The Essentialism

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

タグ:SNS

5005

つい最近の話。

LINEを起動した際に、
「設定」内にある通知が
来ていることに気づきました。

ふと確認してみると、
こんな文言が記載されていました。

IMG_6515

「4​月上旬頃に
Facebookログインによる
LINEアカウント新規作成を
終了する」


皆さんはご存じでしょうが、
今まではLINEアカウントを
新規作成する際に
一般的には電話番号を使用して
作成していた人が大半だと思います。

IMG_6518

ただよく見ると、
画面の下に

Facebookログイン

なる項目があったことを
ご存知でしょうか?

IMG_6520

この

Facebookログイン

とは、文字どおり
Facebookアカウントに
ログインすることで
  • LINEアカウントの新規作成
  • LINEアカウントの引き継ぎ
のいずれかを行える機能です。


IMG_6521


このうち、
  • LINEアカウントの新規作成
は一般的に
使用率が低いものの、
  • 電話番号を1つしか持っていないが、もう一つLINEアカウントが欲しい(Galaxyなど、1つのデバイスで複数のLINEが管理できるAndroidスマホに限る)
  • iPad/iPod Touchなどで使用するLINEアカウントを新規で手に入れたい
といったニーズがある方にとっては
電話番号不要かつ無料で利用できることから、
すごく便利な機能だったわけです。

この機能が来月上旬頃に
終了してしまうことは
とても残念です。

なお、今回終了するのは
  • LINEアカウントの新規作成
だけであり、
  • LINEアカウントの引き継ぎ
はそのまま継続されるとのこと。

IMG_6516

かなりニッチになりますが、
自分にとって今一度
必要な機能か否かを
考えてみてはいかがでしょうか。

なお、
今回の機能が終了しても、
代替案はあります。

その代替案についての
記事を「下のおすすめ」に
掲載しておくので、
気になる方はご覧下さい。

<おすすめ>



<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから

友だち追加してください。 

IMG_6504

そういえば、
3/26に配信された
LINEの最新バージョンにて、
今までになかった機能が
追加されているのをご存知でしょうか?

その機能がこちら。

FullSizeRender

LINEのトーク履歴の
自動バックアップ機能です。

今までのLINEは、
トーク履歴のバックアップは
手動で行う必要がありました。

ですが
今回のアップデートを機に、
自動でバックアップできるように
なったのです。

ちなみに、
上記画面の「バックアップ頻度」を
押していくと、
頻度の選択肢が出てきます。

FullSizeRender

IMG_6502

ここで設定した頻度かつ、
  • Wi-Fi接続
  • 電源接続
されている状態であれば
自動バックアップされる模様。

この機能があれば、
予期せぬトラブルが起きても
安心できますね。

なお、この機能は
本日(3/28)時点では
Android版には搭載されていない模様。

IMG_6503

Androidユーザーの方は、
搭載されるのを祈りましょう!

<おすすめ>


<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
この記事に関する質問希望の方は、
以下のリンクから

友だち追加してください。 

human-995562_1280

※この記事は
昨日の記事について
補足するためのものとなります。

昨日の記事でも宣言したとおり、
来年2020年に
私は配信に取り組んでいきます。

それに先立ち、
私の配信を見てくださるという方は
ぜひこの機会に
LINE公式アカウントへの
友だち登録をお願いいたします。

実は私の公式アカウントは、
数ヶ月前より運用していました。
※過去の記事では旧名称である
 LINE@と記載していました。





このアカウントを作ってから
ここ最近までは、
公約していたような運用が
全くできていませんでした。

これが原因で数名の方からの期待を
大きく裏切る形になっていたことを
この場を借りてお詫びいたします。

ですが、今回配信を始めることに
なったことをきっかけに、
今まで以上にしっかり運用していきます。

この公式アカウントでの
役割は大きく分けて
以下の4つとなります。

~役割~
  1. 配信視聴に必要な情報の共有
    (URLやパスワードなど)
  2. ブログの鍵付き記事
    閲覧に必要なパスワード共有
  3. note更新時の優先通知
  4. 1対1での質疑応答&交流
上記の役割について、
価値を見出してくださる方からの
友だち登録をお待ちしております。

なお、
以前までの運用と違い
不用意な更新通知などは発信せず、
上記の役割に沿った発信しか
行いません。

皆さんのLINEの通知バッジを
埋めるようなノイズになることは
ないのでご安心ください。

※どうしても通知はいらないと
 いう方は通知オフに
 設定していただければと思います。

皆さんからの友だち追加を
お待ちしております。

<おすすめ>


<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから
友だち追加してください。 








IMG_5452




突然ですが報告です。

突然ですが、
この記事を覚えていますか?


