The Essentialism

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

タグ:映画

image
前から気になっていた映画
『ミニマリズム : 本当に大切なもの』を
Netflixで配信されていたので
見てみました。

この映画は、
数名のミニマリストの
エピソードを集約した
ドキュメンタリー作品となっています。

1時間18分という短い時間の中でしたが、
たくさんの気付きを得ることができ、
視聴後もこの作品の脳内再生が
止まりませんでした。
若干抽象度高めでありますが、
  • ミニマリズム
  • デジタルミニマリズム
  • マインドフルネス
この3点を気軽に学ぶことができる
教育にも活用できる映画だという
印象を受けました。

それと同時に、
動画の可能性も感じました。

日本のミニマリスト系YouTuberとは違い、
  • 見せる
というよりも、
  • 魅せる
ことを意識した動画作りを
意識しているのが、
見ているこちら側の人間にも
伝わるような出来でした。 

何より、
ドキュメンタリー作品ということもあり
ストーリー性が高かったことから、
すんなり頭の中に内容が
入ってきました。

  • お金や人といった、膨大なリソースが掛けられているから当然だろ?!
って思う方もいるかも
知れません。

しかし、
ごく僅かなリソースであっても、
伝えたい思いの有無だけでなく
アイディアや工夫など次第で
出来上がる動画のクオリティも
変わってくるものではないでしょうか。

そういった意味で、
この映画は動画クリエイターの方の
参考にもなり得る作品とも言えます。

ミニマリストといえば、
一般的には
  • YouTube
  • ブログ
  • 書籍
このいずれかの媒体で
理解や学習をする方が大半でしょう。

しかし、
この映画はこれらとは違う
感覚や気付きをもたらしてくれます。
  • ミニマリストになりたい
  • ミニマリストである
どちらに該当する方にも
一度は視聴してほしいと思える
素晴らしい作品。

私も定期的にこの映画で、
ミニマリズムを学習し直したいと
思います。

Netflixで配信されているので、
期になる方はぜひ視聴してみて下さい。


<おすすめ>

エッセンシャル思考 (オーディオブック版)

<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 




portrayal-89189_1280 - コピー

昨日、
ヴァイオレット・エヴァーガーデンの
神回と言われる第10話を見て
ボロ泣きしたエッセンシャリストYuです。

大人になると、
泣くこと=愚かというイメージを
持たれがちです。

がしかし、
涙を流すことで
「オキシトシン」と呼ばれす
幸せホルモンが分泌されます。

このことから、
泣くことはストレス解消に
効果的とも言われているわけです。

といっても、
数多くのアニメやドラマ、映画などが
ありますが、私自身も
そんなに数多くの泣ける作品を
知っているわけではありません。

そこで皆さんにお聞きします。

「あなたが選ぶ、泣ける作品を
ぜひ教えていただけませんか?」

タイトルだけで構いませんので、
よろしくお願い致します。

P.S.
ちなみに私が選ぶ、
泣ける作品は以下の通り。
  • レオン
  • グリーンマイル
  • 8年越しの花嫁
  • ヴァイオレット・エヴァーガーデン
  • D.C.II S.S.
  • あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない
  • ギルティクラウン
  • Angel Beats!
  • 青の祓魔師

↑このページのトップヘ