書のモチベーションが
上がることはまず有り得ません。
つまり栞は消費に該当となり、
実際に購入する際は
最低限の品質が確保された
できるだけ安いものを選択する
結末となります。

この基準はミニマリスト志向

この基準は、
主にミニマリストの方は
自然と脳内に刷り込まれている
傾向が垣間見得ます。


現代ホスト界の帝王
ROLAND氏でさえ、
物を購入する時に
「その商品に心が動かされたか」を
最優先の基準に置いており、
価格は後で知るものだと位置付けています。

こういった明確な基準さえあれば、
無駄な出費(消費)は最小限に抑えられ、
自分がお金を費やしたいものに
投資ができるわけです。

自分の中で投資に該当する3つの物を事前に決めておこう

私の場合、
  • ガジェット
  • 食事(誰かと一緒の時)
は投資と捉え、
それ以外の物は消費と捉えています。

皆さんも無駄な消費を減らし、
投資を最大化させるべく
自分なりの明確な基準を
作ってみては?

<おすすめ書籍>







↑このページのトップヘ