The Essentialism

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

タグ:Clubhouse

IMG_0682


どうも、
エッセンシャリストYuです。

そういえば、
つい先日Clubhouseのアプリが
アップデートされて、
待望のあの機能がやってきましたね。

その機能とは…こちら。













IMG_0683

『Spatial Audio』つまり
『空間オーディオ』機能が
搭載されたのです!
この機能追加は
Clubhouse公式ブログの記事(上記)

で判明しました。

この空間オーディオ機能
実装によって、
以前と比べて
  • 実際に人と対面しているかのような感覚で利用できる
  • 今誰が話しているかがより分かりやすくなる
などの変化があるとのこと。

Clubhouseの公式Twitterに、
サンプル動画が挙げられているので
ぜひ一度聞いていただければと思います。
人によって聞こえ方が異なると思いますが、

私は以下のような印象を受けました。
  • 声が立体的に感じた
  • スピーカーの位置関係の違いを若干感じた
IMG_0684

実際にiOS側の『空間オーディオ』を
オンとオフで切り替えてみると、
私の受けた印象を
お分かりいただけるかも知れません。

どちらにせよ、
配信の質の向上が期待できる
今回のアップデートですが、
若干注意すべき点があります。

その注意点とは以下の2つ。
  1. 現時点で提供されているのはiOS版のみ(Android版は近日中に提供予定)
  2. 『空間オーディオ』を利用できるのは、iOSアプリ×有線ヘッドホンの場合のみ
1つ目の提供OSに関することですが、

この記事を執筆している
8月31日 22:00時点では
Android版のClubhouseには
『空間オーディオ』機能は
実装されていません。

IMG_0681

現時点ではiOSユーザーしか
利用できないので注意が必要です。

もう1つの注意点が、
有線縛りであること。

IMG_0673
これはアップデートに関する

記事の中でも明記されている条件です。

先程ご紹介したサンプル動画は、
無線イヤホンでも
違いが明確にわかるものの、
実際のルームで利用した場合は
無線だと『空間オーディオ』としての
音質では聞けないことが、
ITmediaの下記記事で報告されていました。
上記記事でも記されていますが、

この問題はOS起因らしいので
気長に待つしかありません。

私はこの機能を利用して
未だ配信をしたことがないので、
  • 近いうちにテスト配信をしてみようかな?

と思ってます。

もしお時間のある方は、
遊びにきていただけると助かります。

では。


<おすすめ> 

~エッセンシャリストのバイブル~

IMG_9820

話題のSNS『Clubhouse』。

この『Clubhouse』を
始めている方々が日に日に
増えていますが、
ほぼ全ての方々に共通するのが、
  • とにかく手探りながら配信している
ということ。

日本につい最近やってきた
新しいSNSなわけですから
  • そりゃそうだ
とも思えそうですが、

どうせなら
  • Clubhouse』のポイントを時短で押さえて、早めに影響力を身につけたい!
と思いませんか?


そんな私と同じ願いがある方にとって
  • 最適な情報
を昨日見つけたので
共有したいと思います。

この
  • 最適な情報
というのがこちら。
DaiGo弟子の知人である
のこちらのブログ記事です↓

私が知っているDaiGo弟子の中でも、
  • 実践力
  • 分析力
がトップクラスなこばとーんさん
となっています。


12時間以上も同じSNSに
駐在し続けるだけでなく、
ただ単に聴くだけでなく
情報収集・分析を行うこと自体、
普通の人ではまず無理なことです。

それを
  • 実践力
  • 分析力
がトップクラスなこばとーんさん

実践し分析の上まとめてくれた
ってだけでこの記事が如何に
我々にとって価値があるものかが
お分かりいただけるかと思います。

そして、この記事を一読いただければ、
私と同じ感想を抱くことでしょう。
それほど価値のある

有益な情報を手に入れることができるのです。

他にもこばとーんさん
Twitterでは日々、
  • 『Clubhouse』で影響力を得るためのヒント
がツイートされています。

YouTubeでもライブ配信でもない、
で戦っていきたい方は、

ぜひこばとーんさんの情報を
随時チェックするようにしましょう。 


P.S.
改めてこんなすごい方と
知り合いでいるってことに
感謝しか感じません。

私もそんな存在になれるよう、
頑張らなければ。。。
<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)




<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 



photo-1611926653458-09294b3142bf


2度の配信で感じた『Clubhouse』のいいところ。

ここ数日、
当ブログでも取り上げていた
今話題のSNS
を使った配信を
昨日2度行ってみました。

このたった2度の短い配信の中で
個人的に得られた発見がたくさんあり、
その大半が『いいところ』に
該当するもの
でした。

今回は、
  • 配信してみて感じた、『Clubhouse』のいいところ3選。
についてご紹介していきたいと思います。

①『はじめまして』が手軽にできる!

