The Essentialism

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

タグ:Anker

FullSizeRender

どうも、
エッセンシャリストYuです。

今回はCIOが発売した
最新モバイルバッテリー、

についてご紹介したいと思います。



突如発売した最新モバイルバッテリーとは?

つい数日前、
TwitterとLINE公式アカウントより
突然、新製品発売の告知がありました。


この告知の中で紹介されていたのが、
というわけです。

おすすめポイント3選。

このモバイルバッテリーの
スペックを確認したところ、
以下のようなおすすめポイントが
3つありました。

①10000mAhクラスでありながら、178gの超軽量設計。
IMG_0855
②iPhone12シリーズとの相性がいい、最大20W出力のPD充電に対応。
IMG_0856
③PPS規格にも対応しており、発熱や変換ロスを最小限に抑えられる。

10000mAhクラスの
他社製品と比べて、
トレンドを抑えたスペックなのが
魅力的と言えます。

あれ?どこかで見覚えが…。

前項のおすすめポイントから、
あることに気がついた方も
いるのではないでしょうか…?

そう、上の記事でも紹介したことがある
Ankerのモバイルバッテリーにおいて
大人気モデルとされている、
は今回ご紹介している
とかなり似ているのです。

しかし、あくまで
『似ている』だけであって、

の方が優れている点があるわけです。

Ankerのモデルより優れている3つの要素とは?

では、
どの点が優れているのでしょうか?

その答えは、
こちらの比較表をご覧いただければ
お分かりいただけるかと思います。

IMG_0862

こちらはCIOの商品ページより
引用したものとなります。

『他社製品』は間違いなく、
のことを指しています。

そしてこの表から、

の方が以下の3点で
優位なことが分かります。

①microUSBポートがある!
→microUSB/Type-Cケーブルのいずれかがあれば充電可能(充電に困るシーンが減る)
②全体的にコンパクト!
→体積はもちろんのこと、重さが軽いのが◎
③とにかく安い!
→約1500円以上お得に購入することが可能。

さらに③に関しては、
今なら期間限定で20%オフで
購入できるキャンペーンも
実施中となっております。
※6/17まで


そうなると、
  • 価格差は約2000円以上
となります。

間違いなく『買って損しない』
モバイルバッテリーだと言えます。

まとめ。

今回はCIOが発売した
最新モバイルバッテリー
についてご紹介しました。

  1. コンパクトかつ大容量のモバイルバッテリーを求めてる!
  2. モバイルバッテリーをお得に購入したい!
  3. iPhone12シリーズを持っている!

いずれかに該当する方には
特におすすめなので、
気になる方はチェックしてみてください。
<おすすめ>







_AC_SL1500_

どうも、
エッセンシャリストYuです。

突然ですが、
iPhone12シリーズをお使いの方に
お得な情報が入ってきたので、
念のため共有しておきます。

私は先月、
下記のような記事を執筆しました。この記事の中で取り上げた
AnkerのPD充電器、

と同じシリーズの
新モデル、
が本日発売されました。

今回発売されたモデルと
前回のモデルの違いはたった一つ。

_AC_SL1500_

  • プラグが折り畳むことができる!
ということです。

これにより、
前回のモデルの弱点であった
  • 携帯のしづらさ
が克服されたこととなります。

このPowerPort III 20Wですが、
先着1000個限定で、
  • 20%オフの税込1600円

で購入することが可能
となっています。

気になる方はお早めにどうぞ。


<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)


<お知らせ>Essentialist Yuの
LINE公式アカウントがリニューアルしました! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 




IMG_0699

どうも、
エッセンシャリストYuです。

現在、アマゾンにて開催されている
は既にチェック済みでしょうか?

数多くの商品がお得に買える
定期的に開催されているセールとなります。

その中でも今回おすすめしたいのが、
このブログでも何度もご紹介している
です。

私が過去にYouTubeで
取り上げたことがある、
などが対象となっているだけでなく、

上記のような魅力的な商品も
割引対象となっています。

今回取り上げた、
は本日が最終日となっています。

充電器やモバイルバッテリーを
買い替え予定がある方は
ぜひチェックしてみてください。

<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)


<お知らせ>Essentialist Yuの
LINE公式アカウントがリニューアルしました! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから

友だち追加してください。 


IMG_0169

どうも、
エッセンシャリストYuです。

明日、3/23日までの開催となる
皆さんはチェックしましたか?

