The Essentialism

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

タグ:解消法

IMG_5036

私のTwitterや
ブログの読者の方、
もしくはブロガーの方は
スマホやPCを
普段生活からフル活用
されている方が多い傾向にあります。

スマホやPCといったガジェットは
便利な反面、
姿勢が固定化されがちな為、
肩凝りや腰痛を患う原因にも
なりがちです。

私もかなり姿勢が悪い方で、
長時間スマホやPCと向き合っていると
すぐに眼精疲労や肩凝り等になり
体調不良になってしまいます。

今回はそんな時に私が
参考にしている
予防法・対処法を紹介している
YouTuberの方をご紹介します。
Kazuya Sakoda
(YouTubeチャンネル)
実際に整体院の院長をなさっている、
迫田和也さんが
簡単かつ短時間でできる
ヨガやストレッチを紹介されている
チャンネルです。

特に「肩」や「腰」といった
現代人の悩みの上位に入る
部分についての
簡単なセルフケア方法を
実践を交えて紹介されているので、
すぐにトライできる点が魅力的です。

おすすめの動画は
以下にまとめて貼り付けておきます。

肩凝りや腰痛でお悩みの方は
ぜひ一度動画を見て
実践してみて下さい。

超時短かつ効果覿面な
これらのストレッチを
体感すると
人生変わりますよ、MAJIDE。

<おすすめ動画>

〜肩凝りにお悩みの方〜





〜腰痛にお悩みの方〜




こんばんは、エッセンシャリストYuです。


今日は私がとても
気に入っている日記(テクニック)、
『Four Good Things』を
ご紹介したいと思います。

『Four Good Things』って何?

『Four Good Things』は、
日本では三行日記などと呼ばれている
『Three Good Things』の改良バージョンで、
パレオな男こと鈴木祐さんの著書、

具体的な手順

手順は以下の通り。
  1. その日にあったネガティブな出来事をひとつだけ日記に書く 
  2. その日にあったポジティブな出来事を 4つ日記に書く
手順が少なくシンプルなので、
習慣化がしやすい日記(テクニック)となります。

『Four Good Things』のポイント

『Four Good Things』のポイントは、
  1. 「日常の小さな幸福」に脳のチューニングを合わせていく。
  2. 「ネガティブな出来事」を一つだけ書くことで、「ポジティブな出来事」との対比を際立たせるため。
  3. 一つのネガティブに対して四つのポジティブで対抗することで、ネガティブの強烈なインパクトを打ち消した上で、さらに対比効果のメリットだけを得られる。
だと著書では説明されています。

このテクニックは、
検証データが少ないらしいのですが、
高いストレス解消効果が
確認されているとのこと。

ネガティブ思考な人には効果絶大!

私は元々、
かなりのネガティブ思考なのですが、
この日記を習慣化したことで、
日常の中でもポジティブな物事を
無意識に探す癖が付きました。

それによって、
以前よりも嫌なことがあっても
落ち込むことが少なくなりました。

半年以上前に取り組んでいた
『Three Good Things』よりも
明らかな効果を実感できました。

ネガティブ思考な方は
ぜひ取り組んでみてはいかがでしょうか?

※水色の蛍光ペン部分は著書より抜粋。


↑このページのトップヘ