このいいところを言語化し
見出してくれたのが、
昨日配信にきてくださった
でした。

昨日の私の配信に来て下さった方
全員がネット上では関わりがあったものの、
リアルで一度も会ったことも
話したこともない方々
でした。

しかし、
そんな対話したことがない関係であっても、
このClubhouse上で
『はじめまして』を
気軽に行うことができました。


それだけでなく、
私のこのキャラクターもあってか
  • 実際に声を使ってコミュニケーションが取れる
ことに喜んでいただけた方が
数人いた
ようで個人的にも嬉しかったです。

【関連記事】

②配信習慣が身につきやすい機能が搭載されている!

これは実際に本配信前に行った
テスト配信時に感じたことです。

この
には配信習慣が身につきすい機能が
2つ搭載されていました。

  • 配信リンクのツイート
  • カレンダーへの予定追加

この2つの機能のうち、
感動したのが
  • カレンダーへの予定追加
この機能は予約配信の時に
利用できるものであり、
ここでのカレンダーというのは、
皆さんが普段使っている
  • iOSカレンダー
  • Googleカレンダー
のことを指します。

FullSizeRender
FullSizeRender

予約配信時のメニューから
追加をすることで…

IMG_9812

こんな感じで普段使っている
カレンダーに
  • 時刻とリンクを含めた配信スケジュール
を追加することができます。

この機能をうまく活用することで、
  • せざるを得ない=行動する可能性が高くなる

ようになり、
結果的に習慣にまで至ることも
可能
だと思います。
  • 情報発信を習慣化したい!
と思っている方はぜひ
  • カレンダーへの予定追加
機能を活用してみてください。

③希少性&限定感のある情報発信ができる!

この
  • 希少性&限定感のある情報発信
というのは、

【Clubhouseのルール】
  • Clubhouse内で話したことは他言無用(文字起こし含む)
  • 録画/録音禁止
【Clubhouseの仕様】
  • 招待制でしか利用できない
  • 1ルームにつき5000人の人数制限
  • アーカイブ機能がない
これらの点を
ネガティブに捉えるのではなく、
  • 有益な情報を限られた少数のITリテラシーが高い人達にだけ発信できる
といった風にポジティブに捉えることで
実現させることができます。


実際に私も昨夜の配信にて
私はフォロワーである
に今後配信予定だった
有料コンテンツの一部の内容を
シェア
していました。

これは、
  • 信頼関係のある人だけが見ている
だけでなく上記で挙げたルールや仕様を

ポジティブに捉えることができたからこそ
できたことでもあります。

自分の発信する情報に
  • 希少性
  • 限定感
を付け加えたいのであれば、

のはおすすめの
情報発信方法だと言えます。

最後に。

今回は、
  • 配信してみて感じた、『Clubhouse』のいいところ3選。

いった内容をお届けしました。

まだ始めたてということもあり、
ポジティブな印象が大きいものの、
それと同じぐらいの改善点も
顕在化されたのも事実
としてあります。

Clubhouseの最大のメリットである、

  • 気軽に取り組める
点を最大限に活かし、
少しずつではありますが
試行錯誤を続けていきたいと思います。


<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)




<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 



photo-1554200876-907f9286c2a1

どうも、
エッセンシャリストYuです。

今回は、
  • 『エッセンシャリストYu、アレに注力する』ってよ。

と題しまして、
今後の私の発信活動について
簡単に記していきたいと思います。

『アレ』に注力する理由。

タイトルにもある
注力予定の『アレ』とは、
  • 音声での情報発信

のことを指します。
具体的には、
この記事でこれから紹介していく、


この3サービスの利用頻度を
増やしていこうと思っています。

なぜClubhouseという
今話題のSNSサービスだけでなく、
過去に記事でも紹介したっきりで
全く活動していなかった、
  • Rec
  • アメブロ『こえで投稿』

を再び取り組もうと思ったのか?