新生活ということで、
家電や日用品など
文字通り新生活に関連する
数多くの商品がお得に
入手できるセールとなっています。

そんな中で私がおすすめするのは、
タイトルにもある
  • Anker製品
です。

今回はAmazon 新生活セールにて
割引対象となっている、
おすすめのAnker製品を
5つご紹介します。


PowerPort Atom III Slim



この商品といえば、
私が過去に何度もおすすめしている
PD対応充電器
となります。

今更おすすめの理由は述べませんが、
この商品について初見という方は
ぜひ私がこの充電器を
紹介している過去動画を
ご覧ください。↓



ちなみに、
最近の私はモバイルバッテリーではなく、
この充電器とケーブルを常に携帯しています。


PowerPort III Nano 20W with USB-C & ライトニング ケーブル


こちらも同じくPD対応のもので、
かつケーブルもついている
セット商品となります。

非常にミニマムな筐体ながら、
iPhone12シリーズも対応している
20WのPD充電もできる優れもの。


自宅での充電はもちろん、
持ち歩く時にもかさばらない、
ミニマムながらパワフルな商品といえます。

この商品の1番の売りはその価格。
現時点でのセール価格が
税込み2000円となっていることから、
単品で購入するよりも1000円以上
お得に買うことができます。

しかもこの税込み2000円という価格。
Appleの純正品で、
同じ大きさながら最大5Wしか出ない
よりも価格が安いという異常事態。

最近のiPhoneはUSBアダプタが
別売りという観点からも、
これからiPhone12シリーズを
購入予定の方にもおすすめ
の一品と言えます。

PowerPort Atom PD 2


こちらも同じくPD対応の充電器となります。

前述した、
とは違い筐体が比較的大きいことから
自宅での使用をおすすめします。

この充電器の最大の売りは
  • 最大60WのPD充電に対応している
ということです。

2つのポートもあることから、
モデルやスペックにもよりますが、
  • スマホとPCの充電を
    高速かつ同時に進行できる
という利点があります。
  • 自宅内のコンセントの空きを作る
という観点からもおすすめできる
充電器です。

④PowerWave 10 Stand(改善版)



こちらは過去に私がYouTubeで紹介したの後継モデルとなります。↓



後継モデルといいながらも、
スペックを比較すると
全く同一といえるものとなります。

スクリーンショット 2021-03-22 154144

後継モデルながら、
私が所有している
PowerWave 7.5 Standよりも
安く入手できる摩訶不思議状態。

iOS/Androidともに
ワイヤレス急速充電に対応しているだけでなく、
iPhoneのFaceIDも使いやすい角度となっている
ので、
これからワイヤレス充電デビューがある
すべての方におすすめできます。

PowerCore III 19200 60W


最後にご紹介するのは
PD対応モバイルバッテリーです。

このモバイルバッテリー、
昨今発売されているものの中でも
トップクラスのスペックを誇っていながら
あまり認知されていない稀有な存在
でもあります。

このモバイルバッテリーの
売りポイントは以下の3つ。
  1. 19200mAhの大容量設計なので、
    スマホへの充電がたくさんできる

  2. 最大60WのPD充電対応なので、
    PCへの充電も可能

  3. モバイルバッテリー本体への
    蓄電においても
    最大60WのPD充電に対応しているので、
    (最短で)約2時間で満充電させることも可能


特に3つ目のポイントは
大容量モバイルバッテリーの
弱点を補ってくれる機能
であり、
かつ同様のモバイルバッテリーで
採用されているケースがあまりない
ことから、
  • これから大容量モバイルバッテリーを
    購入しようと思っている
って方に特におすすめできます。

私も手元にある
大容量モバイルバッテリーを処分して、
このPowerCore III 19200 60W
購入しようかすごく悩んでいます。。。


…ということで、
今回は
  • 新生活セール対象のおすすめAnker製品
を5つご紹介しました。

セール終了まであと2日もありません。

気になってたものがもしあれば、
ぜひゲットしてみてください。


<おすすめ記事>

こんな方におすすめ 記事はこちら
モバイルバッテリーを持ち歩く
生活から卒業したい
エッセンシャリストのための
最強のAnker製PD対応充電器とは?
ワイヤレス充電で失敗したくない Qi充電デビューしたい人が抑えておきたい
3つのポイントを解説してみた。
外出時のPCの充電器を
コンパクト化したい
SurfaceProの充電器を
コンパクト化&最適化してみた。



<おすすめ商品>







エッセンシャル思考 (オーディオブック版)



<お知らせ>
Essentialist Yuの
LINE公式アカウントがリニューアルしました! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 