そう、Twitterのサブ垢を
運用するといっていましたが、
急遽削除することになったことを
ご報告致します。

なぜ削除したのか?

サブ垢を削除しようと
思ったきっかけはたくさんあります。

大きな要因とされるのが
以下のとおりです。

  • 中途半端な運用だったため、誰も見ない&フォロー申請しない
  • そもそもメイン垢だけで完結できる
  • 自分の運用するモチベーションを保てなかった
などなど。

輪廻転生します。

今回は、
ただサブ垢を削除しただけでは
ありません。

これはただ終わるだけ
ではないのです。

つまり輪廻転生する
ということです。

わかりやすく言うと
サブ垢の代わりに、
裏垢なるものに
実験として取り組んでいきます。

具体的な運用方法は?

具体的な運用イメージは
以下のとおり。

  • メイン垢と競合にならないように、情報発信する場合は内容に差別化を持たせる
  • 顔出しアイコン(加工あり)
  • プライベートの一部内容を含むツイート

一番の違いとしては
顔出しにしろ、
プライベート内容含むツイートにしろ、
メイン垢では想像しづらい
私の人物像が一気に具体化されます。

ということもあり、
この裏垢なるものは
私の完全なる個人的趣味で
取り組むものになるので、
このブログやメイン垢での
公開をするつもりはありません。

※教えたとしても絡みのある
  ごく少数の信用できる人だけ

まとめ

SNSはサービスだけでなく、
運用方法も様々あり、
自分にあったスタイルを
見つけるためには
とにかくやってみる必要があるのだと
今回のことを通して実感しました。

これからも、
とにかく試行錯誤を繰り返し、
自分にとって最適な運用方法を
見つけていきたいと思います。

<おすすめ> 

コミュ障でも5分で増やせる超人脈術
メンタリストDaiGo
2019-03-01



<お知らせ>
Essentialist Yuが
LINE公式アカウントに登場! 
お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから

友だち追加してください。 




radio-2722271_1280

明日以降、
不定期で配信を始めていきます。

使う配信サービスは以下の通り。
  • YouTubeLive
  • ニコ生
  • インスタライブ
  • LINE Live
  • ツイキャス
そして事前のリサーチとして、
フォロワーの方にもアンケートを実施。



アンケート結果を考慮し、
  • YouTubeLive
  • ニコ生
  • ツイキャス
上記3サービスでの配信が
中心になる予定です。

ただし、
しばらくの間は
限られた人にだけ公開する
クローズな放送にします。
(配信初心者で、試したいことがあるので)

もし配信を見てくれるという
心優しい方がいたら
TwitterのDMにてお知らせください。

視聴に必要なURLや合言葉を
共有させていただきます。

<おすすめガジェット>


internet-3113279_1280

ここ最近、ツイッターの方で
コミュニケーション方法について
アンケートを実施しました。

その内容と回答は以下の通りとなりました。





これらの結果からわかることは
スマホやコミュニケーションツールの発達により、
  • 今までの電話やメールに変わって
    IP電話アプリやチャットアプリが主流となっている
  • 「連絡に無駄なコストや手間をかけたくない」
    という意識が見て取れる
  • 昔から認知度があり既存の機能で満足していることから
    LINEをメインの連絡手段で使っている傾向が強く感じる
  • LINEなどの個人向けチャットアプリで
    仕事上の連絡を行っている人の割合が多い
などが読み取れます。

