l_si7101-iPhone12-01


iPhone12/12Proの
予約が開始され、
早24時間以上が経過しました。

今から予約をしようと
思っているけれど、
  • できるだけ早く手に入れたい!
と思っている方に向けて
本日10/18時点での
なるだけ早く手に入れるための
予約のポイントを
考察していきたいと思います。

①iPhone12の予約ポイント


iPhone12に関しては
以下の2つを避けておく
必要があります。

  1. グリーン/ブルーなどの新色
  2. 256GBのストレージ

この2つに該当しないモデルであれば
現時点からの予約でも比較的早く
手元に届くようです。

image


image

Proに比べると、
予約数が少ないようなので
これ以上の深堀りはしません。

②iPhone12Proの予約ポイント


iPhone12Proに関しては、
以下の2点を避けるように
しましょう。

  1. シルバー/ゴールド
  2. 256GBのストレージ

image

その上で、
以下のような選択であれば
AppleOnlineStoreのデータ上は
早期に入手できる可能性が
高いと言えます。

  1. グラファイト/パシフィックブルー
  2. 512GBのストレージ
  3. 予約はネット、受け取りはAppleStoreの店舗で
image


<カラー>
今回のProシリーズにおける
人気カラーは

  1. シルバー
  2. ゴールド

この2色のようです。

より明るく光沢感が強調された
デザイン変更が要因かと思います。

逆にスタンダートなグラファイトや
新色のパシフィックブルーといった
暗めの色だと変わった感が
クリアケース等でなければ
伝わりづらいからなのか、
出荷日が上記2カラーに比べると
早くなっています。

無理にカラーを妥協する
必要はありませんが、
自分にとって真の意味で
納得できるカラーはどれなのかを
吟味しましょう。

<容量>
容量は512GBが
出荷日が最も早く設定されています。

価格が高価だけでなく、
そこまで容量が必要でないという
ユーザーの思惑が顕在化しています。

しかし、
今回に関しては512GBを
購入していたほうがいい
あるパターンがあります。

それは
iPhone=カメラとして認識している

場合です。

今回の12Proのカメラのスペックや
新機能等を考慮すると、
撮影方法や利用頻度によっては
いつも以上のストレージ容量が
必要になる可能性が高くなります。

さらにその写真や動画を元にした
動画編集等をする場合でも
ストレージ容量が必要となってきます。

いつもならおすすめしない容量ですが、
今回に関しては場合によっては
512GBを選んだ方が幸せになれる
って方も出てくると思うので、
自分に必要な容量かを
今一度考えてみるのもありでしょう。

<受け取り方法>

Appleのオンラインストアは
一カ所からの発送となるのに対して、
全国に数カ所ある直営店の方が
入手できる可能性はあるといえます。

しかしながら、
入荷数も余るほどあるってことは
ないでしょうし、
コロナ対策により
密を避けなければならないって意味でも
入荷数は少量だと認識した上で

  • 予約はネットから行い、受け取りは直営店で行う

このフローが入手確率が
高そうです。

ただし、
カラーや容量、地域によって
差があることは理解しておきましょう。

以上が、
この記事の執筆時点
(2020/10/18 10:00時点)
での考察となります。

【注意】
あくまで一個人の考察となります。
一つの考えとして
捉えていただければと思います。

<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)

<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。