The Essentialism

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

タグ:SNS運用

pexels-photo-1049764

ごく僅かの方にしか
関係しないことですが、
この度以前より運用していた
を諸事情により削除しないと
いけなくなったため、
新たなアカウントを作り直しました事を
報告いたします。


旧アカウントでは
不定期に告知をしていましたが、
せっかく友達になってくださった方
1人1人のニーズに応えるべく、
  • ターゲッティングが不明確なまま
    全員に向けたメッセージ配信はしない

こととします。

代わりに
  • コミュニケーションを取る場所
  • 質問を受け付ける場所
として利用することをメインとし、
  • ニーズに合わせたメルマガ機能
  • 限定公開コンテンツのリンクの配信
等も行うことも検討中です。

以上、報告記事でした。


<おすすめ>

▼LINE公式アカウントに関するおすすめ記事▼



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)




<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 


photo-1585250003680-b12dbff01e65

このブログを読んでくださっている
  • Android勢(Androidスマホユーザー)
の方にとって朗報です。


私のブログでも過去に紹介したことがある
Twitterクライアントサービス
  • TweetDeck
がついにアプリで使えるようになりました。

そのアプリがこちら。


となります。

早速インストールを行い、
実際に操作してみました。


ブラウザ版と違って、
現時点では
  • 画像/動画添付
には対応していないものの、
それ以外の
  • 予約投稿
  • リアルタイム表示
  • ブラウザ版で設定していたカラム表示
には対応しているので、
他のTwitterクライアントアプリと比較しても、
使い勝手は抜群にいい部類に値します。

このアプリについて、
  • iOS版はよ!
的なツイートをいくつか見かけましたが、
現時点でのiOSではこのアプリの
真の能力を十二分に発揮できないのでは?
と思ってしまいます。

何故なら、このアプリは
  • 2画面表示での使用
によって真の能力を発揮するのですから。

  • Twitterと別サービス併用による情報収集
  • アフィリエイトリンク等をツイートに貼り付ける
といったシーンであれば、
アプリ毎に切り替えることなく
  • 1つの画面内でマルチタスクな作業
をこなすことができるわけです。

そう考えると、
  • アプリの2画面表示に対応していないiOS
のアプリが出たところで…って思ってしまいますよね。

それよりかは2画面表示に対応している
  • iPadOS版
の方が提供された際の反響が大きそうです。

話を戻しますが、
私が知る限りこれほど
Twitter運用がしやすく、
かつSNS断食がしやすい
Twitterクライアントアプリは
片手ほどしかありません。

その中でも視認性が高く、
かつ純正アプリ並みに使いやすい
この
は、
  • Twitterを利用している
    全てのAndroidユーザー
に自信を持っておすすめできる
クライアントアプリだと言えます。

このブログをご覧いただいている
  • Twitterを利用している
    Androidユーザーの方
はぜひ一度試してみてください。
※もちろん無料です。


<おすすめ>








エッセンシャル思考 (オーディオブック版)
 

<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 



photo-1505156868547-9b49f4df4e04

私のInstagramアカウントを
フォローしてくださっている方は
既にご存知でしょうが…

活動を終了し、
新アカウントでの活動を
開始します。

まぁ、俗にいう
  • アカウント移行
ですね。

この理由としては、
  • 投稿する内容の統一化を図るため
  • ブランディング強化を図るため
  • プライベートな内容との混合を避けるため
などが挙げられます。

今後は、
更新することはありませんし、
もしかしたらアカウントを
削除する可能性もあります。

引き続き
フォローしていただける方は
こちらより、
新アカウントへのフォロー

していただけると有り難いです。

宜しくお願い致します。

<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)


<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 


photo-1547321911-4613f6df223a


仕事から離れ、
休暇期間に入って
早5日が経過しました。

自分だけの自由な時間が
増えたことにより、
外部要因によるストレスは
一気に軽減されたわけですが、
1つの問題が顕在化
してきました。

その課題とは…

ずばり、
  • ネットとの触れ合い方
です。

自由な時間があると、
ついTwitterやYouTubeの沼に
ハマってしまい、
  • 気付いたら夜だった…

なんて日を立て続けに
経験
してしまいました。

なぜこんなことになったのか?