_AC_SX425_

現在、
Amazonにて
CIOから発売されている
ハイブリッド型モバイルバッテリー
が通常価格よりも2298円安い
  • 4280円
という特別価格で購入できるように

なっています。



Screenshot_20210214-090527_Amazon Shopping


このCIO-SC2-10000については、
以前紹介した記事にてまとめているので
こちらをご確認いただければ
どれだけスペックが優秀かが
おわかりいただけるかと思います。

この類のモバイルバッテリーを
紹介する際に現時点で間違いなく
出てくる対抗馬が
Ankerから発売されている
最新ハイブリッド型モバイルバッテリー
でしょう。


ですが、
  • 20WのPD出力に対応
という点以外のスペックだけでなく、
  • 一時的であろうと価格が安い
という点を踏まえると、

現時点で買うとしたら間違いなく
ではなく、
を選ぶ方がいいでしょう。


ただ一点だけ注意が必要なのが
商品ページにある以下の注意書き。
※SuperMobileChargerはモバイルバッテリー時、AC時ともにAppleWatchへの充電は行えません(電力供給が小さすぎるデバイスへの充電は行えません)。

Ankerのモバイルバッテリーに
搭載されている
に準ずる機能が
CIOのモバイルバッテリーにはないことから
この文言が書かれているのでしょう。

しかし、
これに関しては私が実際に
まだこのCIO-SC2-10000
検証できていないので断言できませんが、

を活用すれば充電する可能性も
捨てきれないと思います。

個人的にはこの疑問点を
解決したいがためだけに
このCIO-SC2-10000を買おうか
悩んでいます。。。

ちなみに、
このキャンペーン価格で
購入できるのは2/17
までと
なっています。

モバイルバッテリーを新調する
予定のある方、要チェックですよ。


<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)


<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 




IMG_9769




はじめに。

昨日の記事でご紹介した
の登場によって、


この3モデルが出揃ったわけですが、
ここで想定されるのが、
  • 結局、どれが一番おすすめなの?
って質問がやってくることです。

これに関しての私なりの回答としては、
  • 使う人それぞれで適したモデルは
    変わってくるね
しかありません。

しかし、この回答だと
あまりにも抽象的過ぎる…

ということで、
今回は各モデルについて、
  • こんな人にはこのモデルがおすすめだよ!

って形式でご紹介していきたいと思います。

①PowerCore Fusion 5000をおすすめする人。

まずはハイブリッド型モバイルバッテリーの
パイオニア的存在である
については、
下記の記事をご覧いただければ
概要は理解できるかと思います。



そしてこのモデルは、
以下のような方におすすめな一品だと言えます。

  • とにかく安く入手したい!
  • Type-Aポートが複数欲しい!
  • 充電速度にこだわりがない!
  • コンパクトさを重視したい!
  • カラーの選択肢が欲しい!

現時点においては、
  • PD非対応
という点では他のモデルよりも
不利だということには変わりありませんが、
  • 安く入手できる(特価キャンペーンを除く)
  • カラーが豊富
  • 比較的安価に入手でき、
    かつ汎用性の高いType-Aポートが2つもある
これらの点を踏まえると、
万人におすすめできる商品であることには
変わりないでしょう。

②PowerCore III Fusion 5000をおすすめする人。

続いてご紹介するのは、
昨年彗星の如く登場した
PowerCore Fusion 5000の後継モデルである、
これについても、
過去に記事化しているので
下記記事をご覧いただければと思います。



このモデルがおすすめなのは、
以下のいずれかに該当する人だと言えます。

  • PD対応を重視している!
  • コンパクトさと充電効率の高さを
    兼ね備えたものを追い求めている!
PowerCore Fusion 5000とほぼ同じ
筐体の大きさながら、
  • 最大18WのPD出力に対応している!
という点だけでも、
PowerCore Fusion 5000を持っている人は
買い替える価値が十二分にあると言えます。

さらにこの商品、
不定期に開催されているキャンペーンや
キャッシュレスサービスのキャンペーンとの併用で、
PowerCore Fusion 5000よりもお得に入手できるケース
たまにあるので、
気になる方はマーキングしておくことを
おすすめします。

③PowerCore Fusion 10000をおすすめする人。

最後が昨日ご紹介したばかりの
となります。

まだこのモデルの概要を
ご存知でない方はぜひ下記記事を
一読いただければと思います。



そしてこの最新モデルを
おすすめしたいのは
以下のいずれかに該当する人です。

  • PD対応は必須!
  • アイテムは黒色で統一したい!
  • 2台以上スマホを所有している!
  • 1日に2回以上スマホを充電している!

