The Essentialism

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

ガジェットや心理学を駆使し、 人生を「より少なく、しかしより良く」 するためのノウハウを発信中。

タグ:SNS

laptop-1149412_1280

昨日から若干
衝動性が増しているこの私。

以前から把握してはいたものの、
ずっと先延ばしにしていたホームページなるものを
完全な勢いだけで作ってみました!


↓ホームページはこちら(Twitterのプロフィールにも掲載済)↓
エッセンシャリストYuのホームページはこちら


今回ホームページを作成するのに利用したのが、
DaiGoさんが数年前に紹介されていた
ペライチ
というサービスです。

特徴である、
  • 無料で作成可能
  • 誰でも簡単かつ短時間で使用可能。
という低コスト・低リスクさに、
惹かれてこのたび採用
しました。

実際にPCで作成を開始して、
約5分で作成が完了
しました。
(簡単な構成だったこともあるかと思いますが…)

これから試行錯誤を繰り返しながら、
このホームページのクオリティも向上させて
いきたいと思っています。


そして
今回ホームページを作成したことに伴い、
それぞれの媒体での役割を
現時点で暫定的ではありますが、
明確化させたい
と思います。

なので、
皆さんがメインで使っている媒体や
求めているコンテンツに最適なものを
ご覧いただければ幸い
です。
  1. 当ブログ
    日常のあらゆるものからインプットした知識を元に、
     QOL(クロリティ・オブ・ライフ=生活の質)を
     向上させられるようなコンテンツを配信予定。
  2. Twitter
    メインとなる情報発信媒体。
     イメージコピーの練習として感じたことをつぶやいたり、
     ブログ更新した際の通知ツイート、
     有益な情報やツイートを紹介・拡散することが主な目的。
     弟子の方との交流も重視したい。
  3. Instagram
    今後、積極的に配信していきたい媒体。
     主におすすめの書籍の紹介や、
     趣味である料理の写真を投稿予定。
  4. Facebook
    →以前からアカウント自体は作成していたが放置気味。
     Twitterやインスタの投稿を拡散させる用途に使用予定。
  5. LINE@
    今回から初めて導入&本格的に運用開始。
     現時点ではブログ更新通知目的でのみ使用予定。
     実際に運用してみて、
     他の用途に利用できそうならいろいろと試みたい。
こんな感じで見切り発車感が否めませんが、
やらないよりかはいいかな
と思います。

今後も情報発信を積極的に行って参りますので、
応援の程宜しくお願い致します。

-エッセンシャリストYu-


smart-watch-821567_1280

先日の記事で宣言した通り、
私は現在SNS断食に注力しています。

その中で、
私の中で依存度が比較的高い
Twitterの閲覧時間を減らしたいという
希望があります。


そこで、
今回はスマホではなく
Apple WatchでTwitterを
閲覧する方法について
ご紹介したいと思います。

なぜApple Watch?

ここで質問をされる方が出てきます。

「なぜApple Watchなのか?」

それはApple Watchで
Twitterを含むSNSの使用を行うことには
以下の3つのメリットがある
からです。
  1. 画面が小さく一覧性・操作性ともにスマホより劣る
    逆に長時間使用しようと思わなくなる
  2. 使える機能が制限されているケースが多い
    使用時間・使用頻度の減少が期待できる
  3. iPhoneよりも使用すればするほどバッテリーが消耗し、
    充電が独自端子なためこともあり
    外出先でバッテリーを消費してまで使用しようとしなくなる
    これも使用時間・使用頻度の減少が期待できる
制限を敢えて利用することで、
SNS断食という目的を達成しやすくできる
わけです。

Apple WatchでTwitterをする方法

残念ながら
今現在でApple Watch版の
Twitterの公式アプリは提供されていません。


そこでApple Watchに特化した
Twitterクライアントアプリ
「Chirp」を使用します。


このChirpのメリットを
一覧形式でご紹介します。

①一通りの機能はほぼすべて使える。

5003
5003
5003

使用できる機能は以下の通り。
(※がついているものはアプリ内課金が必要)
  1. Home(タイムライン)
  2. Mention(リプライ)
  3. Message(DM)※
  4. Likes(自分がいいねしたツイート一覧)
  5. List(自分が作成・保存したリスト一覧)※
  6. My Profile(自分のアカウントのプロフィール)
  7. Trending(トレンド)
  8. Setting(設定)
  9. Search(検索)※
②フォロー/フォロワーの確認および
 ワンタップでフォローも可能。

5003

情報発信をしている人にとって、
フォロワー数や新規の
フォロワーがどんな人なのかを
確認することは重要
ではないでしょうか?

それも各項目を
タップするだけで確認ができます。

5003

それに加えフォロバしたい時は、
相手のアカウントページまで行って
Followをタップするだけなのか
超簡単です。


③基本動作はほぼすべて使用可能。

ツイートは音声入力か絵文字のみ。
5003
5003
5003
5003

各ツイートを下へスクロールすると、
  • リツイート
  • いいね
  • リプライ
といった反応時に行う動作もすべて行える。
※ただし引用リツイートは不可。


5003

特に私は手軽さゆえに、
いいねは基本このアプリから行っています。
Chirp唯一のデメリットも
捉え方次第でメリットに

Chirpのデメリットを上げるとしたら、
  • 動作が遅い
ことぐらいです。

これは最新のSeries4とかであれば
若干は改善されるかも知れませんが、
iPhoneと比べたら
圧倒的に動作は遅くなってしまいます。

ですが、
遅いということ=ストレスを感じる
となり結果的に「使いたくない」
という気持ちになるので
SNS断食としてはメリットになります。


このアプリは
Twitterユーザーで
Apple Watchを持っている人には
かなりおすすめできます。

無料版でもいいので、
ぜひ試してみて下さい。

<おすすめガジェット>
↓Apple Watch初心者の方におすすめ↓

↓Apple Watchを単独通信したい人におすすめ(月額料および3キャリアのiPhone必須)↓

↑このページのトップヘ