理由として、
不要な情報が大量に
視界に入ってきてしまい、
これの影響により
ドーパミンが分泌された結果、
  • 無駄に時間を浪費してしまっていたのだろう
と推測できます。

この問題を解決するための
方法を私なりに考えた結果、
以下のような答えを
導き出しました。


これを踏まえ、
行ったアクションがいくつかあります。

Twitterに関しては3つ。
  1. リツイートが多過ぎる人のリツイートはミュート設定。
  2. 有益な情報がTLでノイズ化しないよう、リストを作成し個別に管理。
  3. 無駄なインプレッションを齎すハッシュタグを除外。

IMG_8887


YouTubeに関しても3つ。
  1. チャンネル登録用のアカウントを用意。それ以外のアカウントではチャンネル登録をしないよう制限。
  2. 現在の自分にとって有益な情報を発信しているチャンネル以外はチャンネル登録は削除。
  3. YouTube Premiumのプランをファミリープランに変更。複数のアカウントでの広告を除去。 

これら6つのちょっとした
アクションを取り入れただけでも、

視界に入ってくる情報を
必要最低限に留めることができました。

ただ油断は禁物。再度、
デジタル・ミニマリスト 
本当に大切なことに集中する
を読み込んで、
ネットとの触れ合い方を
改めていきたいと思います。

<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)

<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 





photo-1586542276867-832a2309a705

タイトル通り、
遂に終わりました。



 







今の仕事としての
最後の勤務が。


明日からしばらくの間

お休み期間となります。

今までの心身の疲れを癒やすために
大切に過ごしたい時間なわけですが、
ある課題をクリアする必要があります。

その課題はずばり、
  • SNSとの適度な距離感を取る

というもの。

せっかくの自由な時間と

SNSで消費したくないですし、
精神衛生をいい方向に向かわせたいと
思っています。

ツイート通り、

この数日間で
対策を講じたいと思います。

<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)


<お知らせ>Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 




telephone-3312551_1280

突然ですが、
皆さんは固定電話を
所持・使用していますか?

昔と違って
一人一台以上の携帯電話を
所有するような時代になったり、
クレジットカード等の審査にも
固定電話の番号ではなく
携帯電話の番号でよくなったりと、
固定電話の価値というのは
年々薄れていっていると思います。

がしかし、
こんな世の中でも
固定電話が必要な場合があります。

その場合とは、

ずばり
  • 店舗を構える時
です。

皆さんが普段利用している
飲食店や美容院などの店舗の大半は
店舗連絡先が固定電話になっていると
思います。

そう、
店舗に関しては固定電話があることで
一定の信用を得られるだけでなく、
より多くの顧客からの問い合わせに
対応できるのです。

ただ、これからの
未来を見据えた時に、
固定電話よりも優先して
用意してほしいものがあります。

それがこの…

bcfeee67-s

LINE公式アカウントの中にある、



です。

当ブログでも過去に
3回ほどご紹介したことがある

すごく使い勝手のいい
『LINE公式アカウント』アプリ。


今回ご紹介する、
はこのうち
下記の記事で紹介した
に新たに追加された機能となります。



この機能の一番のメリットは
機能名から予測できる通り、
  • LINEコールでの着信を
    任意の電話番号に転送できる
ことにあります。

この機能を使うことで、
  • 店への電話の窓口を
    固定電話とLINEコールと
    2つ用意していながら、
    店舗での着信は
    固定電話器で行う
といったこともできますし、
  • 店舗にいないことが多い
    役職の方は、
    転送先を携帯電話番号に
    しておくことで、
    場所に縛られることなく
    電話対応できる
なんてこともできます。

ちなみにこの機能は、
フリープラン(無料)ユーザーは
使用できないので、
金銭的な敷居が若干あります。


スクリーンショット 2020-10-08 161858


スクリーンショット 2020-10-08 162112


がしかし、
電話対応で時間や人員などの
リソースが割かれている方にとっては
それ以上の価値を
感じるのではないでしょうか。

今回ご紹介した
を活用する店舗が増えれば、
私たちのQOLも高まりそうですね。
楽しみ。楽しみ。

もし皆さんの周りに、
  • 店舗を経営している
  • 電話対応が多い
  • LINE公式アカウントが用意されている
このすべてに当てはまっている方が
もし入れば教えてあげてください。