よりも本体の筐体と重さが
アップしている点はマイナスなものの、
  • バッテリー容量が2倍に増量している
ことによって、
2回以上スマホを充電できる
ポテンシャルを持ち合わせただけでなく、
前モデルでも批判されていた
  • PD入力非対応
を克服できているとも捉えることができます。

これまで5000mAhが大半だった
ハイブリッド型モバイルバッテリーに
新たな基準を世に知らしめてくれる
存在になることでしょう。

最後に。

今回は、


上記の各モデルをおすすめする人の
ポイントについて簡単にご紹介してみました。

今回ご紹介した
  • AnkerのPowerCore Fusionシリーズ
ですが競合他社にあたる、
と比べるとまだ改善や進化できる予知は
十二分に秘めていると言えます。

特に、
に関しては
などによって
  • 10000mAhクラスのハイブリッド型
    モバイルバッテリー市場における
    確固たる地位を築き上げつつある
ので、Ankerにはこの流れに
追随してもらいたいと思います。

<おすすめ>








エッセンシャル思考 (オーディオブック版)


<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 


81bcP8ooM1L._AC_SL1500_

昨日、Ankerより
大人気シリーズ
  • PowerCore Fusionシリーズ
の最新モデルである、
が発表・発売されました。



製品の仕様は以下の通りとなります。

  • サイズ:約82 × 82 × 35mm
  • 重さ:約278g
  • 入力:100-240V 0.7A 50 - 60Hz
  • USB-A 出力:5V=2.4A
  • USB-C 出力:5V=3A / 9V=2.22A
  • 合計最大出力:
    20W (USB-Cポート単体充電時)
    15W (2ポート同時充電時)
  • 容量:9700mAh

今回のモデルの推しポイントは
大きく分けて3つあります。

①ブラックカラーの存在

今回新発売した
は前モデルである
には存在しなかったブラックカラーが
ベースカラーとなっています。

私もこれまで数多くのモバイルバッテリーを
購入・使用したことがありますが、
  • 触れる頻度が高いものこそ、
    汚れが目立ちにくい
    ブラックを選んだ方がいい!
という結論に至っていたこともあり、
前モデルである
では登場しなかったブラックカラーの存在は
ある一定の層の方には響く要素であり、
質感のよさそうなデザインなので、
デザイン重視の方にもおすすめできます。

②最大20WのPD充電に対応

この『20W』という数字は、
昨年発売された
  • iPhone12シリーズ
をきっかけに充電器類で
よく見かけるようになりました。

タブレットやPCなどへの充電を
考慮するのであれば、
『30W』ないし『45W』が
望ましいとされています。

しかしそうすると、
数値と比例して
  • 筐体も大きくなる
  • 価格も高くなる
といったデメリットも
生じてしまいます。

今回の

  • どのスマホに対しても最適な出力で充電できる
    コスパ重視の充電器!
だと初見で感じました。

実際に競合他社製品である
と比べると、最大出力とQi充電を
必要としないのであれば、
価格面で言うとの方がお得なことは一目瞭然でしょう。

③バッテリー容量がパワーアップ

前モデルである
は発売直後、
一部のガチ勢より
  • Type-C端子での
    モバイルバッテリーへの充電不可
の点をものすごく叩かれていた
時期があったことを皆さんは
ご存知でしょうか。

それもそのはず。
のバッテリー容量は
スマホを約1回分しか
充電できないほどの容量なのにも関わらず、
モバイルバッテリー自体の充電に
約3時間も充電時間を要するわけなので。

特に競合他社製品の一部モデルが
対応しているPDの入出力両対応に、
なぜか対応していないAnkerへの批判は
期待の裏返しとも受け取ることができます。

今回の
でも残念ながら
Type-C端子での
モバイルバッテリーへの充電には
対応していないものの、
前モデルの2倍のバッテリー容量
となっていることから、
前回よりも
  • バッテリー容量
  • モバイルバッテリーへの充電効率
を気にする必要もさほどないと
思いました。

まとめ

今回は新発売された
をご紹介しました。

などのバッテリー容量だと不安だ!
って感じる方は
ぜひチェックしてみてください。

<おすすめ>







エッセンシャル思考 (オーディオブック版)


<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 


photo-1570993492891-ac6f259ce777

タイトルにもあるとおり、
私個人として今年2021年は
  • ワイヤレスイヤホン市場が盛り上がりそう!