さらにあと数年後に訪れる
5G主流の社会になると
レイテンシがさらに短縮されるので、
今以上に電話を使う人が減り、
チャットアプリやIP電話アプリの利用率が増加すると
予測されます。

現時点でどの携帯キャリアも通話プランとして
24時間カケホーダイを提供していますが、
金額も結構高くかつ海外にかける際は
別途料金が上乗せされたりなど
通信費の割合がどうしても大きくなります。

これからの時代の変化に柔軟に対応するべく
これからは電話やメールの使用率を抑え、
チャットアプリやIP電話アプリを
低コストかつ効率よく活用していきたいと思います。

<おすすめ書籍・ツール>

5Gビジネス (日経文庫)
亀井 卓也
日本経済新聞出版社
2019-06-15











IMG_3781
Twitterを使っている一般の方の
大半は公式アプリ(公式ブラウザ)を
利用していることでしょう。

確かに安定した造りな反面
余計な情報が視界に入ってきやすいため、
特にTwitterで情報発信に
徹したい方からすると
「諸刃の剣」になりがちです。

そんな方におすすめする対処法が
「公式アプリ(公式ブラウザ)から
卒業すること」です。

では具体的にどうすれば
いいのでしょうか?

結論から言うと、
「TweetDeck」という
ブラウザ版のクライアントサービス
を使ってTwitterを使用すればいいのです。



上記のツイートからわかるとおり、
以下のことができます。

  • ツイート
  • 大容量動画ファイルのアップロード(公式アプリ以外からだとある一定サイズ以上のファイルはアップロードできない現象が起きがち)
  • 予約投稿
  • ふぁぼやフォローなどの通知関係のタブを表示(公式アプリの通知タブと同等)
  • 自分が欲しい情報タブだけ表示するなどのカスタマイズ
さらにこのクライアントサービスは
ブラウザ経由での使用になるので、
OS問わず同じ環境で使用できます。

私の場合、
  • 外出中はiPhoneの「Chromeアプリ」から
  • 自宅にいる時は「PC版Chrome」から
アクセスしているので
常に同じ表示・環境で使えていて
かなり快適です。

Twitter公式アプリや公式ブラウザに
嫌気がさしてきた人や
本気でTwitterを使った情報発信に
徹したいと思っている人に
強くおすすめできます。

あとはこれに
Apple Watchがあれば
「鬼に金棒」状態になれます。

ぜひ参考にしてみてください。

<おすすめガジェット>


<参考リンク>

iOSデバイスにて
ブラウザ版TweetDeckを起動する
ショートカットリンク↓
https://www.icloud.com/shortcuts/65fd01e9e563467caf59d73639b60053
※iPhoneやiPadで直に
TweetDeckにアクセスできる
ショートカットです。
(ショートカットを使用するには、
アプリ「ショートカット」と
アプリ「Chrome」が必要です。)
興味のある方はご自由に
活用してみて下さい。



20181230151929

今年初めに放送開始、
朝礼ダンスで一躍話題になったドラマである
「3年A組」を今更ながら視聴してみました。

完結に言うと様々なことを考えさせられる
ドラマを見る前と見た後の印象が大き過ぎた、
今年一番の神ドラマでした。

その理由として、このドラマは
  • SNSを使う時に、最低限心得ていなければならないこと
  • 気持ちや思いはきちんと言葉や行動に示さなければならないこと
  • 誰かに何かを伝える上で一番大切なのは感情をうまく活用すること
  • 本質を見ようとする努力を怠ってはいけないこと
  • Let's Think(とにかく自分の頭で考えて答えを導く必要があること)
などといった、
これからの時代を生きる上で必要となることが
すべて詰まっていました。

これからSNSや動画配信など
情報発信活動を行いたいと思っている方は
絶対に見ておくべき作品です。

このドラマ、
以下の大手動画配信サービスを利用すれば
ある一定期間内であれば
無料で全話視聴することが可能です。
まだ見たことがない方、
リアルタイムでの放送を見逃した方は
ぜひご覧ください。