<おすすめ>



エッセンシャル思考 (オーディオブック版)

<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから
友だち追加してください。 



photo-1573140493512-2a6f3cf097c3

人生初のYouTubeへの
動画投稿を開始して、
早週間が経過しました。




本数としては3本と、
週1ペースでしか投稿できていませんが、
この数少ない投稿の中に
自分にとって多くの気付きを
得ることができました。

箇条書きで挙げるとしたら、
以下の通りとなります。
  • スマホのカメラ性能の向上により、簡単に納得のいく画質の動画が撮影できる
  • スマホアプリだけで一定レベル以上の編集がどこでも簡単にできる
  • 昔から言われている「動画投稿にはカメラとPCが必要不可欠」が現代には当てはまらない(上記2点の理由により)
  • 4G LTEの通信速度向上や5Gの登場により、どこからでもアップロードできる現代テクノロジーの素晴らしさ
  • レンズ越しの自分の声や仕草を目にすることで、改善すべき点が具体的な形で顕在化させることが可能になった
  • 再生数/チャンネル登録者数問わず「1」だけでも数字が増えていくことに、純粋な喜びを感じられる
  • 「BEST」より「BETTER」の方が大切
  • ブログよりも動画の方がクリエイティビティがより強調される
  • ブログよりも動画の方が「検索結果」に載りやすい
  • 動画投稿と同じぐらい大切だと実感した「SNSの運用」
などなど。

まだ始めたて
かつチャンネル登録者数や
再生回数も微々たるものですが、
ブログを開始した当初以上に
楽しさや喜びを感じることが
できています。

今は試行錯誤というか、
手探りながらの活動なので
至らぬ点がいくつかありますが、
今後とも応援戴ければ幸いです。

また昨今の市場や時代を鑑みても、
やはりブログなどの
テキストコンテンツよりも
動画コンテンツに注力した方が
いいのかな?
とも思っています。

ですが、
今のブログのように
仕事と毎日更新の両立を果たすには、
動画の撮影・編集・投稿を
「より少なく、しかしより良く」
こなすための知識やスキルが求められます。

今はこれらを得ることを目標とし、
一歩ずつ頑張っていきたいと思いますので、
是非ともチャンネル登録をお願い致します!

<おすすめ>


<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから

友だち追加してください。 


photo-1592499879835-3a1691ab26be

数ヶ月前よりTwitterの使い方を
一時的に変更していましたが、
この度Twitterを再開したいと思います。

Twitterの使い方を変えてみて
変わったことは
下記の記事に記したとおり。

そして、今回の運用再開の
一番の理由もこの記事に記されている
  • フォロワーとの交流機会減少によるフォロワー数減少
と言っても過言ではありません。

この数ヶ月間で数十人単位で
フォロワーが減少しました。

これを悲しいと捉える方もいるでしょうが、
私にとってはこれは喜ばしいことなのです。

何故なら、

私はこの数ヶ月間は
情報発信に徹していた
リムーブされた
=私の情報に価値を感じない人との
繋がりが減り身軽になった

ことを意味しているからです。
 
何より、
交流もまともにしていないのに
ずっとフォローし続けている
今のフォロワーの方々への
感謝の念がより一層強まりました。



私が今望むものは
シンプルに「フォロワー」です。

ただし、
見せかけだけの、数字だけの
「フォロワー」は欲していません。

あくまで互いに刺激し合える
長期的な関係でいられる
「フォロワー」という名の
人脈を求めていきますので、
今後とも宜しくお願い致します。

<おすすめ>













<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから

友だち追加してください。 


photo-1542145748-bd00b11de29d

かねてより、
  • 早く搭載しないかなー
って思っていた機能が、
ついにLINE公式アカウントアプリに
実装されました。

その機能とは…

ずばり「LINEコール」のことです。

この機能はわかりやすく言うと、
LINE公式アカウントと個人用LINEアカウントでLINE通話ができる
という画期的な機能のことです。

IMG_7719


これまでのLINE公式アカウントでは、
  • 文字や画像・動画の配信
  • テキストチャット
などの機能だけでした。

これだけでも十二分という方も
多かったと思いますが、
現実として
  • 声で応対してほしい
  • 対面(顔を見合わせてのやりとり)を重視したい
という方々も大勢います。