その理由は以下の通り。
  1. 情報発信するための手間を最小化したい!
  2. この音声コンテンツの波に乗りたい!
これしかありません。
ということで、
具体的な活動内容について
それぞれ記していきたいと思います。

①Clubhouse

まずは数日前のブログ記事でも

取り上げた新しいSNS
  • Clubhouse
これでの配信を行っていきます。


ツイートにも記していますが、
  • 自らルームを開設して配信
  • 開設されているルームに参加
いずれかを日々の生活の中で生まれた
自由な時間に行っていければと思います。


最初は手探りでやっていきますが、
  • フォロワー限定配信
  • 限定公開配信
なども将来的に行えればと思っているので、
  • Clubhouse
を始めている方で
これらが気になるって場合は
ぜひフォローしておいていただけると
助かります。



②ツイキャス

次がツイキャスです。

このツイキャスですが、
昨年度は何度か試験的に
配信したことがありました。


あれからもう10ヶ月ほど
まともな配信が行えていませんが、
  • ブログ
  • YouTube
  • Rec.

などなど様々な方法を体験した中で
配信するための時間が
最小限で済みかつ一定数の閲覧数が
得られるツイキャスに対して
ふたたび魅力を感じ始めました。

このツイキャスも前述した
  • Clubhouse

と同様、不定期とはなりますが
配信するよう意識を忘れないように
したいと思います。

③アメブロ『こえで投稿』

最後がアメブロの機能である
  • こえで投稿

を使った発信となります。

文字通り、
これでブログを書く

による執筆機能です。

文字起こしはもちろんのこと、
録音時の音声をそのまま発信することも可能なので、
収録形式での情報発信としての活用も
期待できます。

今までの傾向を見ると、
  • ファッション
  • ミニマリズム

といったライフスタイルに関連する内容は
アメブロで一定以上のアクセスが得られるので、
当ブログ等で扱わない内容の情報は
このアメブロの
  • こえで投稿
を使って、
  • より少なく、しかしより良く
更新していけたらと思います。


最後に。

いかがだったでしょうか。

今回は、
  • 『エッセンシャリストYu、アレに注力する』ってよ。


と題しまして、今後注力していく

①Clubhouse

②ツイキャス

③アメブロ『こえで投稿』

この3つの発信活動について

記してみました。

ブログの毎日更新と同時進行で
ひたすら試して、
自分に最適なフィールドを
探し続けたいと思います。
<おすすめ>




エッセンシャル思考 (オーディオブック版)


<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 




IMG_9783

大変ありがたいことに、
昨日の記事を公開して数時間後、
瞬時氏よりお誘いいただいたおかげで
無事に『Clubhouse』を
始めることができました。
早速登録を行い、

本配信までは行っていませんが、
  • 瞬時氏
  • 赤城あきら氏
  • Michelさん
のお三方による昨夜の配信を

視聴したおかげで、
なんとか概要は掴むことができました。
さらに師匠も昨夜配信しており、

その配信の中でも
『Clubhouse』についてわかりやすく
解説していただけたので
とてもありがたかったです。
その他にも、

YouTubeにもあったいくつかの
解説動画の内容を踏まえ、
いくつかの気付きがあったので
個人的メモとして記しておきます。

①とにかく面白い!

これはアプリをインストールしたのちに
誰もが感じることだと思います。

形式としては
  • ツイキャスに近いもの
という認識だったのですが、

全くの別物でした。

確かにリアルタイム配信という点では
共通点があるものの、
  • アーカイブが残らない
という明確な違いがありました。


これによって、
  • リアルタイムで配信を視聴する姿勢が能動的になる
という意味では、

配信されている内容次第では、
  • 自己成長に繋がりそうだ!
という印象を強く受けました。


②ユーザーのITリテラシーが基本高め!

この『Clubhouse』は、
ごく一部のインフルエンサーから
広まったサービスとされていることもあって、
  • ユーザーのITリテラシーが基本高い!

