The Essentialism

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

タグ:超集中力

IMG_5696




今更ながらの靴ベラデビュー

どうも、

エッセンシャリストYuです。

 

突然ですが、

皆さんに一つ質問をします。

 

「皆さんの家には靴べら、

ありますか?」


IMG_5706

 

私の家には

今まで靴べらがありませんでした。

 

というのも、

あると便利なことはわかっていましたが、

靴べらのあの特徴的な形と大きさが

どうも自分の中で納得できず、

これが理由で購入しませんでした。

 

がしかし、

今回私が
靴ベラデビューを
した件
についてご紹介します。


選んだのは◯◯の靴ベラ

どこで靴ベラを買ったのか、

結論から言うと…

 

 

 

 





そう無印(良品)です。

 

昨日に続き、

今回も無印ネタの

記事となります。

 

では、

「なぜ無印を選んだのか?」

について次章で説明していきます。


エッセンシャリストを
靴ベラデビューまでさせた
3つの魅力

無印の靴べらを選んだ理由は、

以下の3つをすべて

兼ね備えていたからです。

 


  • シンプルなデザイン
  • 携帯しやすい作り
  • 購入する際の迷いがない

特に選んだ理由の中で
大きいのは以下の2つです。


  • 携帯しやすい作り
携帯しやすい作りというのは、
写真をご覧いただければ
一瞬で理解してもらえると思います。

IMG_5695

靴べら本体の
筐体がコンパクトで
輪っか+カラビナが
付属していることから、
  • 「携帯できますよー!」
というメッセージが伝わってくる
設計がなされています。

私の場合、
このカラビナを取っ払い、
キーケースに取り付けました。

FullSizeRender

こうすることで、
  1. 家を出ようと、
    玄関に行く
  2. キーケースを取り出す
  3. 靴べらを使用して
    靴を履く
  4. そのまま外に出る
  5. 鍵を締める
という一連のフローを
違和感なく行うことができます。

  • 購入する際の迷いがない

ここで言う「迷い」とは、
再度購入する時の「迷い」を
指します。

というのも、
靴べらは一般的に靴屋さんで
販売をしているでしょう。

それに加え、
  • 販売店
  • 価格
  • 大きさ
  • メーカー
  • 素材
などの違いがあることから
いくつかの種類の中から
選択しないといけなるでしょう。

ですが
この無印の靴べらは
  • 無印良品でのみ販売
  • 種類は1種類のみ
  • 価格も税込み490円
このように選択するべきことが
  • 購入するのかしないのか?
だけとなるので、
生活上の無駄な選択を
避けたいと思っている
私にとっては最高の商品だと言えます。

まとめ

今回は私の人生初となる、
靴べらについてご紹介しました。

  • 自宅の靴べらが邪魔だと思っている方
  • 靴べらをまだ持っていない方
  • 革靴を履くことが多いビジネスマン
などにはこの商品は
うってつけです。

気になる方はぜひ、
お近くの無印へGo!!

<おすすめ>




<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから

友だち追加してください。 




IMG_4562

ここ数日で、
自分の強みや価値観を
可視化するアクションに取り組んできました。

次はさらに視野を広げ、
自分の体にフォーカスを
当てていこうかなと思います。

その第一弾として取り組みのが、
「エモーショナル・ログ」です。

この「エモーショナル・ログ」は
師匠の著書
自分を操る超集中力 」の中で
紹介されている
「エモーショナル・プランニング」
からヒントを得て作成してみました。

私は人間であるがゆえに、
感情とは切っても切れない立場にあります。

どんなに瞑想などを行い、
前頭葉を鍛えようと
感情的になることは避けられません。

なら、逆転の発想で

「自分の抱きやすい感情と時間、
そして感情のトリガーとなるものを
記録することで可視化した上で
各感情をシーン別でうまく使いこなせたら
人生の質が変わるのでは?」

と思ったのがきっかけです。

というわけで、早速
「エモーショナル・ログ」に必要なツールと
システムを構築してみました。

必要となるものが、
  • iPhone
  • Apple Watch
  • IFTTT(アプリ)
  • Slack(アプリ)
  • Evernoteなどのメモアプリ
敢えてデジタルにした理由は、
たとえ筆記物がなくても
リアルタイムにどんな状況であっても
記録できることを優先したかったため。

では、実際のフローをご紹介します。

①IFTTTで「喜怒哀楽」それぞれを
 Slackに飛ばすレシピを作成。

IMG_4548
IMG_4549

②実際に生活をしてて、
「喜怒哀楽」どれかの感情を抱いた瞬間に
Apple Watch版のIFTTTを起動。

5005

③自分が抱いた感情のボタンを押す。

5005
5005
5005

④押し終わったらすぐに
Slackから通知が来るので、
「返信する」を選択して
自分がその感情を抱いた理由を音声で入力。

5005
5005
5005

⑤1日の終わりに、
iPhone版Slackを確認。

FullSizeRender

日別で
  • 抱いた感情
  • 抱いた時間
  • 抱いた理由
がタイムライン形式で記録されているので、
この情報をEvernoteなどのメモアプリに
コピペする。

これで完了となります。

この「エモーショナル・ログ」は、
ある程度行動がルーティン化している人や
シフト制の仕事など
決まった時間に決まった場所で仕事をする人こそ
効果が顕著に現れるものだと思います。

私ももちろん、これらに該当するので
しばらくの間ログを取ってみて、
今後の行動に役立てていきたいと
思っています。

興味のある方は
ぜひチャレンジしてみてください。

<おすすめ書籍>

自分を操る超集中力
メンタリストDaiGo
かんき出版
2016-05-27









cat-1865263_1280




注意点は一つ、
ブラックコーヒーを飲んで行う際は、
事前にヨーグルトを摂取しておくこと。


そうすることで、
コーヒーを飲んで90〜150分で
カフェインの効果が切れた時に起きる
体のだるさを回避
できます。

私の場合、
メンタリストDaiGoさんと
弟の慧悟さんが開発したアプリ、
マインドシャッフル」を

合わせて使用することで、
眠りにつきやすい状況を作り、
パワーナップの時間を
睡眠時間としてiPhoneに

データとして保存するようにしています。


お昼ご飯を食べた後に眠たくなる方、
午後から大事な仕事や作業に
取り組まないと行けない方
超おすすめです。

※パワーナップは別名、コーヒーナップとも呼ばれています。

<おすすめ>




エッセンシャル思考 (オーディオブック版)


<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 




↑このページのトップヘ