これらのニーズに対応したのが、
この「LINEコール」なのです。

実際に設定してみました。

①ボタンを追加。
IMG_7720
②通話ボタンを選択後、
 希望の通話タイプを選択し追加。
IMG_7721
③通話ボタンが追加されたことを
 確認後、保存をタップ。
IMG_7722

たったこれだけでOKです。

この「LINEコール」ですが、
主に2つの活用法があります。

①プロフィール画面に貼り付ける方法。
IMG_7718-1
文字通り、
プロフィール画面にボタンとして
追加する方法です。
一般企業でいう
お問い合わせ窓口として設置し、
ユーザーのタイミングで
問い合わせができる利点があります。
  • 問い合わせに対応できる専任スタッフがいる
  • 時間に余裕がある人
にはこの活用法が合うかと。
②トーク中で「通話リクエスト」
 ボタンを送信する方法。
2020年7月7日 131257 JST
2020年7月7日 131421 JST
こちらは①とは逆で、
常時通話受付するのではなく、
必要に応じてLINE公式アカウント側で
「LINEコール」の受付可否を
コントロールするものです。
2020年7月7日 131504 JST
上記のように、
相手側のLINEに
「電話をかける」ボタンが
表示されて始めて
やりとりできるものなので、
対面での対応を重視する顧客を
抱えている方には向きませんが、
LINE公式アカウントを
運営している側としては
  • タイムマネジメントがしやすい
  • 問い合わせに対して無駄な労力を割かずに済む
などのメリットがあるのでオススメです。

この「LINEコール」ですが
7/7時点では
  • 音声通話
  • ビデオ通話
にのみ対応しています。

個人向けLINEのように、
画面共有などの機能にも対応すれば
よりビジネスの幅が広がることでしょう。

LINE公式アカウントアプリを
お使いの方々、
ぜひ一度チェックしてみてください。

<おすすめ>








<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから

友だち追加してください。 


photo-1583330638480-50271adb037e
ここ最近、
私の定期ツイートに対する
質問を受けたり、
反応されることが多くなってきました。

今回は私が愛用している、
定期ツイートのために利用している
2大botサービスをご紹介します。

①Twittbot(全OS対応)
まず私が長年愛用している
botサービスであるTwittbot

このサービスはブラウザで
利用するものなので、
  • iOS
  • Andriod
  • MacOS
  • Windows
全OSに対応しています。

2020年6月14日 102234 JST

メニュー項目は上記の通り。
私は基本、
  • つぶやき
  • 時間指定
  • 詳細設定
しか使用していません。

2020年6月14日 102257 JST

定期ツイートは
他人の目に自身のツイートを
触れやすくするのとトレードオフに、
投稿頻度や内容の連投などは
ノイズになる側面もあります。

そういった意味では、
自身の定期ツイートの内容と
投稿頻度の調整は
必ずしておきましょう。

このサービスには一点だけ
弱点があります。

それはズバリ、

エラーが多く、
ログイン出来なかったり、
呟かないなどの事象が発生しやすい

ということです。

不定期で起こっている傾向があり、
ログインができないと
設定なども一切操作できないので、
定期ツイートの編集を
頻繁に行いたい方は注意が必要です。

botbird(Androidのみ対応)

上記のTwittbotの弱点である
エラー問題を解消するために
私が活用しているのが
botbirdと呼ばれるアプリです。

Screenshot_20200614-094311

Twittbotに搭載されている機能は
一通り搭載されているので、
何の不自由もなく
定期ツイートの設定が行えます。

但し、このbotbird
Android版しか提供されていません。

iOSユーザーの方は諦めて
Twittbotにしましょう。

以上の2つが
私が愛用しているbotサービスとなります。

定期ツイートを始めたいと思う方は
ぜひお試しあれ。

<おすすめ>


<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから

友だち追加してください。 


↑このページのトップヘ