といって間違いありません。

(そもそもアプリが英語表記なこともあって、
大半の方はアプリの使い方等を
自分で調べる必要があるので)

それもあってか、
いくつかの配信を拝見しましたが、
荒らしやアンチと思われる人は
誰一人として見ることはありませんでした。
  • ITリテラシーの高さ
だけでなく、

  • 招待制の存在
のおかげで誰も傷付かない

  • 理想のSNSサービス
が誕生したことに感動しました。

  • 誹謗中傷が怖い…
という気持ちが強くて情報発信を

してこなかった方にも
おすすめのSNSサービスだと言えます。

③むやみやたらに招待すると…


これは実際に始めてみて、
一通りの配信や動画を見たあとに
知ったのですが、
このClubhouse』には
以下の規約があります。
  • 配信中の録画/録音はNG
  • バレると強制退会させられる
  • 自分だけでなく、招待してくれた人も強制退会させられる
実際に録画しようとした方の
ツイートがこちら。
一通りリサーチしたところ、

数秒程度録画してしまった方は
ペナルティを受けてないようですが、
どのぐらいで強制退会になるかは
未だに判明していません。

ここで何が言いたいかというと、
  • 電話番号を知っている(教えてもいい)仲である
ことはもちろんのこと、

前述した
  • 最低限のITリテラシー
を持ち合わせている人に

招待をしないと
相手だけでなく自分の首を絞める
ことにもなりかねないということです。
これからClubhouse』を
誰かに招待しようと考えている方は
貴重な2名の招待枠を
一定レベル以上のITリテラシーを
持ち合わせている人に
使用するようにしましょう。

まとめ

今回はClubhouse』を
始めてみて得た気付きについて
簡単にまとめてみました。

今後アプリを使っていくなかで
更なる気付きがあれば
その際は当ブログでご紹介したいと思います。

<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)



<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、以下のリンクから
友だち追加してください。 



IMG_9773

昨日より話題沸騰中の
音声SNS『Clubhouse』
皆さんは既に利用されていますか?

私のタイムライン上で確認できる限り、
この『Clubhouse』を利用しているのは
  • 瞬時氏
  • 赤城あきら氏

この2名のみとなっています。


それもそのはず。

この『Clubhouse』、
誰もが利用できるわけではなく、
以下の条件を満たす必要があるからです。
  • iOSユーザーであること(※現時点)
  • 電話番号を知ってる人から招待してもらうこと
特に注意が必要なのがここ。
  • 電話番号を知ってる人から招待してもらうこと
既存ユーザーから招待できる人の数が
なんと2名しかないため、
一般的な招待機能と比べると
  • 招待してもらえる既存ユーザーと出会える機会
  • 実際に招待してもらえる機会
が低い傾向にあるため
非常にレア度が高い
SNSサービスだと言えます。

そしてこのサービス、
あのホリエモンも昨日の動画内で
利用していることを明かしていましたね。

さらに我らが師匠も
本日のツイートによって、
『Clubhouse』ユーザーであることが

判明しました。



この『Clubhouse』の登場によって
1つ感じたことがありました。

それは、
影響力と人脈がないと、これからの時代には乗り遅れてしまう
ということです。

実際に私も含め、
  • 『Clubhouse』に招待してほしい!
と思っている人はたくさんいます。
しかし、私のような

ツイートをしたところで
招待されるはずもありません。

何故ならば、
招待する側の気持ちになれば、
  • この人の発信する情報をよりインプットしたい!

と思える人に招待したいだろうからです。

何の発信もなく、
影響力もない人のためだけに、
わざわざ招待する枠を削るのは
もったいないですし。

何より、
  • 自ら求めに行く姿勢

は非常に大事だと思います。

上記でご紹介した
  • 瞬時氏

も実は先に始めていた
  • 赤城あきら氏

のツイートにいち早く反応し、
名前の如く『瞬時』に、
招待してほしい思いを伝えていました。


元々持ち合わせていた影響力と
人脈だけでなく、
この小さな行動が
希少価値の高いSNSサービスの利用権を
獲得できたのでは?と
私は推測します。

もしこの記事を読んでいる方で、
  • 『Clubhouse』が気になる!

って方はぜひ周りで始めている方に
  • 『Clubhouse』に招待してほしい!
というアツい気持ちを伝えましょう。

<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)



<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 




↑このページのトップヘ