The Essentialism

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

タグ:新商品

_AC_SL1500_

どうも、
エッセンシャリストYuです。

突然ですが、
iPhone12シリーズをお使いの方に
お得な情報が入ってきたので、
念のため共有しておきます。

私は先月、
下記のような記事を執筆しました。この記事の中で取り上げた
AnkerのPD充電器、

と同じシリーズの
新モデル、
が本日発売されました。

今回発売されたモデルと
前回のモデルの違いはたった一つ。

_AC_SL1500_

  • プラグが折り畳むことができる!
ということです。

これにより、
前回のモデルの弱点であった
  • 携帯のしづらさ
が克服されたこととなります。

このPowerPort III 20Wですが、
先着1000個限定で、
  • 20%オフの税込1600円

で購入することが可能
となっています。

気になる方はお早めにどうぞ。


<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)


<お知らせ>Essentialist Yuの
LINE公式アカウントがリニューアルしました! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 




81bcP8ooM1L._AC_SL1500_

昨日、Ankerより
大人気シリーズ
  • PowerCore Fusionシリーズ
の最新モデルである、
が発表・発売されました。



製品の仕様は以下の通りとなります。

  • サイズ:約82 × 82 × 35mm
  • 重さ:約278g
  • 入力:100-240V 0.7A 50 - 60Hz
  • USB-A 出力:5V=2.4A
  • USB-C 出力:5V=3A / 9V=2.22A
  • 合計最大出力:
    20W (USB-Cポート単体充電時)
    15W (2ポート同時充電時)
  • 容量:9700mAh

今回のモデルの推しポイントは
大きく分けて3つあります。

①ブラックカラーの存在

今回新発売した
は前モデルである
には存在しなかったブラックカラーが
ベースカラーとなっています。

私もこれまで数多くのモバイルバッテリーを
購入・使用したことがありますが、
  • 触れる頻度が高いものこそ、
    汚れが目立ちにくい
    ブラックを選んだ方がいい!
という結論に至っていたこともあり、
前モデルである
では登場しなかったブラックカラーの存在は
ある一定の層の方には響く要素であり、
質感のよさそうなデザインなので、
デザイン重視の方にもおすすめできます。

②最大20WのPD充電に対応

この『20W』という数字は、
昨年発売された
  • iPhone12シリーズ
をきっかけに充電器類で
よく見かけるようになりました。

タブレットやPCなどへの充電を
考慮するのであれば、
『30W』ないし『45W』が
望ましいとされています。

しかしそうすると、
数値と比例して
  • 筐体も大きくなる
  • 価格も高くなる
といったデメリットも
生じてしまいます。

今回の

  • どのスマホに対しても最適な出力で充電できる
    コスパ重視の充電器!
だと初見で感じました。

実際に競合他社製品である
と比べると、最大出力とQi充電を
必要としないのであれば、
価格面で言うとの方がお得なことは一目瞭然でしょう。

③バッテリー容量がパワーアップ

前モデルである
は発売直後、
一部のガチ勢より
  • Type-C端子での
    モバイルバッテリーへの充電不可
の点をものすごく叩かれていた
時期があったことを皆さんは
ご存知でしょうか。

それもそのはず。
のバッテリー容量は
スマホを約1回分しか
充電できないほどの容量なのにも関わらず、
モバイルバッテリー自体の充電に
約3時間も充電時間を要するわけなので。

特に競合他社製品の一部モデルが
対応しているPDの入出力両対応に、
なぜか対応していないAnkerへの批判は
期待の裏返しとも受け取ることができます。

今回の
でも残念ながら
Type-C端子での
モバイルバッテリーへの充電には
対応していないものの、
前モデルの2倍のバッテリー容量
となっていることから、
前回よりも
  • バッテリー容量
  • モバイルバッテリーへの充電効率
を気にする必要もさほどないと
思いました。

まとめ

今回は新発売された
をご紹介しました。

などのバッテリー容量だと不安だ!
って感じる方は
ぜひチェックしてみてください。

<おすすめ>







エッセンシャル思考 (オーディオブック版)


<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 


25_3x-80_d4efd91c-5d7c-4f03-b742-3cc437533d22_900x


この日が来るのを待っていました。iPhone12シリーズに対応している
MagSafeに対応した

が発表
されました。

今までは、
しかMagSafeに対応した
ウォレット系のアクセサリーが
ありませんでした
が、
スタンド&ウォレットで
有名なMOFT社が、
をベースとしたMagSafeに対応した
スタンド&ウォレットを
発表・発売してくれた
って訳です。

これはガジェッターにとっては、
朗報中の朗報でしょう。

ただ、私はこのをすぐには購入しません。

何故ならば、
  • 磁気問題がクリアできているかが確認できていないから
です。

まずこの
に関しては現時点では
米国の公式サイトからしか購入できず
日本の各ECサイトでは
購入することができません。


これが何をするかと言いますと、
  • サポート面での不安要素を抱えている
ことを意味しています。

先に述べた、
  • 磁気問題をクリアしているのか問題

に疑問がありますし、日本人が日常的に利用する
  • 交通系ICカード
を入れて使用する場合の
注意事項などが記載されていないですし、
もし返品するとしたら公式サイトかつ
米国とのやりとりとなるため、
各ECサイトでの返品より
確実に手間はかかる
でしょう。

そういった意味から、
  • 今はステイ(買わない)
という選択を取りました。

ですが、
  • 日本のECサイトでの取扱開始
  • 磁気問題をクリアしていることを掲載
上記2点が確認出来次第、
ソッコー購入する予定
です。

これが手に入れば、
  • スマホスタンドとしての機能を維持できる
だけでなく、
  • 手軽かつ確実にワイヤレス充電を行える

ようにもなります。


まさに理想型といえるこの商品。

各ECサイトでの取扱が開始次第、
当ブログでもご紹介します。


尚、今回の

に関しては現時点では
  • iPhone12シリーズ

のみに対応しているものとなります。

上記以外の方には
従来のスタンド&ウォレットが
おすすめとなります。

私が過去に執筆した、

それぞれに関する記事を下に掲載しておくので、
気になる方はぜひチェックしてみてください。

【P.S(2021年2月12日)】

既に日本でもこの

が購入できる
ようになっています。

私は購入するのを見送っていますが、
気になる方はぜひチェックしてみてください。

<おすすめ>






エッセンシャル思考 (オーディオブック版)



<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 




↑このページのトップヘ