と予測しています。

何故ならば、
ことで、
  • ANC対応
  • 外音取込対応
  • Bluetooth5.0対応
これらに対応したワイヤレスイヤホンを

低価格で製造・販売できることが
証明されたからです。

流石にAirPodsProなどの
高額ワイヤレスイヤホンと比べると
  • 音質
  • ANCの性能
などには差があるものの、

一般の方にとっては
  • 『低価格で一定レベル以上のもの』が手に入れやすい時代になった!
わけなんでどちらにせよ

嬉しいことには変わりありません。
  • ANC対応
  • 外音取込対応
  • Bluetooth5.0対応

の一通りの機能を搭載していることから、

既存の高額ワイヤレスイヤホンにおいても
何かしらの付加価値を設けてくる
可能性が非常に高いと思います。

たとえば、
  • ANC性能の向上
  • 充電ケースがQi充電に対応
  • 高音質かつ低遅延なコーデックである『apt-X』に対応
  • 現行スペックのモデルの値下げ
などなど…。


これらの未来を見据えた上で
私が行ったことがあります。

それは…

  • 既存のワイヤレスイヤホンの処分
です。


処分と言っても、
メルカリの出品ですが。。。
今回出品した
この2機種とも私がこれまで
愛用してきた素晴らしい
ワイヤレスイヤホンであることは
紛れもない事実です。

しかし、
これからの未来を見据えた時に
  • 私にとって所有しておく必要のないもの
と判断したため、

出品致しました。

…ということで、
私が現時点で所有・使用している
ワイヤレスイヤホンは

のみとなりました。

このAirPods Proに関しても
発売してから一年以上経過しているので
新モデルが登場する可能性も
十二分にあります。

これから盛り上がりが期待される
ワイヤレスイヤホン市場。

この市場を日々チェックし、
何か有益な情報があれば
当ブログにて共有していきたいと
思います。

<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)



<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、以下のリンクから
友だち追加してください。 



20210119-i01-1

ついにこの時が来ました。

Ankerより新商品となる
ワイヤレスイヤホン、

上記2機種がついに

日本のECサイトおよび
家電量販店での取り扱いが
開始されました。

この2機種の発売を
なぜ取り上げたのか?

それはずばり、
  • Ankerのワイヤレスイヤホンにおける、初のANC対応モデル
だからです。

  • ANC?なにそれ?
って方は私がたいぶ前に書いた
ノイズキャンセリングに関する下記の記事
ぜひ読んでいただければ
理解できると思います。


Screenshot_20210120-233452_Amazon Shopping


Ankerとしては
  • ウルトラノイズキャンセリング
という名称にしていますが、

列記としたANCであり、
一番驚いたのはその価格。

ANC対応モデルながら
両機種とも
  • 15000円以下で購入できる
という訳がわからない状況と

なっているのです。

それぞれの仕様は
以下の通りとなります。

Screenshot_20210120-233008_Amazon Shopping



Screenshot_20210120-233154_Amazon Shopping


両機種とも、
  • ANCに対応
  • 外音取り込みモードに対応
  • Type-Cでの充電に対応(Liberty Air 2 ProはQi充電にも対応)
  • Bluetooth5.0に対応
  • SBC/AACコーデックに対応

となっており

価格も安価なことから、
  • 万人におすすめできるコスパ最強のANC対応ワイヤレスイヤホンである!
と自信を持っていえるプロダクトと

なっています。

私のような
iOS/Androidの両刀使いにとっては
特に魅力的なワイヤレスイヤホンである
ことは間違いありません。

ちなみに、
は終了してしまったものの、
に関しては
  • 台数限定の20%分のポイント還元キャンペーン
がまだ継続している模様です。


気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)


<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 




d16775-250-980336-0
現在、楽天市場にて
開催されている

にて
  • 一部Anker製品が最大20%ポイントバックされることでお得に買える!
ので情報をシェアしておきます。



このRakuten スーパーDEALによって

ポイント還元率がアップしている中で、
おすすめの商品のリンクを
下記の【おすすめ】欄に掲載しておきます。


ちなみに開催期間は
  • 1/16 9:59まで
となっているので、
気になる方は
ぜひチェックしてみてください。
P.S.
手前味噌ではありますが、
私自身も現在メルカリにて
今回のキャンペーン対象である

の新品未開封を出品しています。

おまけもつけているので、
こちらも是非チェックしてみて下さい。
<おすすめ> 



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)

ここに文章を入力。


<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 


↑このページのトップヘ