マジでおすすめします。

IMG_2705
DaiGo弟子の中で、
私がTwitterでフォローをしており、
かつ多大な影響を受けているアカウント一覧を
メモとして記しておきます。
※アカウント名にTwitterのリンクを貼り付けているため、
 アクセスしたい方はご活用ください。
私が初めてガッツリ絡んだ弟子の方で
愛称は保健室の先生。
エビデンスに基づいたわかりやすい解説、
優しく綺麗な言葉遣いの素敵な人。
最近は世界規模のイベントに関わる
取り組みをされている。

会員数2000人超えの
メンタリストDaiGo 弟子会の代表。
弟子のツイートを拡散されているため、
私の中では弟子と繋がることができる
スーパーコネクターとしての存在という認識が強い。
ガジェットやアプリ等のサービスを
活用した情報発信をする部分が
若干共通しているため勝手に親近感を抱いている。

プロのパフォーマーとして活躍されている
弟子会の関東管理者。
パフォーマーということもあって、
一つ一つの動作が美しく非常に参考になる。
私の中では「ライザップ牛サラダ」の
印象が強すぎる。
私が時々あげる低温調理による手料理の写真を
褒めてくれることが多いので、
いつか腕を振るわないといけないと思っている。
(家には呼ばない)

弟子の中でもトップクラスの実践力を持つ方。
度々ツイートされている瞑想メソッドを
私も生活の中に取り入れている。
配信されているnoteのクオリティが高く、
かつDaiGoさん並みに解説がわかりやすいので
有料であっても購読・購入することを強く推奨。
(特にSNS関連のnote)

「文才の塊」と呼ばれている方。
ツイートからもわかるぐらい、
わかりやすい比喩と納得させられる文章を
大量に量産されている方。
時々引用リツイートされている
お笑い動画が個人的にツボ(EXITやマジ歌)
私の中では、「文才・読書・うどん」
のイメージが強い。

フリーのコピーライターの方。
わかりやすい比喩、謙虚な文章、
優しい言葉のチョイスから
人としての素敵さが伝わる。
私自身が現在、
コピーライティングのスキルを
身につけたいと思っているので、
かなり参考にさせていただいている。

今回ご紹介した方全員に共通しているのが、
自分の強みをしっかりと理解しており、
その強みを活かした活動をされている
こと。

私自身が現在願望があっても
実際には現実化させることができていない
ので
この方々と肩が並べられるぐらいまで
ひたすら行動していきたい
と思います。

FullSizeRender

タイトルどおり、
先日からLINE@なるものを運用開始してみました。

LINE@とは元々、
企業用のLINEアカウントとして
マーケティング用途で使用されています。


ですが、
個人でも利用できることを知っていたことと
個人用LINEだとできない
メッセージの送信予約ができるので
導入してみた
次第です。
※メッセージの送信予約は
友達全員に一斉に送信する場合にのみ有効。


現時点の利用用途としては、
  • ブログの更新通知をする
だけに限定したいと思います。
というか、それ以外の用途が思いつかないからです(笑)。

FullSizeRender
※実際にはこんな形で通知がくる仕様。

というのも、ここ約2ヶ月ほど
毎日ブログを更新していますが、
  • 定期的に見てくれている人と新規の人のアクセス数が不明確
  • Twitterだと他のツイートにまぎれてしまうため、
    ツイートしてもそこからブログまで来てくれる方の数に
    ばらつきが起きやすい
などといった問題が顕在化してきております。

スクリーンショット (14)


このLINE@を使えば、
友達が何人に増えたかなどの基本データが
集計可能となります。

つまり、
友だち追加=新規の読者
友だちの数=定期の読者
を確認・分析ができる
わけです。

私はこのブログをメインに
本気で情報発信活動を行っていきたいと思っているので
そのために必要な改善点・改善方法を模索するために
これからも様々なものを取り入れていきたい
と思っております。

このブログをよりよいものにしたいので、
是非とも友だち追加をお願いします。


友だち追加

※友だちになっても、
 私の方からは誰が友だちになったのか、
 LINEアカウントの詳細等は全く見えないのでご安心ください。

※個別トークはオフになっており、
 メッセージを送ってきてもBotが対応する設定になっております。


↑このページのトップヘ