The Essentialism

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

タグ:MagSafe

41vZhKfLC4L


iPhone12シリーズから
新たに搭載された【MagSafe】

この【MagSafe】に対応した
サードパーティ製のスマホアクセサリーが
徐々に市場に出回ってきていますが、
ついにモバイルバッテリー市場でも
注目されている『CIO』から
  • MagSafeに対応したモバイルバッテリー
がつい最近発売されました。



それがこの
となります。


スペックは以下の通りとなります。

sub6_l
  • 最大18WのPD
  • 最大15WのQi
  • MagSafe(15W)
上記3つの充電方法に対応している
万能モデルとなります。

バッテリー容量が5000mAhとなっている点に
不安を感じる方々がいるかも知れませんが、
  • モバイルバッテリーへの充電も最大18WのPDで充電可能
  • Lightningケーブルでモバイルバッテリーへの充電が可能
  • 重さが130g(iPhone12miniと同等)

これらの点を踏まえると、
そこまでデメリットに
感じないと思います。

しかもこのモバイルバッテリー、
  • スタンド機能
も内蔵されているのも魅力の1つ。


CIO-MB5000-MAG_700x525-620x466


動画の視聴時にも重宝すると思います。

なぜ今回この
を紹介したのかというと、

2/8までであればお得に
入手できる方法があることを
共有したかったからです。

クーポンコード
  • CIOMB5000
を利用することで、

  • 3608円→2800円
と808円の割引を受けることができます。


iPhone12シリーズをお持ちの方で、
  • 5000mAhクラスのモバイルバッテリーを探していた!
  • ケーブルを別途持ち運びたくない!
  • 外出先でMagSafeで充電したい!
なんて方々はぜひお早めに
チェックしてみてください。
<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)


<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、以下のリンクから
友だち追加してください。 



21_3x-80_1512x
 
先月に執筆した

を覚えているでしょうか。

この記事は昨年度における
当ブログの人気記事となっており、
今もなお毎日多くの方に
読んでいただいております。

私はこの記事の中で、

と高らかに宣言し
予約をしていましたが、
先日キャンセルをしました。

その理由は何故か?

理由は大きく3つあります。
  • 入荷予定日が大幅に遅れていたから
  • 交通系ICカードの利用可否の情報が少なすぎるから
  • MagSafeにしてしまうことで、余計な手間や費用、時間が増えてしまうことに気づいたから
それぞれの理由について
簡単に説明したいと思います。
  • 入荷予定日が大幅に遅れていたから
これがキャンセルに至った
1番のトリガーとなったことは
紛れもない事実です。

IMG_9694
上記の画像の通り、
  • 大雪による配送遅延

によって本来であれば後数日で
到着予定だったものが
先延ばしになってしまった訳です。
  • そんなに楽しみだったら待てばいいのに

そう思う方もいるでしょうが、
これから述べる別の理由が
2つあったこともあって、
私はキャンセルすることを決断しました。
  • 交通系ICカードの利用可否の情報が少なすぎるから
この
  • 交通系ICカードの利用可否

に関しては今の私にとっては
非常に重要な要素でもあります。

というのも、
私は転職したことをきっかけに
交通費(経費)を申告する都合で
  • どうしても物理の交通系ICカードを利用しないといけない

という制約が生まれてしまったからです。

だからこそ、
  • カードを収納できる
  • 交通系ICカードが利用できる

この2つの条件を満たしたものを
どうしても手に入れたいわけです。
ですが、今回の

に関しては、
  • 入手している人の数
  • 同じニーズを持っている人の数
  • 検証し情報発信している人の数

これらが圧倒的に不足しているため
確証が得られていません。

なお、楽天市場のの商品ページ内にこんな画像があります。

IMG_9711
この文言だと
磁気ストリップカードに属さない
  • 交通系ICカード
に影響はなさそうですが、
これと改札口での利用可否は
また別の問題となります。

そういった意味でも、
現時点における情報不足こそが
購入するモチベーション低下にも
繋がったと言えます。
  • MagSafeにしてしまうことで、余計な手間や費用、時間が増えてしまうことに気づいたから

最後の理由が上記に書いてある
  1. 余計な手間
  2. 費用
  3. 時間
これら3点が増えてしまうことに
気付いたからというものです。

具体的に説明するとなると
以下の通りとなります。
  1. 余計な手間→ワイヤレス/MagSafeによる充電のために、①外す→②置く/くっつけるといったアクションが必要(ケーブルだと①挿すだけのアクションで済む)
  2. 費用→MagSafe対応MOFTだけでなく、MagSafe対応のケースおよび充電器類が必要となり費用が嵩む
  3. 時間→ワイヤレス充電だと7.5W、MagSafeでも15Wとなるため充電時間が必然的に増える(有線充電だと20W)

これらを総合的に判断した結果、
  • コスパが良くない
と思っただけでなく、
以上、
  • 購入する理由もないな
との結論に至った次第です。
そして改めて、

  • 現状のスマホスタンドが最適格だ!
と思えるようになりました。


近いうちに
私が選んだスマホスタンド
についてご紹介したいと思います。

<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)



<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、以下のリンクから
友だち追加してください。 



25_3x-80_d4efd91c-5d7c-4f03-b742-3cc437533d22_900x


この日が来るのを待っていました。iPhone12シリーズに対応している
MagSafeに対応した

が発表
されました。

今までは、
しかMagSafeに対応した
ウォレット系のアクセサリーが
ありませんでした
が、
スタンド&ウォレットで
有名なMOFT社が、
をベースとしたMagSafeに対応した
スタンド&ウォレットを
発表・発売してくれた
って訳です。

これはガジェッターにとっては、
朗報中の朗報でしょう。

ただ、私はこのをすぐには購入しません。

何故ならば、
  • 磁気問題がクリアできているかが確認できていないから
です。

まずこの
に関しては現時点では
米国の公式サイトからしか購入できず
日本の各ECサイトでは
購入することができません。


これが何をするかと言いますと、
  • サポート面での不安要素を抱えている
ことを意味しています。

先に述べた、
  • 磁気問題をクリアしているのか問題

に疑問がありますし、日本人が日常的に利用する
  • 交通系ICカード
を入れて使用する場合の
注意事項などが記載されていないですし、
もし返品するとしたら公式サイトかつ
米国とのやりとりとなるため、
各ECサイトでの返品より
確実に手間はかかる
でしょう。

そういった意味から、
  • 今はステイ(買わない)
という選択を取りました。

ですが、
  • 日本のECサイトでの取扱開始
  • 磁気問題をクリアしていることを掲載
上記2点が確認出来次第、
ソッコー購入する予定
です。

これが手に入れば、
  • スマホスタンドとしての機能を維持できる
だけでなく、
  • 手軽かつ確実にワイヤレス充電を行える

ようにもなります。


まさに理想型といえるこの商品。

各ECサイトでの取扱が開始次第、
当ブログでもご紹介します。


尚、今回の

に関しては現時点では
  • iPhone12シリーズ

のみに対応しているものとなります。

上記以外の方には
従来のスタンド&ウォレットが
おすすめとなります。

私が過去に執筆した、

それぞれに関する記事を下に掲載しておくので、
気になる方はぜひチェックしてみてください。

【P.S(2021年2月12日)】

既に日本でもこの

が購入できる
ようになっています。

私は購入するのを見送っていますが、
気になる方はぜひチェックしてみてください。

<おすすめ>






エッセンシャル思考 (オーディオブック版)



<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 




↑このページのトップヘ