The Essentialism

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

タグ:診断

photo-1529704817457-9f19aad72e1b

当ブログでもかなり前に
ご紹介した性格診断サービス、
「mgram(エムグラム)」
期間限定のコンテンツが追加されました。

それがこちら。


「StayHome性格診断」

文字通り、
StayHomeの活動を通じて受ける
自分への影響を性格分析によって
チェックできる
診断テストとなっています。

私が実際に受けてみた
結果がこちら。
「これはもう本格的にテレワークに移行せねば!」

と思えるような結果に
武士震いが起きました。

(しかもテイホーム耐性が最強レベルな上、
  引きこもり界のカリスマとか書かれているw)

同時に前から認識していた
  • メンタルの弱さ
  • ストレス発散の下手さ
が顕在化されたのも嬉しかったです。

私の現在の仕事では
一向にテレワークになる予兆が
一切ありません。

これに対して
文句を言うのではなく、
  • 職場に出勤=ストレス発散法を試す機会獲得
だと捉えて業務を遂行すると共に、
  • 自宅での副業に取り組むための環境作り
  • マネタイズを意識した副業
上記2点の取り組みをより強化します。

  • テレワークが自分に合っているのか知りたい!
  • 自分がインドア派orアウトドア派か知りたい!
どちらかに当てはまるのであれば、
期間限定のこの診断をやってみてください。

<おすすめ>


<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから

友だち追加してください。 



gui-2311261_1280


自己分析に必要なのは、
客観性と根拠がきちんとしていること。

それらを満たし、
メンタリストDaiGoさんもおすすめしている
自己分析できる診断・テストツールを
メモとしてまとめておく。
超性格分析
→メンタリストDaiGoさん監修アプリ。
心理学で最も信頼性が高く、
遺伝検査レベルの性格診断BIG5を
使用したアプリ。

via強みテスト
ポジティブ心理学の第一人者である
クリストファー・ピーターソン博士と
マーティン・セリグマン博士が開発。
「VIA-IS」における強みは全部で
24種類に分類され、
そのうちトップ5の強みが
「自分を特徴づける強み(Signature Strength)」とされる。
これらの強みを生活や仕事などで
活用することで、
人生の満足感や仕事の充実感が向上すると
いう研究結果も報告されている。

ストレングスファインダー
米国ギャラップ社が開発。
Webサイト上で177個の
質問に答えることで、
自分の才能(=強みの元)が導き出される。
ストレングスファインダー®では
才能を34の資質
(似たような才能の集まり)に分類。
そして、その34資質のうち、
最も特徴的(優先度の高い思考、感情、行動のパターン)な5つを診断結果として出される。

クロノタイプ診断
クロノタイプとは 
生まれ持った体内時計 のことを指す。
これに関してはわかりやすく解説された
こちらの記事を読むことをおすすめしますり


EQオンラインテスト
→EQ(心の知能指数)のスコアがわかるだけでなく、学習後のEQの伸びも計測できる。
近年注目されており、
メンタリストDaiGoさんも
動画内で取り上げている。

※それぞれのアプリやHP上にある
説明文を一部抜粋。

<参考文献>

↑このページのトップヘ